プレスリリース

2020年から2025年までの最新の進歩、需要、傾向を開示する屋根用接着剤市場

世界の屋根用接着剤市場2020-2025は、サイズ、シェア、成長の計算と予測とともに、世界の屋根用接着剤市場に影響を与える主要な推進要因、機会、課題、現在の市場動向、戦略の詳細な概要を提供する包括的なレポートです。レート分析。分析機能と知識の統合を関連する調査結果と組み合わせることで、レポートは、すべてがその地理的および商品セグメントに語った屋根用接着剤市場の力強い将来の成長を予告しています。

屋根用接着剤の市場は、予測期間中に4%以上のCAGRで成長すると予想されます。

世界の屋根用接着剤市場は非常に競争が激しく、多くの主要なプレーヤーで構成されています。以下のような企業 、GAF、HBフラー社、ヘンリー・カンパニー、Jowat(NASDAQ:JOUT)、MAPEI SpAの、Pidilite工業株式会社、ニホンジカAG:3M、ボスティック(アルケマグループ)、アシュランド(ASH NYSE)他の中。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950485/roofing-adhesives-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Source=MW&Mode=48

接着剤は、2つの表面を決して手放さないように一緒に保持する材料です。それらの主な特徴は、表面を濡らし、続いて強度を高め、安定性を維持することです。同様に、スチレン-ブタジエン-スチレン改質アスファルト(SBS-mod-bit)またはアスファルト屋根トラスのシートを結合する屋根接着剤。屋根用接着剤は、熱と冷のどちらの形でも使用でき、さまざまなサイズで利用できます。それらは、材料間の各物理的および化学的結合を可能にし、高い耐環境性を示します。紫外線、雨、熱、塩水、その他の風化条件にさらされても性能を維持できる屋根用接着剤。屋根用接着剤は、建築および建設用途で広く使用されています。

レポートの範囲:

調査対象の市場を牽引する要因は、成長する世界的な建設業界と、機械的締結システムの接着剤への置き換えの増加です。厳格な環境規制の強化は、調査対象の市場の成長を妨げると予想されます。
–エポキシセグメントは市場を支配し、世界中の商業セグメントからの需要の増加により、予測期間中に成長すると予想されます。
–バイオベースの屋根用接着剤の需要の増加は、近い将来にチャンスとして機能する可能性があります。
–アジア太平洋地域は世界中の市場を支配し、最大の消費は中国、インド、ASEAN諸国などの国々からのものでした。

主要な市場動向:

エポキシ樹脂の需要の増加

–エポキシ樹脂システムは、コンクリートを木材、金属、ゴムなどのさまざまな材料に接着するために広く使用されています。
–エポキシ樹脂ベースの屋根用接着剤の塗布にはさまざまな利点があります。提供される利点のいくつかは、100%強靭な結合、VOCフリー、非腐食性、高い剥離強度、不燃性などです
。–このような特性により、エポキシ屋根接着剤は、工業地域、商業、住宅、およびショッピングモール、施設、病院、学校、工業団地、刑務所、スポーツホールなどの公共の場所。
–エポキシ接着剤のポットライフまたは硬化時間は25℃で15〜30分であるため、所定の期間に適切に使用できる限られた量のみを混合する必要があります。
–したがって、特にアジア太平洋地域と中東諸国での建設活動の成長により、エポキシ屋根用接着剤の需要は予測期間にわたって増加すると予想されます。

完全なレポートの説明と目次を参照してください:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950485/roofing-adhesives-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?Source=MW&Mode=48

屋根用接着剤市場レポートの重要な洞察:

  • レポートは、屋根用接着剤市場メーカーの市場状況に関する主要な統計を提供し、業界に関心のある企業や個人のためのガイダンスと方向性の貴重な情報源です。
  • レポートは、その定義、アプリケーション、および製造技術を含む業界の基本的な概要を提供します。
  • 屋根用接着剤市場レポートは、主要ベンダーの会社概要、製品仕様、容量、生産額、および2014年から2020年の市場シェアを示します。
  • 総市場はさらに企業、国、および競争力のある風景分析のアプリケーション/タイプによって分割されます。
  • レポートは、屋根用接着剤市場の2020年から2025年の市場開発動向を推定します。
  • 上流の原材料、下流の需要、現在の市場のダイナミクスの分析も行われます。
  • レポートは、その実現可能性を評価する前に、屋根用接着剤業界の新しいプロジェクトのためのいくつかの重要な提案をします。

最後に、屋根用接着剤市場レポートは、ビジネスを飛躍的に加速させる市場調査を得るための信頼できる情報源です。レポートは、主要な場所、アイテムの価値、利益、制限、生成、供給、要​​求、市場の発展率と数値などの経済状況を提供します。屋根ふき接着剤業界レポートはさらに、新しいタスクSWOT分析、推測の達成可能性調査、およびベンチャーリターン調査を提示します。

このレポートの要点:

– Excel形式の市場見積もり(ME)シート

–クライアントの要件に従ってカスタマイズを報告する

–3か月のアナリストサポート

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などを含む業界の垂直市場に関するシンジケート化された市場調査を提供します。統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項を含む学位市場ビュー。

メディアお問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close