プレスリリース
Trending

クラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場2021ビジネスシナリオ– IBM Corporation、BMC Software Inc.、Micro Focus International PLC、Atlassian Inc.、ASG Technologies Group、Inc.、Citrix Systems Inc.、Cherwell Software、LLC

クラウド情報技術サービスマネジメント(ITSM)市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。レポート分析は、上流と下流の市場、さまざまな地域と主要国、および業界の将来の発展に基づいて、製品業界チェーンに対するCOVID-19(コロナウイルス)後の影響を指摘しています。

クラウドITSM(情報技術サービス管理)市場は、2021年から2026年までの予測期間にわたって12.38%のCAGRを登録すると予想されます。

レポートのサンプルコピーとすべての関連グラフを入手する(Covid-19アップデート):

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082593283/cloud-information-technology-service-management-itsm-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026/inquiry?Mode= S12

137ページには、市場競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析プレゼントを報告しています。グローバルクラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場のトップ企業:IBM Corporation、BMC Software Inc.、Micro Focus International PLC、Atlassian Inc.、ASG Technologies Group、Inc.、Citrix Systems Inc.、Cherwell Software、LLC、Ivanti Inc.、Servicenow Inc.、CA Technologies Inc.、Axios Systems PLC、Sunrise Software Ltd.

市場における最近の動向のいくつかは次のとおりです。

– May 2020 – ServiceNow formed a partnership with Carahsoft Technology Corp. to provide ITSM tools to the government. ServiceNow’s scalable solutions are modified to meet central data reporting mandates and adhere to FedRAMP High-security controls. Its automated workflow capabilities enable the DoD to seamlessly move data, including controlled unclassified and personally identifiable information, to the cloud.

– March 2020 – BMC announced that Shared Services Canada (SSC) had selected the company’s Remedy ITSM solution to increase the pace of the Government of Canada’s adoption of standardized enterprise ITSM processes. Moreover, as the Government of Canada continues to move ahead with its cloud-first direction, SSC could take advantage of these ITSM capabilities as-a-service while transitioning to the BMC Helix ITSM offering in the future.

Market Overview:

– The broad availability of cloud services to support a variety of generalized and specialized business applications is fuelling companies’ transformations into digital enterprises. When utilizing cloud services, the service provider’s Informaton Technology Service Management (ITSM) processes become an extension of an organization creating an essential process dependency that must be carefully integrated and managed to avoid introducing time delays, unnecessary complexity, security vulnerabilities, and risk to the company’s IT operation.

– One of the major benefits of cloud-based ITSM solutions is the avoidance of overhead costs which include both money and people. Because the service provider is in charge of operating the system, there are no up-front capital costs for hardware and software. The vendor has the responsibility for the maintenance of the system as the company uses it. With cloud-based ITSM systems, the IT staff can spend more time focusing on the business instead of managing their tools. According to the AXELOS ITSM Benchmarking Report 2019, 68% of the respondents suggested that the cloud could have the most significant impact on the organization for the next five years, where AI and IoT recorded 41% and 38% respectively.

– Companies are focusing on migrating most or all IT services and applications to the cloud. As companies tend to increasingly invest in the advanced cloud infrastructure, the investments in IT infrastructure are expected to increase considerably during the forecast period. Statistics from LogicMonitor (a SaaS-based IT infrastructure monitoring platform for enterprise IT) indicate that 83% of the enterprises’ workload is expected to be organized in the cloud by 2020. For IT departments, cloud services help to integrate their solutions with the cloud to offer users more advanced and multifunctional tools. The challenge that involves cloud migration continues to make organizations hesitate about its adoption

– In July 2019, wealth management company Charles Stanley moved its service management to the cloud with Sunrise ITSM. The company’s ICT service team handles more than 3,000 incident and service request tickets every month. Events in Sunrise can concern mission-critical application issues, such as those for trading or related to support for the Charles Stanley Direct website and app, or support for desktop applications or devices. The company saw an opportunity to improve processes and align with the ITIL framework, while also grasping the benefits of a SaaS-based platform.

– Working from home with the COVID-19 pandemic has highlighted the benefits of using cloud computing, with companies increasingly adopting it. During this situation, there has been an unexpected increase in cloud usage, and cloud computing has made it less expensive and more efficient for companies to manage their internet infrastructures and adjust to computing needs. Negotiating and integrating these core ITSM activities with cloud service providers will enable the organization to consume and incorporate their services more effectively into the offerings that it needs.

ITとテレコムが大きなシェアを占めることが期待される-ITとテレコム

セクター向けのクラウドベースのITサービス管理の近代化は進化したアプローチです。したがって、データのキャプチャ、分析、および企業間での共有方法を統合すると同時に、社内のIT従業員と社外の関係者の両方に改善されたエクスペリエンスを提供します。小規模なIT組織は、ITSMシステムをインストールするための拡張実装プロジェクトをサポートする時間やリソースがないため、クラウドITSMをすぐに採用できます。クラウドベースのオプションは、ほとんどのオンプレミスソリューションに必要な数週間または数か月ではなく、数時間または数日以内である可能性があります。
-さらに、IT企業はITSMの採用に注力しており、クラウドベースのモデル全体で需要が高まっています。クラウドベースのエコシステムの採用が拡大するにつれ、企業はクラウドプラットフォーム全体の新しいサービスを通じてパートナーシップを拡大してきました。クラウドベースのITSMソリューションは、さまざまな規模のITおよびテレコム組織をサポートし、規模が変化する組織をサポートするように設計されています。共有インフラストラクチャ、セキュリティ、プロビジョニングモデル、使用量ベースの課金、および他のシステムと統合するための標準APIにより、ITSMシステムは会社とともに成長できます。
-クラウドベースのITSMソリューションをさまざまなITおよびテレコム組織で使用できるようにするために、ITILなどの業界標準のプロセスとプラクティスに基づいて構築され、管理者がサービスのパフォーマンスを監視できるように事前構成されたメトリックとレポート機能が付属しています管理プロセス。直感的なユーザーインターフェイス、すぐに使用できる方法、およびすぐに利用できるトレーニング資料により、ITおよびビジネスユーザーがクラウドベースのITSMソリューションを簡単に習得できます。
-BMCマルチクラウド管理ソリューションは、クラウドへの安全で費用効果の高い移行を保証しながら、現在のITシステムを最適化するのに役立ちます。BMC helixマルチクラウドサービス管理により、ヘリックスレメディとサードパーティのクラウドサービスプロバイダー間でインシデントや変更を直接仲介できます。SaaS、パブリッククラウドプロバイダーとの共同販売パートナーシップ、Amazon Web Services、Azureなど、幅広い展開とライセンスのオプションを提供します。7,000人以上の従業員を抱えるカナダの重要な電気通信プロバイダーの1つであるVideotronは、BMCソリューションを活用してサービス管理を改善しました。

北米は主要なシェアを保持することが期待されています

-北米は、クラウドテクノロジーの高い採用と、この地域のエンドユーザー業界によるITサービスの改善に対するニーズの高まりにより、クラウドITSMの主要な市場です。2019年にIBMのInstitutefor Business Valueが発表したレポートによると、調査対象のほぼすべての企業が何らかの形のクラウドコンピューティングを使用しており、85%が複数のクラウド環境を使用していると述べています。さらに、この地域はITSMベンダーに強い足場を築いており、市場の成長に貢献しています。それらのいくつかには、IBM Corporation、ServiceNow Inc.、BMC SoftwareInc。などが含まれます。
-この地域では、生産性、従業員満足度、費用対効果を向上させるBYODポリシーが急速に採用されているため、クラウドベースのITSMの成長が見られます。これらのポリシーでは、情報へのリモートアクセスが必要です。これは、クラウドベースの情報技術サービス管理ソリューションによって促進されます。シスコのインターネットビジネスソリューショングループが実施した調査によると、米国の企業は、包括的なBYODポリシーを実装すれば、従業員1人あたり年間3,150米ドルも節約できます。さらに、従業員はデバイスに平均965米ドル、データプランに毎年734米ドルを費やしています。
-さらに、カナダ政府は「クラウドファースト」戦略を採用しており、情報技術への投資、イニシアチブ、ポリシー、およびプロジェクトを開始する際に、クラウドサービスが主要な配信オプションとして識別および評価されます。クラウドはまた、カナダ政府が民間プロバイダーのイノベーションを活用して情報技術をより機敏にすることを可能にすることが期待されています。強化されたクラウドインフラストラクチャ、IoT対応エコシステム、コグニティブコンピューティングのアプリケーションの増加など、最近の技術トレンドは、米国のITセクター全体に新しいビジネスの必須事項を作成する機会を提供しました。
–IBM Corporationは、複数のクラウド環境にわたるITリソースの管理の簡素化において企業を支援するために、ServiceNowInc。とのパートナーシップを締結したことを発表しました。このパートナーシップは、企業の強みを結集し、さまざまなサードパーティのクラウドプロバイダー全体でIT運用を管理するための標準化されたアプローチを提供します。さらに、IBMは、地域のクライアントが複数のクラウドにまたがるワークロードとインフラストラクチャーを管理し、パフォーマンス、スケーラビリティー、可用性、およびセキュリティーに対処するのを支援します。さらに、2019年7月、IBMとRed Hatは、IBMがRedHatのすべての普通株式を取得する取引を終了したことを発表しました。この買収により、企業のクラウド市場が再定義されました。

競争力のある風景

クラウドITSM(情報技術サービス管理)市場は適度に統合されており、BMC SoftwareInc。やSreviceNowInc。などの主要なプレーヤーが大きなシェアを占めています。市場の企業は、ITSM製品のクラウドバージョンのみでいくつかの新機能を作成しています。さらに、市場を維持し、顧客を維持するために、企業は製品の革新やパートナーシップを含む強力な競争戦略を採用しています。

クラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場レポートの影響:

-クラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-クラウド情報技術サービス管理(ITSM)は、最近のイノベーションと主要なイベントを市場に出します。

-クラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-今後数年間のクラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場の成長プロットに関する決定的な調査。

-クラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場の深い理解-特定の推進要因、制約、および主要なマイクロ市場。

-クラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場を襲う重要な技術および市場の最新トレンドの中での好意的な印象。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発: この調査には、研究開発、新製品の発売、M&A、合意、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および地域規模で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール: クラウド情報技術サービス管理(ITSM)市場レポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、SWOT分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴: レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082593283/cloud-information-technology-service-management-itsm-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026?Mode=S12

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。弊社の営業チームにご連絡ください。営業チームがお客様の必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。

あなたが私たちの「クラウド情報技術サービスマネジメント(ITSM)の市場報告書」のいずれか、またはクラウド情報技術サービスマネジメント(ITSM)市場レポートのパーソナライズ無料デモをスケジュールしたいと思いますに関するご質問がありましたらで私に連絡することを躊躇しないでくださいirfan@marketinsightsreports.com

ご多幸を祈る、

Irfan Tamboli

営業部長

マーケットインサイトレポート

Tel:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

Eメール:sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業 などを含む業界のシンジケート市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close