最新記事


相模鉄道、「相鉄・JR直通線」が開業 一番列車で出発式を開催


相鉄グループの相模鉄道は、11月30日に「相鉄・JR直通線」が開業、新宿駅に直通する一番列車の出発式を海老名駅において開催した。千原広司相模鉄道代表取締役社長、内野優海老名市長、廣川隆東日本旅客鉄道執行役員横浜支社長、五十嵐徹相模鉄道海老名駅長の4名によりテープ(⇒続きを読む


東武鉄道、「往年の6000系リバイバル車両」を報道陣に公開


東武鉄道は、日光線全通90周年を記念して1985年まで活躍した6000系車両のカラーリングを塗装した「往年の6000系リバイバル車両」を11月25日、報道陣に公開した。6000系は当時の旧型車両を置き換える形で1964年から1966年にかけて2両編成22編成、計44両が製造された。ロイヤル(⇒続きを読む


相鉄・JR直通線運転開始を記念して「相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」を限定5,000個発売


11月30日の「相鉄・JR直通線」開業を記念して11月30日から12月2日まで「相模鉄道×崎陽軒相鉄・JR直通線開業記念弁当」(税込1,000円)を店舗・数量限定で販売する。特別デザインの掛け紙は、相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」の前で相模鉄道キャラクター「そうにゃん」と(⇒続きを読む


相模鉄道、「相鉄・JR線直通線」開業に向けた発車式を新駅羽沢横浜国大駅で開催


相鉄グループの相模鉄道は、11月30日に「相鉄・JR線直通線」の開業に先立って本事業の整備主体である鉄道建設・運輸施設整備支援機構と共催で11月25日に新駅羽沢横浜国大駅において発車式を開催した。1階コンコースにおいて開催された発車式は赤羽一嘉国土交通大臣が出席した(⇒続きを読む


真岡鐡道、C11形325号機蒸気機関車ラストランを前にSLもおか最後の重連運転実施


真岡鐡道は、「ありがとうC11」企画の一環でC11形325号機とC12形66号機の2台を連結した重連運転を11月23日に実施した。C11形325号機は12月1日に真岡鐵道でのラストラン運転が決定しており、重連運転は今回最後となった。下り列車の重連運転は先頭にC11形325号機、次位にC12形(⇒続きを読む


Traicyグループメディア 最新記事