Newsニュースプレスリリース

2026年の間に熱心に成長するストーマドレナージバッグ市場

ストーマとしても認識されるストーマは、外科的に作成された体内の開口部です。開口部は、尿、便、排泄物、粘液などの体内の老廃物を収集するために作られています。これらの老廃物は、膀胱または腸の外部から収集できます。

オストミードレナージバッグの使用に関する病院のデータを変えることで、製造業者は品質慣行を特定して改善する機会が得られます。これにより、将来的に製品の使用が急増する可能性があります。 1996年に、全国在宅ホスピスケア調査は、240万人の在宅ケア患者のほぼ3分の1と780万人の退院した在宅ケア患者の4分の1が、外科的尿失禁などのオストミー後の合併症を持っていたと報告しました。

レポートのサンプルコピーを入手する@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/3650

会社概要

アルケア株式会社
Nu-Hope Laboratories INC
B.ブラウンメルスンゲンAG。
コロプラストグループ
ConvaTec Group PLC
ホリスター株式会社
Torbot Group、Inc
マーレンマニュファクチャリングアンドデベロップメント株式会社
ソルトヘルスケア株式会社
Securi-TUSA。
その他。
そのうち、在宅介護患者の3分の2が女性でした。これらのデータは問題を定義するために重要ですが、それでもあいまいなままです。

状態のタイプと外科的介入の要件に基づいて、オストミーは永続的または一時的のいずれかになります。オストミー製品には、オストミードレナージバッグ、クローズドバッグおよびそれらの付属品があります。ストーマドレナージバッグは、便、粘液、尿などの老廃物を収集するために患者の体外に取り付けられる特殊なバッグです。

長年にわたり、高齢者における潰瘍性大腸炎および炎症性腸疾患の有病率の上昇、オストミー製品の使用を必要とするさまざまな疾患の有病率の増加、特定の種類の外傷におけるオストミー製品の需要の増加により、オストミードレナージバッグを使用する傾向症例と革新と進歩は、世界のストーマドレナージバッグ市場の成長を促進すると予想される重要な要因のいくつかです。

さらに、新興国でのストーマドレナージバッグに関する意識の高まりも、世界のオストミードレナージバッグ市場の成長を促進すると予想されます。ただし、オストミー製品に関連するさまざまな合併症と、オストミー作成後の患者の脱水症状の報告は、世界のオストミードレナージバッグ市場の成長を抑制すると予測される重要な要因の一部です。

レポートの方法論を知る@https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/3650

さらに、不利な償還政策もまた、世界のストーマドレナージバッグ市場の成長に悪影響を与えると予想されます。

先進国および新興市場全体の救命救急施設へのアクセスなどのマクロ経済指標は、オストミードレナージバッグ市場の需要を推進すると予測されています。

灰色の面では、何年にもわたって、オストミードレナージバッグ市場の主な制約の1つは、オストミー手術後の即時脱水の発生でした。複雑さは、オストミー処置の直後と直後(数週間または数ヶ月後)の両方で報告されます。

603人の回腸瘻造設患者を対象とした60日間の再入院分析では、脱水症が再入院の一般的な理由であり、症例の43.1%を占めていました。多くの報告で発表されているように、脱水の程度は軽度から腎不全までさまざまであり、透析が必要です。

レポートは、製品の種類、モダリティ、エンドユーザー、地域に基づいて、ストーマドレナージバッグ市場の包括的な分類法を提供します。製品の種類に基づいて、オストミードレナージバッグ市場は、人工肛門、回腸瘻、人工膀胱ドレナージバッグに分割されます。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/3650

製品タイプ別に、セグメント化された人工肛門ドレナージバッグは、2017年に世界のオストミードレナージバッグ市場の58.6%を占めました。モダリティに基づくオストミードレナージバッグ市場は、シングルユースとマルチユースに分類できます。エンドユーザーに基づいて、オストミードレナージバッグ市場は病院、外来手術センター、診療所、在宅医療の設定に分割されます。

オストミードレナージバッグ市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、日本を除くアジア太平洋地域(APEJ)、日本、およびMEAの地域で分析されています。北米は、IBD患者数の増加により、ストーマドレナージバッグの主要な地域市場になると予測されています。

世界のストーマドレナージバッグ市場におけるAPEJとラテンアメリカは、予測期間中に大幅な成長を遂げると予想されます。中国とインドは、ストーマドレナージバッグの急成長市場になると予想されています。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close