技術

2028年までに救急医療サービス(EMS)車両市場からブリミング収益を獲得、Fact.MRレポート

救急医療サービスはあらゆる経済の生命線であり、迅速でタイムリーな医療の提供はグローバルな医療サービスの基盤です。医療の不可欠な部分は、基本的な医療機器を備えた高度な車両で患者を病院に輸送することにより、困っている人々に緊急医療援助を提供するEMS車両です。何年にもわたって、EMS車両は、緊急救急医療の高度化をもたらした技術の進歩の急増を目の当たりにしてきました。

最近の革新のいくつかは、EMS車両の寿命を延ばし、予期しないダウンタイムを減らし、EMS車両のリモート修理とメンテナンスをリアルタイムで容易にするスマートテクノロジーを組み込んでいます。これらの高度なEMS車両には、強化された機能と使いやすさが備わっています。患者の安全と快適さを守りながら、迅速かつタイムリーに最適な救急医療を提供するように設計されています。クラウドサービスは、これらの優れたEMS車両のバックエンド機能を支え、医療スタッフが車両のパフォーマンスを毎日継続的に監視できるようにします。

レポートのAPAC地域サンプルを入手する:https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=837

技術革新の進展に伴いフェイスリフトを取得する車載機器

世界市場で発売された最近のEMS車両のいくつかは、ハンズフリー除染ソリューションや、より洗練された深い消毒を容易にする機器などの機能を備えています。これらの新時代のEMS車両を消毒するために使用される高度なプロセスは、有害物質が環境に放出されないことも保証します。これにより、EMS車両の生分解性が向上します。

スマートデバイスやクラウドコンピューティングをきっかけに、EMSテクノロジーも急速に変化しています。自律型EMS車両に加えて、救急医療サービス車両の技術的進歩には、無線通信、オペレーター支援ナビゲーション技術、車両衝突防止技術などが含まれます。

EMS車両は、公衆衛生と安全を保護する上で重要な役割を果たします

何年にもわたって、救急医療サービスは、すべての国の医療エコシステムの不可欠な側面として浮上してきました。これに関連して、モバイルクリティカル医療援助の提供はより深い重要性を獲得しています。 EMS車両は、世界中の人々の緊急医療問題に対処するためだけでなく、市民の一般的な健康と福祉を保護するためにもこれまで以上に展開されています。たとえば、最近のオピオイド危機では、EMS車両によって収集されたデータが公衆衛生当局によって使用され、特定の過剰摂取の発生率を調査し、次に起こりうる発生を予測しました。医療機関は救急隊員と緊密に協力して生存者をリハビリセンターに接続しており、EMS車両はこれらのサービスの提供において重要な役割を果たしています。

方法論の詳細については、https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=837をご覧ください。

救急医療サービスも外傷治療において重要な役割を果たします。毎年、世界中で数千人が道路の事故や事故で亡くなっています。訓練を受けたEMS専門家は、最新の救急医療機器を備えたEMS車両を通じて、事前に指定された外傷センターへの患者の輸送を支援します。

EMS車両は予防ケアにも使用されます。 EMS組織は、怪我や病気についての一般の認識を高めることに関与しています。たとえば、熱射病の危険性により、乳幼児が車の中に放置されて死亡しています。ここではロジスティクスが重要な役割を果たしており、EMS車両は、重大な医療緊急事態に対応し、コミュニティ組織が組織する予防医療プログラムを促進するために、最新の救命設備で警戒を怠っていません。

EMS車両の使用は、基本的な救急医療サービスをはるかに超えて広がります–これは氷山の一角にすぎません

EMS車両は、もはや、困っている患者の助けを急ぐサイレンを鳴らす単なる救急車ではありません。 EMS車両は交通事故救助活動に使用されます。家庭での出産を促進するため。脳卒中や心臓発作の患者を病院に迅速に移送します。 EMS車両はまた、高度な生命維持を促進し、移動式献血ユニットで使用されます。高度な生命維持救急車としてのEMS車両の使用は、世界の医療業界全体で採用が高まっていることを目の当たりにしています。 Fact .MRによるEMS車両市場に関する最近の調査では、2018年から2028年の期間の価値で7.2%の堅調な成長率から明らかなように、高度なクリティカルライフサポートにおけるEMS車両の需要が着実に増加していることが明らかになっています。

https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=AE&rep_id=837で、アナリスト/業界の専門家との無料相談電話をスケジュールして、ビジネスのソリューションを見つけてください。

Fact.MRについて

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー! そのため、フォーチュン1,000社の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。 経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。 自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。 米国とアイルランドのダブリンに営業所があります。 本社はアラブ首長国連邦のドバイにあります。 あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:
米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close