Newsニュースプレスリリース

感染管理市場を推進するためのバージョンの進歩

感染症は主に細菌、ウイルス、真菌などの微生物によって引き起こされます。感染症はいくつかの種類に分類されます。感染症の主な形態には、病院後天性感染症(HAI)、胃腸感染症、一般的な小児感染症、眼感染症、耳感染症、肺および呼吸器感染症、皮膚感染症、性感染症(性感染症)が含まれます。

これらの感染を予防および制御するには、いくつかの手順があります。たとえば、適切な手洗いは、病院でのHAIの蔓延を防ぐための最も効果的な方法です。その他の手順としては、予防接種の最新情報を入手する、咳やくしゃみをしながらカバーする、手袋やマスクなどの保護服を使用する、ティッシュやハンドクリーナーを常に手元に置いておくなどがあります。

このレポートのサンプルコピーをhttps://www.persistencemarketresearch.com/samples/4493で入手してください

世界の感染管理市場は、さまざまな種類の消毒製品、感染管理アプリケーション、および感染管理の方法論とサービスに基づいて分類されています。消毒製品に基づいて、レポートは消毒剤と消毒用ワイプをカバーしています。アプリケーションに基づいて、レポートは製薬、ライフサイエンス、医療機器、および食品業界での感染管理アプリケーションをカバーしています。

感染管理の方法論に基づいて、レポートは、熱滅菌、低温滅菌、およびろ過の方法論をカバーしています。熱滅菌手順には、湿熱および乾熱滅菌技術が含まれます。

低温滅菌サブセグメントは、オゾンガスベースの医療用滅菌、過酸化水素ガスプラズマ、蒸気過酸化水素(VHP)、およびエチレンオキシド滅菌(EtO)にさらに細分化されます。感染管理サービスに基づいて、レポートは社内滅菌および管理滅菌サービスをカバーしています。社内滅菌手順には、ガンマ線滅菌、エチレンオキシド滅菌、および電子ビーム滅菌が含まれます。

このレポートの目次を@https://www.persistencemarketresearch.com/toc/4493で入手してください

地理的には、北米が世界の感染管理市場を支配しています。これは、医療インフラの改善と、この地域での感染管理サービスに対する需要の高まりによるものです。さらに、滅菌手順で使用される機器の技術的進歩も北米の市場の成長を推進しています。

米国は北米で最大の感染管理市場であり、カナダがそれに続きます。ヨーロッパでは、ドイツ、フランス、および英国が感染管理市場の主要なシェアを占めています。アジアの感染管理市場も、今後5年間で高い成長率を示すと予想されます。

これは、HAIの発生率の増加と、この地域でのさまざまな種類の感染に対する意識の高まりによるものです。インドや中国などの発展途上国における人口動態と経済の台頭は、アジアの感染管理市場の成長につながると予想されます。さらに、インド、中国、および日本は、この地域で最も急速に成長している感染管理市場であると予想されています。

HAIの発生率の増加とさまざまな種類の感染に対する意識の高まりは、世界の感染管理市場の主要な推進要因の1つです。また、滅菌手順で使用される機器の技術的進歩と、感染を制御するために政府機関がとったさまざまなイニシアチブは、世界の感染制御市場の成長を推進しています。

完全なレポートを取得@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/4493

滅菌に使用される機器の承認に厳しい規制を課すことは、世界の感染管理市場の成長を阻害します。急速な製品発売と、さまざまなヘルスケア企業間の合併や買収の増加は、世界の感染管理市場で観察される主要な傾向の一部です。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close