ニュースプレスリリース

外科用アパレル市場の進歩を歩むトップ5プレーヤー

主に医療施設で発生する感染症は、米国の主要な死因の1つです。外科用アパレルは、皮膚から外科スタッフへの細菌の移動を減らすことにより、最適なレベルの保護を提供するために使用されます。外科用アパレルは、外科用衣類としても知られています。外科的魅力のいくつかは、外科用手袋、フェイスマスク、ヘッドウェア、スクラブスーツ、化学療法用ガウン、フットウェア、ドレープ、および外科用ガウンです。滅菌手順と厳格な衛生管理を行った後でも、皮膚には常に微生物が存在するため、外科用アパレルは不可欠です。外科用アパレルは、細菌が外科的創傷に侵入するのを防ぎます。外科用アパレルはまた、外科手術中に体液、血液、生理食塩水、尿、その他の化学物質から医療スタッフを保護します。

このレポートのサンプルコピーを入手@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/3288

米国は、人口の高齢化と慢性疾患の数が多いため、外科用アパレルの北米市場を支配しています。北米の外科用アパレル市場は、外科用手袋、外科用ドレープ、外科用ガウン、外科用マスクなどの外科用アパレルのタイプに基づいて分割されています。

最近では、感染症や慢性疾患の蔓延により、外科用衣料の使用が増加しています。高齢化人口の増加、医療保険の拡大による外科手術の増加、患者とスタッフの安全に関する厳格な規制の強化は、北米の外科用アパレル市場の成長を促進する重要な要因の一部です。さらに、院内感染の発生率の増加は、北米の外科用アパレル市場の成長にも拍車をかけています。ただし、原材料の価格変動と厳格な規制要件は、北米の外科用アパレル市場の成長を抑制する主要な要因のいくつかです。

目次のリクエスト@https://www.persistencemarketresearch.com/toc/3288

生体機能性テキスタイル、非従来型の手袋、および高度な複合技術の出現は、北米の外科用アパレル市場にチャンスをもたらすでしょう。ただし、品質とコストのバランスを維持することは、北米の外科用アパレル市場に課題をもたらします。北米の外科用アパレル市場のトレンドは、MicroCoolガウンなどの新製品が北米の外科用アパレル市場に導入されることです。

北米の外科用アパレル市場で事業を行っている主要企業には、Cardinal Health、Inc.、DuPont Medical Fabrics、Kimberly-Clark Health Care、MedlineIndustriesなどがあります。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/3288

持続性市場調査のヘルスケア業界の広範なカバレッジを探索する

私たちに関しては:

パーシスタンスマーケットリサーチ(PMR)は、サードパーティのリサーチ組織として、市場調査とデータ分析の独占的な融合を通じて運営されており、財政的/自然な危機のために直面する混乱に関係なく、企業の成功を支援します。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close