Newsプレスリリース

3D心臓マッピングシステム市場の成長、主要企業、戦略、2027年までの新しいトレンド

Trends Market Research

Stratistics MRCによると、世界の3D心臓マッピングシステム市場は2017年から2026年にかけて11.0%のCAGRで成長しています。高齢化人口の増加などの要因により、慢性心臓障害が発生し、3D心臓マッピングの需要が高まります。システムは市場の成長を促進しています。ただし、サービスの莫大な投資コストと高度な心臓マッピング技術に関する認識の欠如は、市場の成長の妨げになります。

心臓マッピングは、心臓電位図からの情報を収集して表示する手法です。心臓マッピングは、特に不整脈の場合に心臓のリズムを診断するために使用されます。心臓マッピング手順は、通常、カテーテルを心腔に経皮的に挿入し、エレクトログラムを順次記録することによって行われます。これは、エレクトログラムを心臓の解剖学的構造と相関させるために行われます。新しい3D心臓マッピングシステムは、任意の心腔の3次元モデルを作成し、カテーテルの正確な位置を追跡できます。これにより、X線を使用せずにカテーテルを動かすことができます。これらは、解像度を向上させ、迅速な心臓活性化マップを取得するように設計されています。

エンドユーザーの間で、病院セグメントは予測期間中にかなりの市場シェアを持っています。医療インフラの改善を目的とした、複数の専門病院への公的および民間のプレーヤーによる投資の増加による。地理的には、アジア太平洋地域は、人口プールの拡大、心臓病の有病率の増加、および先進国市場の飽和に伴う医療サービスの急速な改善により、推進力のある市場シェアとして浮上しています。

サンプルプレミアムレポートを入手するには、ここをクリックしてください@  https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/11110

3D心臓マッピングシステム市場の主要企業には、St。JudeMedical、Boston Scientific Corporation、Inc、Biosense Webster、Inc.、Kardium、Inc、Abbott、Lepu Medical、Medtronic、Catheter Robotics、Inc、EP SolutionsSAなどがあります。

対象となるテクノロジー:
•バスケットカテーテルマッピング
•リアルタイム位置管理(心臓経路)EPシステム
•電気解剖学的マッピング

対象となるエンドユーザー:
•診断センター
•病院
•クリニック

対象地域:
• 北米
o米国
oカナダ
oメキシコ
•ヨーロッパ
oドイツ
o英国
oイタリア
oフランス
oスペイン
oその他のヨーロッパ
• アジア太平洋地域
o日本
o中国
oインド
oオーストラリア
oニュージーランド
o韓国
oその他のアジア太平洋
• 南アメリカ
oアルゼンチン
oブラジル
oチリ
o南アメリカの他の地域
•中東とアフリカ
oサウジアラビア
o UAE
oカタール
o南アフリカ
oその他の中東およびアフリカ

マーケットを購入またはカスタマイズするためのチェックアウトのお問い合わせ@  https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/11110/Single

私たちのレポートが提供するもの:
-地域および国レベルのセグメントの市場シェア評価
-新規参入者のための戦略的推奨事項
-言及されたすべてのセグメント、サブセグメント、および地域市場の最低9年間の市場予測
-市場動向(推進要因、制約、機会、脅威、課題、投資機会、および推奨事項)
-戦略的分析:推進要因と制約、製品/技術分析、ポーターの5つの力の分析、SWOT分析など。
-市場の見積もりに基づく主要な事業セグメントの戦略的推奨事項
-主要な一般的な傾向をマッピングする競争力のある造園
-詳細な戦略、財務、および最近の動向に関する企業プロファイリング
-最新の技術進歩をマッピングするサプライチェーンのトレンド

無料のカスタマイズ製品:
このレポートのすべてのお客様は、次の無料のカスタマイズオプションのいずれかを受け取る権利があります。
•会社のプロファイリング
o追加の市場プレーヤーの包括的なプロファイリング(最大3)
oキープレーヤーのSWOT分析(最大3)
•地域セグメンテーション
oクライアントの関心に応じた、著名な国の市場予測、予測、およびCAGR(注:実現可能性チェックによって異なります)
•競争力のあるベンチマーク
o製品ポートフォリオ、地理的プレゼンス、および戦略的提携に基づく主要プレーヤーのベンチマーク

信じられないほどの割引でこのレポートを入手するには@  https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/11110

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close