ニュースプレスリリース

今後10年間の口腔衛生製品市場の成長率はどうなるでしょうか?

口腔衛生製品は、歯垢/バイオフィルム、虫歯、歯肉炎、口臭、歯周炎、インプラント周囲炎の治療に使用されます。世界中でこれらの状態の有病率の増加は、世界の口腔衛生製品市場での需要を後押しすると予想されます。たとえば、グローバル疾病負荷(GBD)によると、重度の歯周炎は世界で6番目に多い口腔疾患であり、11.2%の有病率を占めています。

口腔衛生意識のためのいくつかのイニシアチブは、主要な口腔衛生市場のプレーヤーによって着手されています。 Colgate-Palmolive、Johnson&Johnson、Unilever、Proctor&Gambleなどの主要企業は、良好な口腔衛生と歯科衛生に関する意識を広めることに重点を置いています。たとえば、インド歯科協会(IDA)は、2020年までにすべての人に「最適な口腔衛生」をもたらすための歯科疾患の負担に効果的に対処するための全国口腔衛生プログラムを起草しました。

口腔衛生製品市場レポートのサンプルを見てみませんか?https://www.persistencemarketresearch.co/samples/25915

口腔衛生製品市場レポートの対象となる企業

コルゲート-パルモリーブ
プロクター・アンド・ギャンブル
ユニリーバ
グラクソ・スミスクライン
ジョンソン&ジョンソン
3Mカンパニー
Dabur India Ltd.
デンツプライインターナショナルインク。
ウルトラデントプロダクツ株式会社
デンタイドSL

口腔衛生製品市場で整然としたホイールを再発明するのはどうですか? 「方法論」タブに切り替えてください!http://https://www.persistencemarketresearch.co/methodology/25915

PersistenceMarketResearchが発行した最新のレポートによると、世界の口腔衛生製品市場は、予測期間(2020〜 2030年)に4%を超える安定したCAGRを経験すると予想されています。

口腔衛生製品市場調査からの重要なポイント

製品の下にある練り歯磨きセグメントは、世界の口腔衛生製品市場で3分の1以上の収益シェアを保持すると予想されます。
歯垢/バイオフィルムおよび虫歯が主要な適応症であり、歯の問題の約60%を占め、歯肉炎がそれに続きます。これらのセグメントは、他の適応症と比較してより高い速度で成長すると予想されます。
地域の成長に関しては、東アジアと南アジアが合わせて、世界の口腔衛生製品の市場価値シェアの35%以上を占めています。北米は、他の地域と比較して製品の採用が多い収益性の高い地域です。
COVID-19の発生は、ほとんどの必須ではない医療処置が延期されているため、口腔衛生製品市場の成長に障害をもたらしました。この状況は2021年の前半にも続くでしょう。

「本質的な口腔ケアに関する意識の高まりと歯科障害の有病率の増加は、今後数年間で世界の口腔衛生製品市場を後押しするでしょう。口腔衛生製品の幅広い流通チャネルは、スーパーマーケット/ハイパーマーケットが最大の貢献者となる今後10年間の拡大にとってより有利になります。口腔衛生製品の製造に必要な資本コストが低いため、将来的には市場参加者の数が増えるでしょう」とPersistenceMarketResearchのアナリストは述べています。

口腔衛生製品市場の最新の調査結果を把握したいですか? 今すぐ口腔衛生製品市場レポートを購入してください!http://https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25915

持続性市場調査のヘルスケア業界の広範なカバレッジを探索する

私たちに関しては:

パーシスタンスマーケットリサーチ(PMR)は、サードパーティのリサーチ組織として、市場調査とデータ分析の独占的な融合を通じて運営されており、財政的/自然な危機のために直面する混乱に関係なく、企業の成功を支援します。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close