News

ニューロテクノロジー市場は2020年から2030年の間に前向きな動きをする

前書き
ニューロテクノロジーは、脳の活動に基づいた科学の一分野であり、脳の機能を強化および修復するために開発されたテクノロジーが含まれています。ニューロテクノロジーは、脳の活動と機能を制御するテクノロジーを分析するための継続的な研究開発段階にあります。ニューロテクノロジーの近代化により、うつ病、睡眠不足、過剰活性化、およびその他の多くの障害を引き継ぐことができます。治療への応用は、てんかん、パーキンソン病、ハンチントン病、ALSなどの変性運動障害を改善することができます。ニューロテクノロジーの分野における技術の進歩には、神経学的問題を抱えている患者のための開発および回復アプローチが含まれる場合があります。ニューロテクノロジーの実装は、画像診断法から幹細胞治療や医薬品に至るまで多様化しています。ニューロテクノロジーの普及に伴い、関連業界は進化し、個人の脳機能に基づいた革新的な製品を生み出しています。

目次(TOC)のリクエスト@https://www.persistencemarketresearch.com/toc/19483

ニューロテクノロジー市場:推進要因と制約
世界のニューロテクノロジー市場の成長は、主に新しい技術進歩製品の導入によって推進されています。さらに、神経障害の有病率と発生率の増加、公的機関と民間機関の両方による資金提供と助成金の増加などの要因も、ニューロテクノロジー市場の成長を支えています。たとえば、国連(UN)の推定によると、10億人近くの人々が何らかの種類の神経障害に苦しんでいます。ただし、製品の高コスト、複雑な規制の枠組み、プライバシーや認知的自由などの倫理的懸念などの要因は、ニューロテクノロジー市場の成長に対する主要な障害です。

ニューロテクノロジー市場:セグメンテーション
製品タイプの基礎
イメージングモダリティ
磁気共鳴画像法(MRI)
コンピュータ断層撮影(CT)
陽電子放出断層撮影(PET)
神経刺激
経頭蓋磁気刺激法(TMS)
経頭蓋直流刺激(tDCS)
頭蓋表面測定
脳波(EEG)
脳磁図(MEG)
神経インプラント
エンドユーザーの基盤
病院
クリニック
診断センター
外来手術センター
地域の基礎
北米
ラテンアメリカ
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
中東とアフリカ

ニューロテクノロジー市場:概要
ニューロテクノロジーは、根本的に適用された場合、進化する人間性において有望な未来を持っています。ニューロテクノロジーに基づいて利用可能なテクノロジーは、脳の活動を説明しますが、利用可能な今後のテクノロジーを完全に実装するには、より広範な研究が必要です。医学におけるニューロテクノロジーの採用により、研究者は脳の活動に接続し、神経障害の強力な診断と予後のために個人の性格とライフスタイルパターンを理解することができます。

ここから完全なレポートにアクセスできます@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/19483

ニューロテクノロジー市場:地域ごとの見通し
地理的に、世界のニューロテクノロジー市場は北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東&アフリカとして分割できます。北米の市場は、神経障害の有病率と発生率の増加により、ニューロテクノロジーの最大のシェアを示すと予想され、ヨーロッパがそれに続きます。さらに、高齢者人口と相まって、政府機関による研究開発資金の増加と相まって、ニューロテクノロジー市場の成長を推進しています。アジア太平洋地域の市場は、医療および研究施設の近代化により、予測期間中に最速のCAGRで成長すると予測されており、政府も研究者に助成金やフェローシップを提供することでイニシアチブを取っています。ただし、中南米、中東、アフリカなどの地域は、熟練した専門家の不足と研究インフラの不十分な存在により、予測年度中に着実な成長を示しています。

ニューロテクノロジー市場:キープレーヤー
世界のニューロテクノロジー市場の市場参加者には、General Electric Company、Siemens Healthcare Private Limited、Koninklijke Philips NV、Toshiba Medical Systems Corporation、Shimadzu Corporation、Hitachi Medical Corporation、Elekta AB、Tristan Technologies、Inc。、アレンジャー、Natus MedicalIncorporatedがあります。 、およびMagstim。ニューロテクノロジーの市場は、コラボレーション、パートナーシップ、特許譲渡、研究開発活動の増加、製品の紹介、合併と買収などの主要なプレーヤー間の統合を目撃しており、国内外のプレーヤー間の合弁事業は競争の独特の傾向ですニューロテクノロジー市場で。

私たちに関しては

Persistence Market Researchは、シンジケートリサーチ、カスタムリサーチ、コンサルティングサービスを専門とする米国を拠点とするフルサービスのマーケットインテリジェンス企業です。 Persistence Market Researchは、ヘルスケア、化学物質と材料、テクノロジーとメディア、エネルギーと鉱業、食品と飲料、半導体と電子機器、消費財、海運と運輸の各業界にわたる市場調査の専門知識を誇っています。同社は、その学際的な能力と高い血統のアナリストチームを利用して、クライアントのビジネスニーズに正確に対応するデータを共有しています。

Persistence Market Researchは、クライアントのビジネス上の意思決定により正確でスピードをもたらすことに取り組んでいます。すぐに購入できる市場調査レポートからカスタマイズされた調査ソリューションまで、そのエンゲージメントモデルは、根深い調査価値を損なうことなく、非常に柔軟です。

お問い合わせ:

Sourabh KJ 305ブロードウェイ

7階

ニューヨーク州ニューヨーク市10007

アメリカ

米国-カナダフリーダイヤル:800-961-0353

メール:sales@persistencemarketresearch.com

ウェブ:https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close