Newsプレスリリース理科

最新のテクノロジーを提供するヘルスケア市場での安全なメッセージング

ヘルスケアにおけるセキュアメッセージングは​​、Persistence Market Research(PMR)の新しい調査レポートに示されているように、2029年までに10億ドル規模の市場になると見込まれています。予測期間(2019-2029)の間に20%のCAGRで驚異的な拡大を目の当たりにして、ヘルスケアにおける安全なメッセージングの市場は、電子的に安全なメッセージングソフトウェア、医師から患者への安全な通信、医師から医師への安全に対する需要の高まりから大きな押し上げを受けるでしょう電子相談、およびヘルスケア企業における安全なメッセージングの義務的な実装。

病院、研究所、診療所などの医療部門での安全なメッセージングの採用は、さまざまな日常的な健康問題に、より効果的かつ効率的に対処するのに役立ちます。リモートロック&ワイプ、メッセージの自己破壊、パスコード保護などのさまざまな機能を提供します。

レポートのサンプルコピーを入手する@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/16150

会社概要

Vocera Communications、Inc。
Imprivata Inc.
Spok Inc.
サーナーコーポレーション
Athena Health、Inc。
TigerText
Patientsafe Solutions、Inc。
CellTrust Corporation
ヴォアルテ
アムテルコ

このような機能の信頼性は、ヘルスケア市場の成長における安全なメッセージングを推進します。

重要なポイント–ヘルスケア市場調査における安全なメッセージング

ヘルスケア組織でのセキュアメッセージングのためのモバイルアプリケーションの採用の増加は、ヘルスケア市場でのセキュアメッセージングの潜在的な成長機会を生み出しています。
ITシステムの技術的進歩は、デジタルヘルスケアITプラットフォームの拡大において重要な役割を果たしています。臨床ワークフロー、患者ケア、満足度、および臨床転帰を改善します。
ヘルスケア業界におけるプライバシーとデータセキュリティの問題は、ヘルスケア市場の成長において安全なメッセージングを推進しています。

ヘルスケア市場におけるセキュアメッセージングのコンポーネントセクターであるPMRレポートの調査研究は、2019年から2029年の予測期間中に、約9億7,900万米ドルの増分機会を生み出すと予測されています。

レポートの方法論を知る@https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/16150

ヘルスケア専門家のための信頼できる安全な通信を管理するためのヘルスケアプラットフォームでの安全なメッセージングの需要は、ヘルスケア市場での安全なメッセージングの成長をさらに加速すると予想されます。病院、診療所、および診断研究所の技術的洗練は、採用へのさらなる推進力を提供し続けます。

競争構造は何を反映していますか?

レポートは、今後の市場プレーヤーのビジネスおよびマーケティング戦略とともに、ヘルスケア市場における安全なメッセージングの競争シナリオに焦点を当て、企業レベルで貴重な洞察を提供します。レポートで紹介されている市場プレーヤーの一部は、Vocera Communications、Imprivata Inc.、Spok Inc.、Cerner Corporation、Athena Health、Inc.、TigerText、PatientSafe Solutions Inc.、CellTrust Corporation、Voalte、およびAmtelcoです。

ヘルスケア市場におけるグローバルな安全なメッセージングは​​、多数のプレーヤーが存在するため、非常に競争が激しくなっています。主要な市場参加者は現在、市場シェアの約50〜55%を占めています。

市場の著名なプレーヤーやヘルスケア組織は、新しいテクノロジーやソフトウェア製品の開発のために戦略的パートナーシップを形成しています。たとえば、2019年9月、オーストラリアのデジタルヘルスエージェンシー(ADHA)は、42の組織と提携して、さまざまなソフトウェア製品にわたって安全なメッセージ機能を開発しました。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/16150

今後の展望

最近では、アジア太平洋地域の医療機関が、患者のケアを改善するために安全なメッセージングプラットフォームを展開していることが観察されています。

これは、世話人、医師、看護師の間で安全で追跡可能なHIPPAに苦情のあるテキスト通信を提供することにより、テキストメッセージング機能の強化にも役立ちます。これらの要因は、ヘルスケアにおける安全なメッセージングの開発者とプロバイダーに潜在的な成長の機会を生み出しています。

ヘルスケア市場レポートのセキュアメッセージングについてもっと知る

ヘルスケア市場におけるグローバルな安全なメッセージングに関するPersistenceMarket Research(PMR)によって発行された新しい市場調査レポートには、2014〜2018年のグローバルな業界分析と2019〜2029年の機会評価が含まれています。レポートは、コンポーネント(ソフトウェア、サービス)、業界(病院、診療所、研究所)、および地域の3つの異なるカテゴリを通じて、ヘルスケア市場におけるグローバルな安全なメッセージングの貴重な分析を提供します。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客のエクスペリエンスに付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。 可能な限り最高の収益が保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th FloorNew York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close