News

コンテナハンドラー市場の重要な洞察、傾向、および2029年までの予測

コンテナハンドラー市場:はじめに

バルク商品の外国貿易の増加と相まって、グローバリゼーションと工業化の台頭は、過去数十年にわたってかなり上昇しています。航空路、海路、道路を経由するコンテナを介した貨物輸送の増加は、時間の経過とともに非常に速いペースで進んでいます。航空貨物ターミナル、海港、その他のロジスティックステーションでコンテナを積み降ろしするには、コンテナハンドラーが最も実行可能なオプションと見なされます。コンテナハンドラーは、流通、廃棄、消費のプロセス全体を通じて、製品や商品などの材料の保管、移動、管理、保護に主に使用されます。

サンプルレポートを無料で請求@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=3956

コンテナハンドラー市場:ダイナミクス

世界のコンテナハンドラー市場の主な推進要因は、絶えず成長している世界貿易であり、その結果、すべての主要な発展途上国で建設およびインフラセクターへの投資が増加しています。都市化や産業活動の拡大などのマクロ経済的要因と、既存のインフラストラクチャの高度化、効率的で安全な重質マテリアルハンドリング機械の世界的な需要の増加により、コンテナハンドラーの売上はさらに増加し​​ています。ロジスティクスセクターの台頭と機械の自動化の進展によるマテリアルハンドリング機械の売上の大幅な増加は、世界のコンテナハンドラー市場を牽引することが大いに期待されています。さらに、従来のコンテナハンドラーの技術的進歩に伴うアジアおよび中東の産業およびインフラストラクチャセクターの大幅な成長は、世界のコンテナハンドラー市場に大きなチャンスをもたらします。さらに、コンテナハンドラーへのIOTの統合により、コンテナーハンドラーの需要が高まることが大いに期待されています。コンテナハンドラーは、貨物ターミナルでの正確な荷役を規制し、要件に応じて理想的な重量物運搬オプションを提供するように設計されているため、すべての地域で大きな認知を得ています。上記のすべての主要な影響要因は、予測期間にわたって世界のコンテナハンドラー市場を推進することが大いに期待されています。高い投資コストなどの主要な抑制要因は、予測期間中の世界のコンテナハンドラー市場の成長を妨げる可能性があります。

コンテナハンドラー市場:セグメンテーション

世界のコンテナハンドラー市場は、機器の種類、トン数容量、推進力の種類、エンジン容量、出力、地域に基づいて分割されます。

容量に基づいて、世界のコンテナハンドラー市場は次のように分割されます。

自動スタッキングクレーン(ASC)
空のコンテナハンドリングフォークリフト(FLT)
積載フォークリフト(FLT)
モバイルハーバークレーン(MHC)
レールマウントガントリー(RMG)クレーン
リーチスタッカー
ラバータイヤガントリー(RTG)クレーン
Ship to Shore(STS)クレーン
ストラドルキャリア
ターミナルトラクター
トン数の容量に基づいて、世界のコンテナハンドラー市場は次のように分割されます。

<10トン
10〜40トン
41-70トン
71-100トン
推進力の種類に基づいて、世界のコンテナハンドラー市場は次のように分割されます。

ディーゼル
電気の
ハイブリッド
エンジン容量に基づいて、世界のコンテナハンドラー市場は次のように分割されます。

<7リットル
7-10リットル
> 10リットル
電力出力に基づいて、世界のコンテナハンドラー市場は次のように分割されます。

<150 kW
150〜200 kW
201〜300 kW
> 300 kW
Ship-to-Shore(STS)クレーンコンテナハンドラーは、すべての主要な吊り上げ作業に対応し、港に沿った水辺の貨物輸送を実行するのに汎用性があるため、予測期間にわたって大きな市場シェアを占めると推定されます。一方、推進型セグメントの中で、ディーゼルコンテナハンドラーが市場で最大のシェアを占めましたが、電気およびハイブリッドコンテナハンドラーは、炭素排出の懸念の高まりにより、予測期間にわたってより高いペースで成長する可能性があります。

200以上のトピックをカバーする目次へのアクセスを取得@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=T&rep_id=3956

コンテナハンドラー市場:地域の見通し

世界のコンテナハンドラー市場は、北米、ヨーロッパ、MEA、東アジア(日本、中国、韓国)、南アジア(インド、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、その他)、オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)の7つの地域に分かれています。ニュージーランド)およびラテンアメリカ。上記の国々の中で、東アジアは、中国、日本、韓国などの国々での海上貿易の増加により、大きな市場シェアを占めると推定されています。南アジアは、貿易活動の活発化と地域の経済成長により、世界のコンテナハンドラー市場で高い成長を遂げると予想されています。さらに、中東およびアフリカは、地域全体の産業部門の進化に伴う建設活動の成長により、世界のコンテナハンドラー市場で究極の楽観的な成長を示すと予測されています。ヨーロッパと北アメリカは重要な成熟地域であり、重要な港が存在するため、予測期間中に世界のコンテナハンドラー市場で称賛に値する機会を生み出すことが期待されています。コンテナハンドラー市場:著名なプレーヤー

世界的な封じ込めのための著名なプレーヤー

ハンドラー市場は、Kalmar、Konecranes、Liebherr、Hyster、Sany、ZPMC、Lonking Machinery、Anhui Heli、CVS Ferrari、HoistLiftruckなどの主要な市場プレーヤーです。 コンテナハンドラー市場は、グローバルベンダーが市場を支配している、十分に多様化したグローバルおよび地域のプレーヤーで構成されています。

調査レポートは、コンテナハンドラー市場の包括的な評価を提示し、思慮深い洞察、事実、履歴データ、および統計的にサポートされ、業界で検証された市場データを含みます。 また、適切な一連の仮定と方法論を使用した予測も含まれています。 コンテナハンドラー市場レポートは、地域、容量、トン数容量、推進タイプ、エンジン容量、出力などの市場セグメントに応じた分析と情報を提供します。

この市場に関する重要な洞察については、ここで方法論をリクエストしてください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=3956

Fact.MRについて
違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー! そのため、フォーチュン1,000企業の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。 米国とダブリンにオフィスがありますが、グローバル本社はドバイにあります。 経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。 自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。 あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。
連絡先:
米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583
Eメール:sales@factmr.com
本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close