News

包括的な洞察のための体重管理飲料市場インテリジェンス研究

体重管理飲料市場予測、傾向分析、競争追跡-2018年から2027年までのグローバルマーケットインサイト

体重管理飲料市場に関するFact.MRの新しい調査研究は、体重管理飲料市場の将来の傾向に関する重要な洞察を明らかにしています。レポートによると、体重管理製品の認知的幸福と成長傾向への急速な引力は、体重管理飲料業界の主要な成長手段であり続けています。

体重管理飲料市場レポートは、将来の成長について楽観的な見通しを維持していますが、利益は目覚ましいというよりは控えめなものになる可能性があります。レポートは、評価期間2018-2027の間に3%以上のCAGRで成長する市場を釘付けにします。

製品フットプリントの強化に関する詳細な洞察については、こちらからサンプルをリクエストしてください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=2229

報告書によると、健康的な体重を達成することに関する進化する食事パターンと消費者の感情の組み合わせが、体重管理飲料の販売を促進しています。 Fact.MRレポートによると、消費者は自然でクリーンなラベルが付いた飲料を積極的に採用しています。これは、体重管理飲料市場の包括的なトレンドとして認識されています。

レポートは、効果的な体重管理における利点のために、生理活性ポリフェノールが豊富な成分を含む飲料の人気が大幅に高まっていることを示しています。レポートは、栄養飲料とパフォーマンス飲料の成功を機能的属性の傾向の高まりと関連付けています。これは、体重管理飲料市場のダイナミクスに影響を与える顕著な傾向として特定されています。

消費者においしくてユニークな体験を提供するより健康的なオプションへの新進の欲求は、非炭酸飲料の販売に拍車をかけ、2027年までに25,000百万米ドルの機会が出現すると予想されています。レポートによると、ティーバッグは引き続き非常に好ましい消費形態-このセグメントは、最も高い収益シェアを保持する可能性が高く、評価期間中に大きな牽引力を獲得する可能性があります。

この市場に関する重要な洞察については、ここで方法論をリクエストしてください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=2229

包装の小型化は、販売の観点から、体重管理飲料市場で成功した戦略であることが観察されています。ポーションサイズと砂糖摂取量に関する消費者の意識の高まりを背景に、より小さなパッケージが広く普及することが確認されています。体重管理飲料の状況は、糖濃度のレベルを標準化するために、FDAやEUの規制などの主要な当局や規制の継続的な介入によって影響を受ける可能性があります。

ヨーロッパは最大の体重管理飲料市場としてのリードを維持しています

ヨーロッパが体重管理飲料市場を支配する可能性が高く、北米がそれに続きます。この地域の収益性は、従来の食品よりも健康的な栄養源に対する消費者の嗜好が一貫して高まっていることに起因する可能性があります。

さらに、ラテンアメリカは市場プレーヤーにとって利益を生み出す手段を備えた新興国としても認識されており、評価のタイムライン中に4.9%のCAGRで成長する予定です。肥満率の急上昇により、この地域では健康とウェルネスへの懸念が急速に高まっており、健康に精通した幅広いカテゴリーの消費者が、ウェルスマネジメント飲料市場への新製品の流入を後押ししています。

包括的なレポートは、体重管理飲料市場の主要なプレーヤーによって採用された差別的なビジネスと製品ビジネス戦略を徹底的に分析します。主要企業は、全体的な消費者への働きかけを強化するための差別化された戦略の重要な部分として、迅速な「ピックンペイ」ストアを拡大することにより、新たな機会を活用することに焦点を当てています。

この市場での採用に関する包括的な洞察については、アナリストにこちらからお問い合わせください@ https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=AE&rep_id=2229

レポートはまた、製品ポートフォリオを強化するために、色、風味、懸濁液の3つの重要な側面すべての安定性を提供することに焦点を当てた体重管理飲料市場の主要プレーヤーを特定します。また、製造業者は、特にウェルネスポジショニングを主張して販売されている場合、製品の仕上げに焦点を合わせ、自然な外観で全体的な魅力を高めることが予測されています。

私たちに関しては:

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー!そのため、フォーチュン1,000企業の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。米国とアイルランドのダブリンに営業所があります。あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:

米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583
Eメール:sales@factmr.com

本社:

ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、

アラブ首長国連邦、ドバイ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close