News

2020年から2030年の間にライブワイヤのパフォーマンスを目撃するフレッチャーファクターアッセイ市場

市場概況
フレッチャーファクターアッセイ市場は、さまざまな製品やサービスを提供する病理学サービスとリージェントメーカーを構成し、アッセイは病理学センターや病院で広く利用されており、体内のプレカリクレイン欠乏症を迅速に診断します。フレッチャー因子アッセイにおける長期活性化部分トロンボプラスチン時間試験(APTT)の決定は、凝固関連欠乏症の手術および治療において外科医および医師に利益をもたらし、同時にフレッチャー因子アッセイの需要を促進し、フレッチャー因子アッセイ市場の成長機会を生み出しています。 。フレッチャーファクターアッセイ市場における現在のサービスは、患者からのサンプル採血と標準レベル内の凝固因子の分析に基づいています。フレッチャーファクターアッセイは、関連するCPTコード85292で米国で払い戻されます。アッセイの有効性と安全性を高めるために、絶え間ない研究開発が行われています。高度なフレッチャーファクターアッセイは、より優れた結果とより短いターンアラウンドタイムを提供することが期待されています。フレッチャー因子アッセイ法は、第XII因子および第XII因子活性化因子の組織化学的スクリーニングを含みます。

ここから完全なレポートにアクセスできます@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/31128

予防診断の需要の増加、および世界中でプレカリクレイン欠乏症の有病率が継続的に増加していることは、世界のフレッチャー因子アッセイ市場を推進すると予想される重要な要因です。さらに、外科的介入の数の増加、凝固時間の短縮により、フレッチャー因子アッセイの需要が大幅に増加し、フレッチャー因子アッセイ市場の成長が促進されると予想されます。米国国立医学図書館のデータによると、すべての家族の1人が血液に関連するプレカリクレイン欠乏症を患っていると推定されていますが、効果が見られないため、欠乏症の非破壊的な性質は弱まっています。手術中のPTT時間の延長と凝固の減少の症例の増加は、フレッチャー因子アッセイの需要を促進し、市場の成長を大幅に促進すると予想されます。さらに、予防的ヘルスケア診断における資金流入の増加は、フレッチャー因子アッセイのサービスと生産を増加させると予想されます。ただし、偽陽性テストの数が増え、結果にばらつきが生じます。さらに、テスト結果に対する主流で低い応答は、世界のフレッチャー因子アッセイ市場の成長を抑制する主要な要因です。

世界のフレッチャーファクターアッセイ市場は、アプリケーションとエンドユーザーに基づいて分割されています

アプリケーションに基づいて、フレッチャー因子アッセイ市場は次のように分割されます。

長期活性化部分トロンボプラスチン時間試験(APTT)
高分子キニノゲン(HMWK)欠損症
エンドユーザーに基づいて、フレッチャー因子アッセイ市場は次のように分割されます。

病院
診断センター
専門クリニック
フレッチャーファクターアッセイ市場の主要メーカーは、主に新しい試薬とサービスの導入に取り組んでおり、さらにエンドユーザーが血液サンプルを正常に取得できるようにトレーニングしています。さらに、フレッチャー因子アッセイの実質的な需要は、診断センター、専用の外科センター、およびケア施設から生じており、世界のフレッチャー因子アッセイ市場の成長を推進すると予想されます。フレッチャーファクターアッセイ市場のサービスプロバイダーは、費用効果の高いソリューションを検討しており、フレッチャーファクターアッセイのパフォーマンスと結果の技術的最前線に専念しています。フレッチャーファクターアッセイの需要は、主に、血液検査の異常と高度な診断基準に関する高いレベルの認識に関する米国、英国、オーストラリア、ドイツなどの先進国での医療インフラストラクチャの成長に起因しています。フレッチャーファクターアッセイの需要の増加は、主に外科医療セクターの成長に起因し、世界のフレッチャーファクターアッセイ市場の成長を推進すると予想されます。

世界のフレッチャーファクターアッセイ市場は、北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、東アジア、南アジア、オセアニア、中東およびアフリカの地域に分割されています。北米は、外科的介入の割合が高く、血液検査の数が多いため、フレッチャー因子アッセイの主要な地域市場になると予想されています。さらに、この地域でのフレッチャー因子アッセイの償還が広く利用可能です。北米では、プレカリクレイン欠乏症の症例数が増加しているため、米国がフレッチャー因子アッセイ市場の支配的です。ヨーロッパのフレッチャーファクターアッセイ市場は、外科的介入の普及率の向上と新しいサービスの導入に関して高い成長率を示すと予想されます。中国とインドは、フレッチャーファクターアッセイ研究における新技術と研究形態企業の継続的な採用に関連して、高い成長率が見込まれています。中東、アフリカ、ラテンアメリカの成長は、メーカーのプレゼンスが不足しているため、大幅に低下しています。

世界のフレッチャーファクターアッセイ市場で競合している主要なプレーヤーのいくつかは、とりわけ、Pathway Diagnostics、Bio-Rad Laboratories、ARUP Laboratories、Leica Biosystems、Abbott Molecular Inc、Innovative Research、Assayproです。

目次(TOC)のリクエスト@https://www.persistencemarketresearch.com/toc/31128

私たちに関しては

Persistence Market Researchは、シンジケートリサーチ、カスタムリサーチ、コンサルティングサービスを専門とする米国を拠点とするフルサービスのマーケットインテリジェンス企業です。 Persistence Market Researchは、ヘルスケア、化学物質と材料、テクノロジーとメディア、エネルギーと鉱業、食品と飲料、半導体と電子機器、消費財、海運と運輸の各業界にわたる市場調査の専門知識を誇っています。同社は、その学際的な能力と高い血統のアナリストチームを利用して、クライアントのビジネスニーズに正確に対応するデータを共有しています。

Persistence Market Researchは、クライアントのビジネス上の意思決定により正確でスピードをもたらすことに取り組んでいます。すぐに購入できる市場調査レポートからカスタマイズされた調査ソリューションまで、そのエンゲージメントモデルは、根深い調査価値を損なうことなく、非常に柔軟です。

お問い合わせ:

Sourabh KJ 305ブロードウェイ

7階

ニューヨーク州ニューヨーク市10007

アメリカ

米国-カナダフリーダイヤル:800-961-0353

メール:sales@persistencemarketresearch.com

ウェブ:https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close