ニュースプレスリリース

中程度のノートで成長する食道閉鎖症治療市場

食道閉鎖症は、食道が適切に発達していない消化器系の症候群であり、食道閉鎖症は、出生前に発生する先天性欠損症です。食道閉鎖症は、食道が下部食道や胃につながっておらず、食物が胃に届かない、まれな出生時の病気です。食道閉鎖症は通常、別の先天性欠損気管-食道瘻で発生します。食道閉鎖症の治療は、外科技術と新生児集中治療の改善により、数十年にわたって進歩してきました。 NCBIによると、食道閉鎖症は2500人に1人の出生で発生します。新生児集中麻酔、外科的および心臓治療の進歩により、食道閉鎖症の乳児の全生存率が改善されました。身体検査と画像検査は通常、食道閉鎖症を評価するために行われます。食道閉鎖症は通常、出生後、乳児に栄養が与えられ、窒息または嘔吐がある場合に検出されます。チューブは赤ちゃんの口に挿入され、X線で確認された胃に入ることができず、チューブが食道上部で止まっていることが確認されます。

このレポートのサンプルコピーを入手@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/25708

世界の食道閉鎖症治療市場は、新生児集中治療の進歩と小児治療のための新技術の開発に対する意識の高まりにより、予測期間中に成長を遂げると予測されています。手術のための新しいデバイスと技術の開発のためのメーカーの主な焦点は、近い将来、食道閉鎖症治療市場を牽引します。たとえば、Cook Medicalは、食道閉鎖症治療の市場に拍車をかける、繁栄する小児食道閉鎖症装置についてFDAの承認を受けました。有利な償還シナリオと新生児に対する政府の資金提供は、食道閉鎖症治療の市場を牽引します。小児医療とさまざまな政府の健康診断に対する意識の高まりは、特に発展途上経済と発展途上経済において、食道閉鎖症治療市場を牽引しています。手続きの高コストは、食道閉鎖症治療市場を抑制すると予想されます。

世界の食道閉鎖症治療市場は、手術の種類、エンドユーザー、地理学に基づいて分割されます。

手術の種類別

フォーカープロセス
静的内部牽引
動的内部牽引
一次吻合
空腸介入

エンドユーザー別

病院
小児科クリニック

目次のリクエスト@https://www.persistencemarketresearch.com/toc/25708

食道閉鎖症の有病率は、近い将来、食道閉鎖症治療市場を牽引する羊水過多症の存在によって増加します。新興市場での意識の高まりと新製品および技術の採用の増加は、主に予測期間における食道閉鎖症治療の市場を牽引します。新技術の重要性が増すと、近い将来、食道閉鎖症治療市場の成長が促進されます。発展途上国の小児科クリニックと病院の数の増加は、予測期間の食道閉鎖症治療市場をさらに拡大します。

食道閉鎖症治療市場の北米市場は、食道閉鎖症の症例数の増加と医療インフラの改善により、最大の収益シェアを保持しています。有利な償還シナリオと新技術の採用の増加は、北米の脂肪織切除術の市場を牽引しています。ヨーロッパは、患者の意識の高まりにより、世界の食道閉鎖症治療市場で2番目に大きな収益シェアを占めています。アジア太平洋地域は、インドなどの発展途上国における疾病の有病率の増加、出生率の増加、および医療インフラの改善により、急速な成長を遂げると予想されています。中国は人口増加と新技術の開発により、大幅な成長が見込まれています。ラテンアメリカおよび中東およびアフリカは、手順に関連する認識の欠如および高コストのために、食道閉鎖症治療市場でゆっくりとした成長を示すと予測されています。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25708

世界の食道閉鎖症治療市場に存在する主要なプレーヤーの例は、クックメディカルです。

持続性市場調査のヘルスケア業界の広範なカバレッジを探索する

私たちに関しては:

パーシスタンスマーケットリサーチ(PMR)は、サードパーティのリサーチ組織として、市場調査とデータ分析の独占的な融合を通じて運営されており、財政的/自然な危機のために直面する混乱に関係なく、企業の成功を支援します。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close