Newsニュース理科

ヘアマスクの市場規模と成長:品質、信頼性、およびユーザーの要求2028

世界のヘアマスク市場は2018年に5億9,770万ドルと評価され、2026年までに8億8,640万ドルに達し、2019年から2026年まで5.1%のCAGRで成長すると予測されています。

より洞察に満ちた情報| サンプルコピーをリクエストする@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/13348

世界のヘアマスク市場は、自然、アプリケーション、流通チャネル、および地域に基づいて分割されます。製品の種類に基づいて、市場は天然、有機、合成に分類されます。

アプリケーションによって、市場は家庭用と商業用に分割されます。流通チャネルによって、市場はオンラインとオフラインに分けられます。
過去数年間、脱毛、髪の密度、および対象となる顧客の品質に対する懸念が高まっています。そのため、お客様はさまざまなヘアケア製品を購入する際に全体的なアプローチをとっています。したがって、髪の質に対する懸念の高まりは、ヘアマスク製品の需要を促進する重要な要因の1つです。

一部の人工毛髪マスク製品には、化学成分が多く含まれています。トリクロサン、フタル酸エステル、ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)などの化学物質の存在は、頭皮関連のアレルギーや問題を引き起こすと予想されます。したがって、化学成分の適用による頭皮関連の問題の増加は、ヘアケア製品市場の成長を直接妨げます。

一方、これらの製品に含まれる有機成分は、結果を改善し、刺激やかゆみなどの頭皮に関連する問題のリスクを最小限に抑えることができます。したがって、オーガニックフォーマットのヘアマスク製品は、バリューセールスの観点からかなりの速度で成長する機会を見込んでいます。

ヘアマスク製品の需要の高まりに伴い、メーカーは現在、最終的に顧客の要件に応える製品の提供を拡大するという観点から、イノベーション要因について戦略を立てています。たとえば、世界のヘアマスク市場の主要プレーヤーの1つであるOvertoneは、特に縮れ毛のターゲット顧客向けにヘアマスク製品のラインを発売しました。同社によれば、新製品はアロエベラ、アルガンオイル、ヒマワリ種子油、クランベアビシニア種子油で構成されています。

レポートで紹介されている主要企業には、Procter&Gamble、Leonor Greyl USA、Aveda Corporation、L’OréalInc。、Unilever Inc.、Henkel Corporation、Unilever group、Coty Inc.、Avalon Natural Products、Inc.、CobiosaIndustriasなどがあります。 Asociadas SL、その他。

利害関係者にとっての主な利点
•レポートは、世界のヘアマスク市場における現在および新興市場の傾向と機会の広範な分析を提供します。
•レポートは、現在の傾向と将来の推定の詳細な定性的および定量的分析を提供し、一般的な市場機会の評価に役立ちます。
•市場の成長を推進し、制限する要因の包括的な分析が提供されます。
•市場の広範な分析は、主要な製品の位置付けを追跡し、市場の枠組み内で上位の競合他社を監視することによって実施されます。
•レポートは、好ましい成長を示している潜在的なセグメントまたは地域に関する広範な定性的洞察を提供します。

マーケットを購入またはカスタマイズするためのチェックアウトのお問い合わせ@ https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/13348/Single

主要な市場セグメント
自然によって
• ナチュラル
•オーガニック
•合成

エンドユーザー別
•世帯
• 商業の

流通チャネル別
•オンライン
•オフライン

地域別
• 北米
o米国
oカナダ
oメキシコ

•ヨーロッパ
o英国
oドイツ
oフランス
oイタリア
oスペイン
oロシア
oその他のヨーロッパ

アナリストに相談する/市場の割引を依頼し、このレポートに関連する詳細情報を入手してください@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/13348

• アジア太平洋地域
o中国
oインド
o日本
oオーストラリア
oニュージーランド
oその他のアジア太平洋

•LAMEA
oラテンアメリカ
o中東
oアフリカ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close