プレスリリース
Trending

2026年までのインドLED照明市場の世界的展望:スマートテクノロジーの採用の増加

世界の「インドLED照明市場」2021調査レポートは、市場規模、シェア、傾向、成長、コスト構造、容量、収益、および予測2026に関する情報を生成します。このレポートには、インドLED照明市場の一般的かつ包括的な調査も含まれていますそのすべての側面が市場の成長に影響を与えています。このレポートは、インドのLED照明業界の本格的な定量的調査であり、市場の成長と有効性を拡大するための戦略を構築するためのデータを提供します。

インドのLED照明市場は、予測期間(2021-2026)中に24.3%のCAGRで成長すると予想されます。

このレポートの無料サンプルコピーをリクエストする:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082593203/india-led-lighting-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026/inquiry?mode=133

世界のインドLED照明市場のトップリーディングカンパニー 、MIC Electronics Ltd、Philips Electronics India Ltd、Osram IndiaPvtです。Ltd、Havells India Ltd、InstaPower Ltd. Baja Electricals Ltd、Wipro Consumer Care&Lighting Ltd、Syska LED Lights Private Limited、Surya Roshni Ltd、Abby Lighting&SwitchgearLtd など。 

競争力のある市場のプレーヤーは、そのサイズ、シェア、および戦略とともに識別されます。最近の主要な開発、製品ポートフォリオ、収益、コアコンピテンシー、および財務を含む、これらのプレーヤーの会社概要。さらに、レポートは、合併と買収、会社概要、財務状況、製品ポートフォリオ、およびSWOT分析への洞察を提示します。

 主要な市場動向

エネルギー効率の高い照明ソリューションの採用の増加

– LED照明市場は、環境の幸福への関心の高まりに大きく影響されています。長年にわたり、省エネは最も優先された実施プログラムの1つであると考えられており、LED照明の採用はエネルギーの節約に大きく貢献しています。
–インド政府は、ここ数年、エネルギーサービス市場の創出に焦点を当てた効果的なエネルギー効率プログラムを実施しています。政府は、国が省エネを加速するのを助けたLEDライトの大量調達の使用を開始しました。
– 2020年1月、インドのインド省は、国全体に3億6,130万個以上のLED電球を設置し、UJALAおよびLED街路灯国家プログラムの下で1,030万個のスマートLED街路灯を設置したと発表しました。 69.7億kWh /年以上。国際エネルギー機関(IEA)もこの進展を歓迎し、国は中央政府と州政府が公共部門全体でエネルギー効率の実施を獲得する機会と見なしたと述べました。
–さらに、Rural Electrification Corporation Limitedの最新の出版物によると、インドの住宅の72%以上が電気接続を受けています。これに加えて、報告書はまた、インドの村の94%以上が2020年末までに電力を利用できるようになると推定しています。これはさらに、インドの住宅用LED照明の需要を促進すると予想されます。

屋外アプリケーションは大幅に成長すると予想されます

–国内で発電された総電力のうち、その大部分は照明目的で消費されています。したがって、何年にもわたって、国はエネルギー効率の高い照明ソリューションの採用により重点を置いています。インド政府は、スマートシティや全国LEDプログラムなどのイニシアチブも取っています。これにより、国内の屋外用途向けのLED照明の需要が高まると予想されます。ボパールスマートシティプロジェクトは、21,000を超えるLED街路灯が設置されている事例の1つです。このセグメントは、道路、空港、地下鉄、鉄道などの継続的なインフラストラクチャの拡張により、本格的に成長すると予想されます。
–街路照明国家プログラム(SLNP)の下で、2020年1月の時点で300万個の街路灯のうち100万個以上が都市全体に設置されています。このプロジェクトは、年間67億1,000万kWhのエネルギー節約とそれに対応する削減を目指しています。 463万トンのCO排出量。さらに、2020年3月までに、SNLPは、インドの1.34億ルピーの従来型街灯をスマートLEDに置き換えることを計画しています。
–さらに、インドの都市住宅大臣が発表した報告書によると、インドのスマートシティミッションの下で、2020年1月までに148のプロジェクトが完了しました。これに加えて、407のプロジェクトがすでに開始されており、さらに237のプロジェクトが入札段階にあります。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで確認してください:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082593203/india-led-lighting-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026?mode=133

提供中の重要な機能とレポートの主なハイライト:
–インドのLED照明市場の詳細な概要
–業界の変化する市場のダイナミクス
–タイプ、アプリケーションなどによる詳細な市場細分化
–過去、現在、および予測される市場量と価値の観点からのサイズ
–最近の業界動向と開発
–インドLED照明市場の競争力のある風景
–主要プレーヤーと製品提供の戦略
–有望な成長を示す潜在的およびニッチなセグメント/地域
–インドLED照明市場のパフォーマンスに対する中立的な視点
–市場プレーヤーが市場フットプリントを維持および強化するために必要な情報

この調査には、2015年から2021年までの履歴データと、2026年までの予測が含まれています。これにより、レポートは、業界の幹部、マーケティング、営業、製品マネージャー、コンサルタント、アナリスト、および明確に提示された簡単にアクセスできるドキュメントで主要な業界データを探している利害関係者にとって貴重なリソースになります。表とグラフ。

最後に、インドのLED照明市場レポートは、ビジネスを飛躍的に加速させる市場調査を得るための信頼できる情報源です。レポートは、主要な場所、アイテムの価値、利益、制限、生成、供給、要​​求、市場の発展率と数値などの経済状況を提供します。インドのLED照明業界レポートはさらに、新しいタスクのSWOT分析、投機的達成可能性調査、およびベンチャーリターン調査を提示します。

完全なレポートを購入する:

https://www.marketinsightsreports.com/report/purchase/02082593203?mode=su?mode=133

 私たちに関しては:

MarketInsightsReports は、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの 業界に関するシンジケート化された市場調査を  提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。これには、統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれます。

お問い合わせ:
Irfan Tamboli(営業部長)– Market Insightsレポート
電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687 sales@marketinsightsreports.com  | irfan@marketinsightsreports.com

 

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close