プレスリリース

2029年までに大幅なペースで成長すると予想されるミルライナー市場| Metso Corporation、The Weir Group(Vulco)、FLSmidth、ME ELECMETAL、Magotteaux

世界のミルライナーの販売台数は2018年に700万台に達し、2019年の成長率は4%を維持する可能性があります。Fact.MRの最新のリサーチインテリジェンスによると、ミルライナーの世界市場は数量の面で緩やかな成長見通しが見られます、今後数年間で。利益の大部分はセメント産業内の需要によって支えられており、鉱業からの需要がそれに続くと報告書は述べています。

生産データによると、セメント産業は建設活動の増加により、過去数年間で大幅な成長を示しています。セメントの消費は、アジア太平洋およびMEA地域全体の新興国での建設活動の大幅な増加によって引き続き促進されます。中国市場は、インドに続くセメント生産産業で引き続き支配的です。セメント生産の急増は、製粉作業の需要を後押しする可能性があり、その結果、世界の製粉ライナー市場に健全な成長の機会が生まれます。世界的な要件を満たすために、カナダ、ラテンアメリカ、オーストラリア、アジア、中央ヨーロッパなどの著名な地域で、鉱業に多額の投資が行われています。

https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=3855でレポートのAPACリージョンサンプルを入手してください

トレンドとともに成長する鉱業は、投資家の鉱業活動への注目を集めている、新しく高度な抽出技術を導入しています。粉砕機は、主に鉱業でさまざまな鉱物鉱石の粉砕に使用されてきました。鉱業への投資の増加は、ミルライナーを含む製粉設備の新規販売につながると推定されています。

スチールはミルライナーメーカーに選ばれる材料のまま

この研究は、ゴムが密接に引きずっている鋼が、ミルライナーの製造に好ましい材料の選択であり続けていると述べています。 Fact.MRの分析によると、両方の材料が、販売されているミルライナーの約65%の材料の選択をまとめて補っています。しかし、報告書に示されているように、鉄鋼は予見可能な将来にわたって最高の地位を維持し続けるでしょう。

Fact.MRの分析によると、ミルライナーの交換は、世界市場での新しいミルライナーの販売よりも引き続き目立ち、前者は全体の販売量の3/5のシェアを占めています。製造業者は、ミルライナーの交換の市場シェアの拡大に合わせて、競争力を求めて差別化を争っています。交換の範囲が拡大することで一連の機会が生まれているため、ライナーの交換を迅速化することで、大きな差別化要因が生まれる可能性があります。

方法論の詳細については、https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=3855をご覧ください。

産業および労働者の安全の重要性が増すにつれて、「より安全な」ミルライナーの設置、交換、および完全な交換が、ミルライナー業界にとって引き続き最も重要である可能性が高くなります。大多数の企業は、設置作業員の安全性を向上させるために、ミルライナーの革新に焦点を合わせています。いくつかの企業はまた、設置および交換プロセスを30〜40%スピードアップすることにより、加速されたミルライナーの設置に投資しています。 Fact.MRのレポートによると、最近、ミルの可用性を高めることが、ミルライナー市場の参加者にとって重要な重点分野の1つになっています。

北米のミルライナー市場の分析は、製鉄所ライナーの販売が引き続き強気であり、有望な成長率で地域市場を牽引していることを明らかにしています。一方、ミルライナーのヨーロッパ市場では、調査で示唆されているように、スペインがかなりのシェアを占めています。ただし、レポートは、東アジアの市場が引き続き有利な成長見通しを享受し、現在のシェアが30%に近づくことを強調しています。中国は、近い将来、ミルライナーの販売で特に高い成長の可能性を示す可能性があります。

https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=AE&rep_id=3855で、アナリスト/業界の専門家との無料相談電話をスケジュールして、ビジネスのソリューションを見つけてください。

Fact.MRについて

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー! そのため、Fortune 1,000企業の80%が、最も重要な意思決定を行うことで私たちを信頼しています。 経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。 自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。 米国とアイルランドのダブリンに営業所があります。 本社はアラブ首長国連邦のドバイにあります。 あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:
米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close