Newsニュースプレスリリース

2026年の間に「決定的モード」に入る圧力逃がし装置市場

圧力逃がし装置は、最新の潰瘍予防技術を取り入れ続けることが期待されています。圧力逃がし装置の絶え間ない革新、さまざまな圧力逃がし装置の研究開発に対する政府の支援、およびさまざまな地域にわたる製品浸透の増加は、予測期間にわたって圧力逃がし装置市場を推進すると予想される主要な要因の1つです。

Persistence Market Research(PMR)による最新の調査によると、世界の圧力逃がし装置市場は2026年末までに35億米ドル以上の価値を占めると予想されています。圧力逃がし装置市場レポートも大幅な成長を予測しています2026年までの平均前年比成長率は5.5%に固定されている可能性があります。

レポートのサンプルコピーを入手する@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/2826

会社概要

ストライカーコーポレーション。
スミス・アンド・ネフュー
ヒルロムサービス株式会社
インバケアコーポレーション
メドトロニックPLC
パラマウントベッドホールディングス株式会社
ArjoHuntleigh
タリーグループリミテッド
ドライブDeVilbissHealthcare Ltd(Sidhil Limited)
アペックスメディカルコーポレーション
PROMA REHA、s。 r。 o。
Linetspol。 s r.o.
圧力解放装置の需要は、さまざまなタイプの圧力解放装置の好みと受け入れの高まりにより、主にアジア太平洋、中東、アフリカなどの開発途上地域で増加しています。

圧力解放装置の市場は比較的未開拓であり、特にタイ、ベトナムなどのアジア太平洋地域の国々での医療観光の出現により、圧力解放装置のさまざまな機会を生み出すことが期待されています。 、インドネシア、マレーシア、フィリピン、およびインド。

さらに、圧力逃がし装置の需要の高まりに対応し、圧力逃がし装置の設置や交換などのアフターサービスを提供するために、さまざまなグローバル市場のプレーヤーが、市場固有の地域のプレーヤーと戦略的パートナーシップおよびコラボレーションを行っています。これは、予測期間中に圧力逃がし装置に計り知れない機会を生み出すと予想されます。

マットレス、マットレスオーバーレイ、特殊ベッドなどのさまざまなタイプの圧力逃がし装置は、患者が複数の怪我を負っている重度の外傷や事故などのさまざまな適応症で使用されます。

圧力逃がし装置は、体表面とマットレスの間の均一な圧力を維持することができ、患者にさらなる快適さを保証します。これらの圧力逃がし装置は、褥瘡の予防策として、不動のさまざまな長期治療患者の医療インフラストラクチャでも好まれています。

レポートの方法論を知る@https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/2826

さまざまな医療アプリケーションは、圧力逃がし装置の需要を後押しする可能性があり、予測期間にわたって圧力逃がし装置の売上高の成長を促進すると予想されます。

圧力逃がし装置の使用は、健康関連の合併症を減らし、患者の総医療費をさらに助けます。長期入院は、癌手術の場合、複数の骨折などの複数の手術状態に必須であり、床ずれなどの他の健康関連の合併症を引き起こし、医療費をさらに増加させる可能性があります。

圧力逃がし装置の前述の術後の利点は、需要を推進し、全体的な圧力逃がし装置市場を推進します。

ただし、さまざまな技術の進歩によるこれらの圧力逃がし装置のコストの一貫した増加は、圧力逃がし装置の市場成長を妨げると予想されます。確立されたグローバルプレーヤーとローカルプレーヤーの間の激しい競争は、圧力解放装置の価格変動をもたらすと予想されます。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/2826

市場の主要なプレーヤーは、市場のニーズに応じてスケーラブルで高品質のカスタマイズされた製品を提供します。これにより、予測期間中に圧力解放デバイス市場に市場機会が生まれると予想されます。

PMRは、製品の種類、最終用途、および地域に基づいて、世界の圧力逃がし装置市場をセグメント化しました。圧力逃がし装置市場は、製品タイプごとに、圧力逃がしマットレス、マットレスオーバーレイ、および特殊ベッドに分割されます。

圧力解放マットレスはさらに、ゲルベースのマットレス、フォームベースのマットレス、水/液体で満たされたマットレス、繊維で満たされたマットレス、および空気で満たされたマットレスに分類されます。

特殊床はさらに空気流動床と動的床に分けられます。最終用途によって、圧力逃がし装置市場は、長期ケアセンター、病院、在宅ケア環境、およびリハビリセンターに分割されます。圧力解放装置市場は、ラテンアメリカ、北アメリカ、ヨーロッパ、東アジア、南アジア、中東およびアフリカ、オセアニアなどの地域で分析されています。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close