ニュースプレスリリース

15.2%のCAGRで回復力を示す陽子線治療システム市場

癌の有病率の高まりは、陽子線治療などの高度な治療手順の開発と採用に向けて医療機関を促しています。陽子線治療の有効性は、世界中の癌患者の信頼を獲得し続けています。

この手順は、腫瘍への高エネルギー放射線量の標的化された沈着を通じてDNAを損傷することにより、腫瘍細胞を首尾よく破壊することで知られています。さらに、癌患者を治療する医師は、陽子線治療が他の治療法と組み合わせて使用​​できるため、陽子線治療の実現可能性からも恩恵を受けています。

レポートのサンプルコピーを入手する@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/12358

会社概要

日立製作所
イオンビームアプリケーションSA
Mevion Medical Systems
三菱電機株式会社
ProNova Solutions、LLC
ProTom International
住友重機械工業株式会社
バリアンメディカルシステムズ

レポートの方法論を知る@https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/12358

そのような要因は、癌性異常を治療するための陽子線治療の採用を促進し続けています。 Persistence Market Researchは、2024年末までに、陽子線治療の世界市場が2,926.7百万米ドルを超える収益をもたらすと予測しています。

「陽子線治療市場:世界の産業分析と予測、2016年から2024年」というタイトルのレポートでは、陽子線治療の世界市場は現在9億4500万米ドル近くと評価されており、15.2%の健全なCAGRで急上昇すると予測されています。

報告書は、世界中の政府が癌治療施設への医療費を引き続き強化し、それが偶然にも世界の陽子線治療市場の収益を押し上げると推定しています。化学療法や放射線療法と比較して、陽子線治療を利用することの追加の利点も、市場の着実な収益成長をもたらします。

レポートにまとめられた地域分析に基づいて、北アメリカは予測期間を通して世界の陽子線治療収入の3分の1弱を占めると予測されています。ただし、ヨーロッパの陽子線治療市場は38%近くのシェアで支配的であり、15.7%のCAGRで収益の成長を示します。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/12358

世界の陽子線治療市場に関する調査レポートの主なハイライトは次のとおりです。

市場は、陽子線治療で使用されるコンパクトなセットアップを製造する企業から恩恵を受ける可能性があります。これは、製品の有効性を損なうことなく製造コストを節約するのに役立ちます。

このような設定に基づいて、複数部屋の陽子線治療は、予測期間の終わりに向けて世界の収益の4分の3以上を占めることにより、牽引力を獲得します。

複数の癌の適応症の中で、陽子線治療の採用は、肺癌、胃腸癌、小児癌、頭頸部癌の治療のために比較的高くなります

柔軟な支払いオプションも陽子線治療装置の供給を後押ししていますが、そのような装置の手頃な価格は引き続き大きな課題です

報告書はまた、陽子線治療の需要が、倦怠感、皮膚の炎症、腫れ、皮膚の膨れなどの治療の副作用によって影響を受けると予測しています

それにもかかわらず、市場は癌性腫瘍の非侵襲的治療への嗜好の高まりという点で日和見的な成長を目撃するでしょう

持続性市場調査のヘルスケア業界の広範なカバレッジを探索する

私たちに関しては:

パーシスタンスマーケットリサーチ(PMR)は、サードパーティのリサーチ組織として、市場調査とデータ分析の独占的な融合を通じて運営されており、財政的/自然な危機のために直面する混乱に関係なく、企業の高揚を支援します。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close