News

カソード活物質の市場規模、傾向、および2031年までの世界的な見通し

カソード活物質市場予測、傾向分析、競争追跡-2018年から2026年までのグローバルマーケットインサイト

スマートエネルギー貯蔵/保存技術の展開とともに持続可能なエネルギー源の開発は、エネルギー貯蔵ソリューションとしてのバッテリーの需要を大幅に刺激しました。さらに、電気自動車の導入は、自動車産業における顕著な混乱であると予想されます。世界中で電気自動車の普及が進むと、電気自動車のバッテリーの需要が高まると予想されます。これは、近い将来、カソード活物質の有利な成長機会を生み出す可能性があります。さらに、より高い耐久性、急速充電、長い耐用年数など、これらのエネルギー貯蔵ソリューションの動的な需要は、これらのバッテリーに先端材料を使用する需要を刺激する可能性があります。

市場に関する詳細については、このレポートのサンプルをリクエストしてください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=2511

カソード活物質は、バッテリーが充電モードまたは放電モードにあるときにイオンを供給する役割を果たします。カソード活物質の品質は、セル/バッテリーの全体的な性能に大きく影響します。また、品質管理のステップは、原材料の生産段階で開始する必要があります。セルの品質との妥協を避けるために、著名な電池セルメーカーは社内でカソード活物質を開発しています。

カソード活物質市場–ダイナミクス

電気自動車業界は、政府の厳格な政策と、大規模な採用に対するさまざまな追加のインセンティブ/沈静化により、近い将来、大幅な成長が見込まれています。カソード活物質の成長を促進する顕著な要因の1つは、電気自動車のバッテリーに対する需要が高いことです。電気自動車とは別に、船舶および機関車用のハイブリッドエンジンの開発により、カソード活物質の需要がさらに高まることが予想されます。さらに、家電製品(ラップトップ、スマートフォンなど)の需要の増加は、カソード活物質市場にプラスの影響を与えると予想されます。さらに、公益事業セクターの近代化とスマートシティの発展に伴い、バッテリーとそれによるカソード活物質の需要は、近い将来、雪玉効果を目撃すると予測されています。

詳細な目次はこちら@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=T&rep_id=2511

カソード活物質市場–セグメンテーション

世界のカソード活物質市場は、カソード活物質の種類と用途に基づいて分割できます。カソード活物質に基づいて、市場はさらにリチウムコバルト酸化物(LCO)、リチウムマンガン酸化物(LMO)、リチウムニッケルマンガンコバルト酸化物(NMC)、リチウム鉄リン酸塩(LFP)、リチウムニッケルコバルトアルミニウム酸化物(NCA)に分割できます。 )。 LCOを除いて、他のすべてのカソード活物質は自動車用リチウムイオン電池に使用されています。アプリケーションに基づいて、世界のカソード活物質市場は、電気自動車、電子機器、電動工具、エネルギー貯蔵システムに分割できます。これらのエネルギー貯蔵システムは、グリッドストレージ、住宅用システム、通信塔、その他のアプリケーションにさらに分類できます。

カソード活物質市場–地域の見通し

中国が主導するアジア太平洋地域は、世界のカソード活物質市場で最大のシェアを占めると予想されています。この地域での電気自動車用バッテリーメーカーの高い存在感は、近い将来、カソード活物質の需要を後押しすると予想されます。さらに、この地域での経済労働力の利用可能性による中国への主要なEVメーカーの投資の増加は、予測期間中にカソード活物質の需要を増大させる可能性があります。さらに、ヨーロッパと北米でのカソード活物質の需要は、2028年まで大幅な成長が見込まれます。ヨーロッパでの電気自動車の普及により、この地域でのカソード活物質の需要がさらに促進されると予想されます。ラテンアメリカおよび中東およびアフリカでは、世界のカソード活物質市場が緩やかに成長する可能性があります。

レポート方法についてさらに情報が必要ですか?こちらからお問い合わせください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=2511

カソード活物質市場–著名なプレーヤー

カソード活物質メーカーは、二次電池に有機物を使用することに重点を置いています。これらの有機カソード活物質は、分子ごとに複数の電子レドックス反応を起こす可能性があるため、質量エネルギー密度が高くなります。カソード活物質の製造に従事する著名なプレーヤーは以下のとおりです。

BASF SE
ターグレイ
NEI株式会社
日亜化学工業
ユミコア
湖南リシャイン新素材株式会社
Pulead Technology Industry Co.
湖南山山新素材株式会社
Advanced Lithium Electrochemistry Co. Ltd.
戸田工業

私たちに関しては:

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー!そのため、フォーチュン1,000企業の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。広いrにまたがるアンジュ–自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで、私たちのカバレッジは広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえ分析されることを保証します。 米国とアイルランドのダブリンに営業所があります。 あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

 

連絡先:

米国営業所:

11140ロックビルパイク

スイート400

メリーランド州ロックビル20852

アメリカ

Tel:+1(628)251-1583

Eメール:sales@factmr.com

ウェブサイト:https://www.factmr.com

 

本社:

ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、

プロット番号:JLT-PH1-I3A、

ジュメイラレイクタワーズ、

アラブ首長国連邦、ドバイ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close