Newsプレスリリース理科

技術の進歩の中で高級化する美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場

何年にもわたって、審美的なレーザーとエネルギーデバイスに途方もない進歩がありました。特に、レーザーベースの技術は、さまざまな皮膚および皮膚ベースの化粧品の用途および治療に多大な貢献をしてきました。これは、世界の美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場の成長をもたらしました。

皮膚に関連する問題の数の増加と相まって、審美的なレーザーおよびエネルギー装置の技術的進歩の高まりは、審美的なレーザーおよびエネルギー装置の需要を世界的に増加させると予想されることに留意されたい。同社の最新の調査によると、世界の美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場は、2028年末までに、価値の面で3,267.3百万米ドルを超えると予想されています。

レポートのサンプルコピーを入手する@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/25165

会社概要

Hologic Inc.(Cynosure、Inc。)
ルメニス
Syneron Medical Ltd.
Lynton Lasers Ltd
EL.EN. S.p.A.(Deka Mela S.r.l.)
フォトナ
キューテラ株式会社
Lutronic Corporation
北京ナブウェイS&T株式会社
その他。
美的レーザーとエネルギーデバイスに関するレポートは、2028年までの平均Y-o-Y成長率が6.1%に固定されており、大きな成長の可能性を示すと予想されています。

皮膚の炎症、皮膚のやけど、皮膚の損傷、その他の皮膚関連の問題につながる地球温暖化の増加は、美的レーザーおよびエネルギーデバイスの市場を牽引すると予想されます。にきびは、皮膚の変化や損傷に大きな物理的変化を引き起こすことに注意することができます。

さらに、12歳から24歳までの人々の85%近くが世界的ににきびを経験しています。ただし、にきびの非侵襲的治療に使用される最も一般的な審美的なレーザーとエネルギーデバイスは、瘢痕化とレーザーリサーフェシングです。

レポートの方法論を知る@https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/25165

審美的なレーザーとエネルギーデバイスの有効性は、さまざまな皮膚の複雑さの治療のための美容や他の皮膚治療で広く受け入れられています。このような皮膚の問題は、予測期間にわたって世界の審美的なレーザー&エネルギーデバイス市場の成長をトリガーすると予想されます。

メーカーは、美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場での製品リーチを拡大するために戦略的アプローチを採用しています。非侵襲的皮膚治療のための美容レーザーとエネルギーデバイスの需要の増加、頻繁な製品承認と美容レーザーとエネルギーデバイス技術の進歩、高水準の市場などの戦略的開発により、美容レーザーとエネルギーデバイスの市場は成長すると予想されます競争、長期的なコラボレーション、買収、合併などの合併やコラボレーション契約。

美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場で事業を行っている企業は、美的レーザーおよびエネルギーデバイスの製品浸透を世界的に拡大することに継続的に注力しています。このような戦略を保護するために、これらの企業は、世界の美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場で最大の収益シェアを戦略的に獲得するための拡張として販売契約を採用しています。

さらに、主にレーザーベースの技術の長年にわたる進歩は、皮膚治療のさまざまな用途に貢献する可能性があり、それは世界の美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場の成長を促進するでしょう。

医療費の増加、機器調達のための病院予算、高品質のサービスの提供などの他のマクロ経済指標は、高品質の機器の使用に役立ち、したがって、世界の美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場の成長を促進します。 IMFの予測によると、現在のGDP予測に基づくと、医療費は毎年6%以上増加すると予想されています。

灰色の面では、審美的なレーザーとエネルギーデバイス市場に関連する高い治療費と有害な副作用は、世界の審美的なレーザーとエネルギーデバイス市場の成長を妨げる可能性があります。

外科的および非侵襲的処置を含む審美的なレーザーおよびエネルギーデバイス市場による治療は、低中所得国の人々がそれらにアクセスできないようにする高いコストと関連しています。また、審美的なレーザーとエネルギーデバイス市場による非侵襲的治療は、望ましい結果を達成するために一連のセッションを必要とし、その結果、治療の全体的なコストが高くなります。

さらに、治療期間、セッション数、治療費は、治療する領域によって異なります。これらの要因は、世界の美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場の成長を低下させる直接的な原因です。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25165

同社によれば、レーザーベースの製品機器セグメントは、2017年の美的レーザーおよびエネルギーデバイス市場全体で65.9%以上の収益シェアを占めました。ただし、LEDおよびIPLの人気の高まりにより、近い将来、セグメントの成長が制限される可能性があります。 美的レーザー&エネルギーデバイス市場のアジア太平洋地域は、予測期間中に世界の美的レーザー&エネルギーデバイス市場機器市場で最も儲かる市場になると予想されます。

同社は、世界の美容レーザーおよびエネルギーデバイス市場の機器市場をインテンスパルスライト(IPL)機器、レーザー機器、LED機器、赤外線および紫外線ベースの機器に分割しました。 収益の面では、審美的なレーザーとエネルギーデバイスのレーザーベースの機器セグメントは、予測期間にわたって最大の収益シェアを保持します。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th FloorNew York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close