ニュースプレスリリース

指数関数的なノートで進歩するための単回使用気管支鏡市場

気管支鏡検査は、気管支鏡を介して実行される最も一般的な介入呼吸器手術です。気管支鏡検査は、再利用可能な気管支鏡または単回使用の気管支鏡を介して実行できます。単回使用の気管支鏡または再利用可能な気管支鏡は両方とも、気道および気管気管支樹の内視鏡検査、診断、および治療中に使用することを目的としています。 COPD、腫瘍、肺がん、気道狭窄、肺炎、気管支炎、その他の肺感染症などの状態は、単回使用の気管支鏡で診断できます。今日、単回使用の気管支鏡は、再利用可能な気管支鏡と比較して、より多くの牽引力を獲得しています。単回使用の気管支鏡は、感染や重大な病気のリスクが高いため、再利用可能なデバイスのより良い代替手段です。ほとんどの研究で、再利用可能な気管支鏡は洗浄後も汚染されていることがわかりました。したがって、医療専門家は、感染のリスクを減らすため、単回使用の気管支鏡にシフトしています。さらに、単回使用の気管支鏡は、交差感染のリスクを減らすために、洗浄と再処理に関連するコストを最小限に抑えました。単回使用の気管支鏡は安全で効果的であり、病気や死さえも引き起こす細菌、病原体、ウイルスから患者を保護します。

このレポートのサンプルコピーを入手@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/25891

単回使用気管支鏡市場は、再利用可能な気管支鏡に比べて多くの利点が求められているため、かなりの速度で成長しています。呼吸器疾患の有病率の増加は、単回使用気管支鏡市場の主要な推進要因です。世界保健機関(WHO)によると、2016年には世界で約2億5,100万人がCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の影響を受けています。さらに、American Cancer Societyは、2018年に約234,030件の肺がんの新規症例を推定しています。肺の症例数の増加癌はまた、予測期間にわたって単回使用の気管支鏡の高い需要を生み出します。たばこやたばこの使用の増加は、呼吸器疾患の数を押し上げています。費用効果の高い単回使用気管支鏡の発売の増加は、単回使用気管支鏡市場の成長に有利に働くと予想されるもう1つの要因です。内視鏡手術と手術の採用の増加は、単回使用気管支鏡市場の主要な推進要因です。医療費の増加、院内感染に関連する厳格な規制規則は、予測期間にわたって単回使用気管支鏡市場の成長を推進しています。高齢者人口の増加と環境条件の変化は、単回使用気管支鏡市場の成長に有利に働きます。

製品タイプ別

フレキシブル
リジッド

エンドユーザー別

病院
診断センター
専門クリニック
外来手術センター

目次のリクエスト@https://www.persistencemarketresearch.com/toc/25891

北米は、強力な償還方針とより多くの定評のあるプレーヤーの存在により、世界の単回使用気管支鏡市場をリードすることが期待されています。ヨーロッパはまた、手術の数の増加と内視鏡手術の高い採用により、単回使用気管支鏡市場で2番目に大きな市場を示しています。アジア太平洋地域の単回使用気管支鏡市場は、医療費の増加、政府のイニシアチブ、一人当たりの収入の増加により、今後数年間で大幅な成長率を目撃すると予想されます。さらに、成長する技術の進歩、政府の資金提供、およびサポートは、アジア太平洋地域の単回使用気管支鏡市場の成長を支持すると予想される別の要因です。

世界のシングルユース気管支鏡市場で活動しているプレーヤーには、Ambu A / S、Neoscope Inc.、Axess Vision Technology、Cogentix Medical Inc.、Valtronicなどがあります。発展途上国における人口動態と経済の成長は、単回使用の気管支鏡市場のプレーヤーに良い機会を提供することが期待されています。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25891

持続性市場調査のヘルスケア業界の広範なカバレッジを探索する

私たちに関しては:

パーシスタンスマーケットリサーチ(PMR)は、サードパーティのリサーチ組織として、市場調査とデータ分析の独占的な融合を通じて運営されており、財政的/自然な危機のために直面する混乱に関係なく、企業の成功を支援します。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close