News

ヘリコプターエンジン市場– 2018年から2028年までの現在の範囲に関する洞察

ヘリコプターは、レシプロまたはピストンシリンダーエンジンとガスタービンエンジンの2つの最も一般的なタイプのエンジンを採用しています。レシプロエンジンは、安価で簡単なため、練習用ヘリコプターなどの小型ヘリコプターで一般的に使用されています。

競合他社の「先を行く」ために、サンプルをリクエストしてください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=2168

タービンエンジンはより強力で、さまざまなヘリコプターで使用されています。それは莫大な量の電力を生成しますが、より高価です。次世代のタービンヘリコプターエンジンは、米国陸軍の改善エンジンタービンプログラム(IETP)および将来の手頃なタービンエンジン(FATE)プログラムによって触媒され、すでに角を曲がっています。これらの次世代エンジンは、高度な素材を取り入れて、より強力で軽量になります。

キーワード市場に関する独占的な洞察を得るには、ここで方法論をリクエストしてください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=2168

地域の需要の面では、ヘリコプターエンジン市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、CIS&ロシア、日本、APEJ(日本を除くアジア太平洋地域)、中東、アフリカを含む7つの地域に分割できます。世界的に、北米はヘリコプターエンジン市場で最高の市場シェアを保持しており、米国がヘリコプターエンジンの主要市場です。

米国からの需要は、今後数年間、ヘリコプターエンジン市場の推進要因であり続ける可能性があります。

ヘリコプターエンジン市場-主要セグメント

タイプに応じて、ヘリコプターのエンジンは次のようにセグメント化されます。

レシプロまたはピストンシリンダーヘリコプターエンジン
タービンヘリコプターエンジン
タービンヘリコプターエンジンは、さらに次のようにセグメント化されます。

ターボシャフト
ターボプロップ
ターボファン
ターボジェット
アプリケーションに応じて、ヘリコプターのエンジンは次のようにセグメント化されます。

軍用ヘリコプターエンジン
商用ヘリコプターエンジン
軽ヘリコプター
中級ヘリコプター
中型ヘリコプター
大きくて重いヘリコプター
徹底的な分析は、に関するレポートによって提供されています

マーケットダイナミクス
市場規模
マーケット・セグメント
需要と供給の傾向
現在の問題と課題
企業と競合他社の状況
バリューチェーン
技術
マーケットプレーヤーの全リストについては、こちらから目次をリクエストしてください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=T&rep_id=2168

分析された地域セグメントには以下が含まれます

北米(米国、カナダ)
ラテンアメリカ(メキシコ、ブラジル)
西ヨーロッパ(ドイツ、イタリア、フランス、英国、スペイン)
東ヨーロッパ(ポーランド、ロシア)
アジア太平洋(中国、インド、ASEAN、オーストラリア、ニュージーランド)
日本
中東およびアフリカ(GCC、南アフリカ、北アフリカ)
Fact.MRについて

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー!そのため、フォーチュン1,000企業の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。米国とダブリンにオフィスがありますが、グローバル本社はドバイにあります。経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:

米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583
E:sales@factmr.com

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、フランクリン。アーノルド
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close