プレスリリース
Trending

ヨーロッパの食品防腐剤市場の収益、傾向および需要分析2021年から2025年| Kerry Group PLC、Brenntag Holding GmbH、Tate&Lyle PLC、Jungbunzlauer Suisse AG、Koninklijke DSM N.V.

ヨーロッパの食品防腐剤市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。COVID-19(コロナウイルス)が上流と下流の市場、さまざまな地域や主要国に基づいて製品産業チェーンに与える影響を分析し、産業の将来の発展を指摘しました。

ヨーロッパの食品防腐剤市場は、予測期間(2020年から2025年)の間に4.23%のCAGRで成長すると予測されています。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/10192355102/europe-food-preservatives-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Mode=12

100ページには、市場競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析プレゼントを報告しています。ヨーロッパの食品保存市場のトップ企業:Kerry Group PLC、Brenntag Holding GmbH、Tate&Lyle PLC、Jungbunzlauer Suisse AG、Koninklijke DSM NV、DuPont de Nemours、Inc.、Corbion NV、Merck KGaA

市場概況:

-天然食品防腐剤セグメントは、特に製品に天然防腐剤を使用する食品会社が多数あるヨーロッパの先進国で、予測期間中に力強い成長を記録すると予想されます。
-食品の品質を維持することに加えて、ソルビン酸、安息香酸、ナイシン、酢酸などの特殊な防腐剤が汚染の抑制に役立ちます。特殊な防腐剤と抗酸化剤の1つのグループは、食品が悪臭を放ったり、異臭が発生したりするのを防ぎます。
-ヨーロッパですぐに食べられる(RTE)食品の受け入れが増えるにつれ、RTE食品のメーカーは、高い栄養素とより長い貯蔵寿命を提供するクリーンなラベル成分を教え込んでいます。

飲料アプリケーションが市場を牽引している

外出先での飲料の人気により、非常に便利なパッケージ形式が導入されました。さらに、機能性飲料は、この地域で好ましいクラスのミールリプレイスメントソリューションとして浮上しています。企業は、ソフトドリンクや麦芽ベースのジュースなどの飲料に使用するための特殊な食品成分として、多種多様なノンアルコール発酵物を製造しています。ソルビン酸塩と安息香酸塩は、特に強酸性の飲み物で、しばしば組み合わせて使用​​されます。ソルビン酸塩は、バクテリア、酵母、カビに対して非常に効果的な防腐剤です。ソルビン酸塩の抗菌効果は、飲料の物理的および化学的性質に依存します。したがって、ヨーロッパの防腐剤市場に貢献しています。

ドイツは最大のプレーヤーの1つです

合成防腐剤は依然として国内の防腐剤市場のシェアを支配していますが、市場は天然防腐剤の急増する需要を経験しています。一方、合成抗菌剤の下では、乳酸塩はドイツ市場で顕著なシェアを占めています。液体、粉末、結晶の形の成分が利用できることで、多くの食品への応用がさらに強化されます。_たとえば、ドイツでは、ギャラクティックは、食品業界での広範な用途のために、液体、粉末、結晶の形で配合されたガラシッドやガラフローなどのさまざまな抗菌剤を製造および販売しています。_さらに、食品用途の需要の高まりにより、国内で添加剤を広く生産する市場。たとえば、Celanese Corporationは、フランクフルトの単一目的工場でNutrinovaSorbatesを製造しています。その広範な食品用途のためのドイツ。このプラントには、EU法によって説明責任があります。

競争力のある風景

ヨーロッパの食品防腐剤市場はグローバルプレーヤーによって支配されており、市場は多数の地域およびグローバルプレーヤーの存在のために非常に競争が激しいです。Koninklijke DSM NVなどのプレーヤーは、M&A、製品の革新、拡張などのさまざまな戦略に傾倒しています。それにより、市場のすべての要素に焦点を当てます。_たとえば、Koninklijke DSM NVは、DelvoCid +とその他のキノコベースの天然防腐剤を含む2つの革新的な天然抗菌添加物の発売に投資し、天然および有機食品の需要の大幅な増加に対応しました。さらに、デュポンなどの企業は、市場での競争優位性を達成し、地理的プレゼンスと顧客基盤を拡大するための戦略として、継続的な拡大を採用しました。

ヨーロッパの食品防腐剤市場レポートの影響:

-ヨーロッパの食品防腐剤市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-ヨーロッパの食品防腐剤は、最近の革新と主要なイベントを売り込みます。

-ヨーロッパの食品防腐剤市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-今後数年間のヨーロッパの食品防腐剤市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-ヨーロッパの食品防腐剤市場の深い理解-特定の推進力、制約、主要なマイクロ市場。

-ヨーロッパの食品防腐剤市場を襲う重要な技術および市場の最新トレンドの中での好意的な印象。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発: この調査には、研究開発、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、地域規模で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長など、市場の主要な戦略的開発も含まれています。

分析ツール: ヨーロッパ食品保存料市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、SWOT分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴: レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/10192355102/europe-food-preservatives-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?Mode=12

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。弊社の営業チームにご連絡ください。営業チームがお客様の必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。

あなたは私たちの「欧州食品防腐剤市場レポート」のいずれか、またはヨーロッパの食品防腐剤市場レポートのパーソナライズ無料デモをスケジュールしたいと思いますに関するご質問がありましたらで私に連絡することを躊躇しないでくださいirfan@marketinsightsreports.com

ご多幸を祈る、

Irfan Tamboli |

営業部長

マーケットインサイトレポート

Tel:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

メール:sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの 業界に関するシンジケート化された市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close