News

2018-2028年の間に印象的なCAGRで繁栄するIBMワトソンサービス市場| Accenture PLC、Cape Gemini SE、Tech MahindraLimitedなどのIBMWatsonサービス市場

IBM Watsonは、さまざまなエンタープライズ・ソリューションの開発を支援するために特別に設計された、初めて商用化されたコグニティブ・コンピューティング・プラットフォームと見なされています。 IBM Watsonサービスは、急速に進化するコグニティブ・コンピューティングの分野で絶大な機会を利用し続けています。これは、事業運営の性質を再形成し、それによってその成長を決定しています。 Fact.MRの最近の調査では、IBM Watsonサービス市場が、予測期間(2018-2028)の目覚ましい上昇を記録すると予測しています。 2028年末までに、2万米ドルを超えるIBMWatsonサービスが世界的に販売されると推定されています。

コグニティブコンピューティングはまだ初期段階にありますが、このテクノロジーはさまざまなビジネスや産業セクターの変革に大きな影響を与えることが期待されています。デロイトなどの大手企業は、クライアントのビジネスの欠点を効果的に解決するために、ワトソンテクノロジーを実装するための時間、人的資源、および資金を投資することによってIBMに加わりました。

https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=759で貴重な洞察を得るために、レポートサンプルをリクエストしてください

IBM Watson Services:消費者の選択をリアルタイムでデコードし、プロセスのダウンタイム属性を削減して採用を促進

IBM Watsonサービスは、最新の傾向とマーケティングの重要な側面に関する洞察を提供することにより、小売業者が消費者の選択を解読するのを支援します。これにより、小売業者は収益性を改善し、ビジネス効率をさらに高めることができます。 IBM Watsonは、分析、IoT、およびコグニティブコンピューティングを使用してより効果的に運用し、製造工場がダウンタイムを削減し、全体的な運用品質を向上させるのを支援します。

IBM Watsonは、稼働時間の増加に加えて、機械の分析、機器の修理の処理、および停止の予測によって、製造業がプロセスのリスクを低減するのを支援します。これにより、製造業者は工場のフロアをリアルタイムで適応させ、ダウンタイムを削減し、運用を合理化することができます。

IBM Watson Services:BFSIを活用したヘルスケアの高い魅力

IBM WatsonのコグニティブコンピューティングまたはAIプラットフォームは、最近からヘルスケア業務を改革してきました。 IBM Watsonが提供するサービスは、患者の構造化データと非構造化データ、および最近の証拠に基づく投薬、規制要件、品質基準をスクリーニングすることにより、医療専門家を支援します。 IBM Watsonは、増え続ける研究データをかき回すために構築されており、それによって新薬の迅速なマーケティングが約束されています。

IBM Watsonサービスは、製薬会社、学術機関、および医療機器メーカーによって、薬剤の転用および新薬の標的の特定のために広く採用されています。がん治療の全体的な品質と一貫性を改善するAIの可能性により、医師は患者への治療により多くの時間を費やすことができ、ヘルスケア分野でのIBMWatsonサービスに有利な機会がもたらされました。

方法論の詳細については、https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=759をご覧ください。

金融機関は、効果的なリテールバンキングソリューションの開発にワトソンテクノロジーを活用するためにIBMとパートナーシップを結んでいます。 IBM Watsonは、消費者の洞察を提供するためのコグネティブテクノロジーの開発後、金融会社が規制およびコンプライアンス管理を管理できるようにするサービスを提供してきました。保険会社の従業員は、IBM Watsonサービスを活用して、支払わなければならない請求の適格性とパーセンタイルを迅速に判断できるため、より適切な意思決定を行い、より適切な結果を得ることができます。

銀行、金融サービス、保険(BFSI)は、IBMワトソンサービス市場の収益シェアの観点から、ヘルスケアに後れを取っていると推定されています。現在、IBM Watsonの金融サービスは、ウェルスマネジメント業界の適切なサービス、金融リスク管理ソリューション、および保険サービスを提供しています。

IBM Watsonは、自然言語処理のコーディングを容易にすることで勢いを増しています

IBM Watson言語サービスは、予測期間にわたって市場のバルクシェアを保持する態勢を整えています。 IBM Watsonは、リアルタイムのコンピューティング能力と機械学習を言語処理に統合して、ソーシャルポスト、ジャーナル、電子メール、ドキュメントなどの膨大な非構造化データを選別し、ソリューションをより迅速に提供します。コミュニケーション、特に自然言語の処理と翻訳についての理解を深め、改善することは、IBM Watson言語サービスの重要な議題であり、データセンター間の需要を推進しています。

通信サービスプロバイダー(CSP)は、自然言語の会話や理解などのWatsonサービスを活用して、問題を特定するだけでなく、問題を解決しています。 IBM Watsonは、発見プロセスと深い推論を会話型システムに組み込んで、会話型エージェントの違いと、それらの企業への価値提供に関するコンテキストを提供します。これにより、CSPは会話型エージェントを使用して消費者の忠誠心を獲得することができます。

スマートでコンテキスト固有のアプリケーションが導入された人工知能(AI)をきっかけに、IBM Watsonは、キーワード、感情、エンティティーの抽出を可能にする自然言語に関連するさまざまなサービスを、 提供されたテキスト。 IBMWatsonのLanguageTranslatorなどの機械語翻訳のテクノロジーは、グローバルなサービス提供を混乱させる一方で、自動化の分野で需要が高まる可能性があります。

https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=AE&rep_id=759で、アナリスト/業界の専門家との無料相談電話をスケジュールして、ビジネスのソリューションを見つけてください。

Fact.MRについて

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー! そのため、フォーチュン1,000社の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。 経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。 自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。 米国とアイルランドのダブリンに営業所があります。 本社はアラブ首長国連邦のドバイにあります。 あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:
米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close