スポーツ

ドローンのロジスティクスおよび輸送市場は、2021年から2027年までに巨大なアプリケーションの範囲と機会で急速に成長しています

ドローンのロジスティクスおよび輸送市場(以下、調査対象市場と呼びます)は、予測期間中に20%を超えるCAGRを記録すると予想されます。

世界のドローンロジスティクスおよび輸送市場この市場調査は、予測期間中に市場の見通しに影響を与えると予想される最も重要な傾向の分析を提供します。調査では、新たなトレンドを、市場に大きな影響を与え、その成長または衰退に寄与する可能性のある主要な要因として分類しています。

PDFパンフレットのリクエスト:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/08071392244/drone-logistics-and-transportation-market-growth-trends-and-forecast-2019-2024/inquiry?source=MW&Mode=21

トップ企業別の市場:

PINC Solutions、CANA Advisors、Drone Delivery Canada、Zipline International、Hardis Group、Flirtey、Matternet、Workhorse Group Inc.、Uber Technologies Inc.、Flytrex Aviation Ltd、Alphabet Inc.、Amazon Inc.

市場概況-

–商品のより迅速な配達のための商用アプリケーションでの無人航空機(UAV)の使用の増加は、ドローンのロジスティクスおよび輸送市場の成長を推進する主要な要因の1つです。
–成長する電子商取引市場は、ドローンのロジスティクスおよび輸送市場の成長を後押ししています。
–商業目的でのドローンの使用に関する規制の緩和は、今後数年間でドローンのロジスティクスおよび輸送市場を大きく後押しする可能性があります。

市場調査には、輸送および後方支援のためのドローンまたはUAVの使用が含まれます。調査の範囲には、貨物ドローン(小包や商品を配達する)、乗客ドローンまたは空飛ぶクルマ(人をある場所から別の場所に輸送するために使用される)、救急車ドローン(応急処置やその他の基本的な医療機器を運ぶ)が含まれます。事故やその他の重大な状況を目の当たりにしている人々)。市場調査は、軍事部門と商業部門の両方でドローンを使用するために行われます。

業界調査の対象

貨物ドローンセグメントは、最高の成長を経験すると予想されています

貨物ドローンセグメントは、予測期間中にドローンのロジスティクスと輸送市場を支配すると予想されます。軍事部門では、物資の配達を目的としてドローンがテストされています。米陸軍は、戦時中に陸軍要員に必要な物資を提供することを目的とした合同戦術空中補給車(JTARV)のテストを行っています。さらに、eコマースの成長により、AmazonやDHLなどの製品配送および宅配便の巨人は、ドローンによる配送のアイデアを実践に移しました。商品やサービスの提供にドローンを使用することをめぐる多くの投資と企業の協力により、このセグメントは最も高い成長を遂げると予想されます。しかしながら、今後の乗客ドローンの導入は、予測期間の後半に市場のダイナミクスをわずかに変更する可能性があります。ボーイング、エアバス、ユーバーテクノロジーズは、現在、乗用ドローンや空飛ぶクルマの開発に携わっている企業の一部です。

で独占割引を取得-

https://www.marketinsightsreports.com/reports/08071392244/drone-logistics-and-transportation-market-growth-trends-and-forecast-2019-2024/discount?source=MW&Mode=21

この調査の主なポイントは次のとおりです。-

─ドローンロジスティクスおよび輸送市場の概要、タイプ別セグメント(製品カテゴリ)、アプリケーション別、地域別(2020-2024)、メーカー別競争

─ドローンのロジスティクスと輸送の世界市場規模(価値)(2020-2024)

─世界のドローンロジスティクスと輸送能力、生産、収益(価値)、供給(生産)、消費、輸出、地域別輸入(2020-2024)

─世界のドローンロジスティクスと輸送生産、収益(価値)、タイプ別の価格動向

─アプリケーション別のグローバルドローンロジスティクスと輸送市場分析

─グローバルドローンロジスティクスおよび輸送メーカーのプロファイル/分析

─ドローンロジスティクスと輸送製造コスト分析

─インダストリアルチェーン、ソーシング戦略、ダウンストリームバイヤー

─マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

─市場効果要因分析

─世界のドローンロジスティクスおよび輸送市場予測(2020-2024)

─競争環境

─調査結果と結論

最後に、このドローンロジスティクスと輸送レポートは、今後数年間の市場シナリオとその開発見通しをカバーしています。レポートは同様にタイプ分析を管理し、重要なアプリケーションである最近のドローンロジスティクスおよび輸送製品開発と対比して、潜在的なグローバル市場の概要を示します。

お問い合わせ

Irfan Tamboli(販売)

電話番号:+ 1704 266 3234

暴徒:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close