プレスリリース
Trending

ライドヘイリング市場の最新の進歩と成長するビジネスチャンス2021年から2026年| Didi Chuxing Technology Co.、Uber Technologies Inc.、Lyft Inc.、Grab Holdings Inc.、Daimler AG、BlaBla Car、Ola Cabs

ライド呼びかけ市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。レポート分析は、上流と下流の市場、さまざまな地域と主要国、および業界の将来の発展に基づいて、製品業界チェーンに対するCOVID-19(コロナウイルス)後の影響を指摘しています。

配車サービス市場は、予測期間(2021-2026)の間に約15%のCAGRを登録すると推定されます。 

レポートのサンプルコピーとすべての関連グラフを入手する(Covid-19アップデート):

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082593210/ride-hailing-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026/inquiry?Mode=S12

120ページには、市場競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析プレゼントを報告しています。世界のライドヘイリング市場のトップ企業:Didi Chuxing Technology Co.、Uber Technologies Inc.、Lyft Inc.、Grab Holdings Inc.、Daimler AG、BlaBla Car、Ola Cabs、FastGo Vietnam JSC、ZuumViet、Be Group JSC

市場における最近の動向のいくつかは次のとおりです。

– April 2020 – Shouqi Limousine and Chauffeur cooperated with Alibaba Cloud, leveraging innovation advantages to build a new industry ecosystem of 5G Internet of Vehicle. A pilot project between Shouqi Limousine and Chauffeur and Alibaba Cloud has been initiated for exploring 5G, edge computing for online ride-hailing mobile services. By leading the new era of intelligent transportation, the project will jointly explore the application and expansion of edge computing in transportation under 5G and together promote the development and upgrade of the public transport industry.

Market Overview:

– The increasing adoption of services in different industrial sectors is driving the market. Ride-hailing service providers have entered the mainstream business in recent times, and the companies are focusing on other industrial sectors, such as food delivery, healthcare, freight business, and many other sectors. Uber is currently contributing to the healthcare industry by offering safe and secure scheduled rides to the patients and caregivers with the Health Insurance Portability and Accountability Act (HIPPA) compliance.

– Also, another instance of healthcare and ride-hailing collaboration is the partnership of Blue Cross and Blue Shield and Lyft to offer rides in remote communities, thereby preventing missing health checkups due to lack of effective transportation. Further, in January 2020, Uber sold its food delivery business in India to Zomato in a USD 350 million all-stock deal. India remains an exceptionally important market to Uber, and the company will continue to invest in growing its local rides business.

– Increasing the adoption of electrification in ride-hailing vehicles is expected to drive the market. Companies are adopting green initiatives to lower vehicular emissions by gradually adopting electric vehicles. According to the International Council on Clean Transportation, Didi Chuxing is leading the cutting age revolution of eco-friendly measures acquiring around 260,000 electric vehicles recently, which equals 1.3% of its total vehicles. Further, Ola has 0.6% electric vehicle share and Grab, Lyft, and Uber with less than 0.2% electric vehicles of the entire fleet. The rise in the increasing demand for electric vehicles is anticipated to hike in the near future.

– Further, Lyft’s Express Drive Rental Car Sharing Program allows contracted drivers in San Diego, Los Angeles, and San Francisco to rent an electric car, currently, those manufactured by GM, for a short term basis. This is part of Lyft’s recently announced effort to provide 1 billion automated electric car rides by 2025. Also, Uber launched an electric car initiative in Portland, Oregon, to reach its goal of electrifying more than 10 percent of its fleet by 2020.

– However, the current Covid-19 pandemic has significantly slowed down the market growth. In California, the demand for ride-hailing has drastically lower down about 60% versus last year in 2019. Uber decided in May 2020, to sack around 6,500 employees globally. Also, Ola announced to layoff 1/3rd of the workforce after business shrank by 95%.

– Further, Didi Chuxing has taken a series of measures to safeguard its drivers and customers in China against the disease, including installing protective plastic sheets in its cars to separate drivers from passengers. In May 2020, Didi Chuxing announced its expansion of its in-app Health Guard program to its Latin American markets, using artificial intelligence (AI) to verify whether its drivers are wearing face masks in an effort to curb the spread of the coronavirus pandemic. This significantly helps the Didi to generate revenue taking this significant precaution.

モーターサイクルから目撃者への大幅な成長

-モーターサイクルのライドヘイリングは、さまざまな国で利用できる認可された輸送手段です。モーターサイクルには1人の乗客が乗っていて、その乗客はモーターサイクルのオペレーターの後ろに何百万ドルも乗っています。Energy and Resources Institute(TERI)によると、世界には約2,000万台以上のバイクタクシーがあり、そのうち200万台がブラジル、100万台がナイジェリア、20万台がバンコクで、従来型とアプリベースの両方のサービスプロバイダーを含みます。二輪車のライドヘイリングによる収益の創出に伴い、インターネット経済の収益はこのセクターで並行して増加しています。
-アフリカ中の多くの都市では、バイクタクシーはニューヨークの黄色いタクシーと同じくらい一般的です。これには、ナイジェリアのラゴスが含まれます。ナイジェリアでは、2019年5月にライドヘイルのスタートアップであるGokadaが、二輪輸送事業を成長させるために530万米ドルのシリーズAラウンドを調達しました。Gokadaは、通勤者をモトタクシーに接続するアプリと、同社の特徴である緑色のDOT承認済みヘルメットで、1,000台を超えるオートバイとそのパイロットを訓練して搭載しました。
-アジア太平洋地域は、市場の大幅な成長を約束しており、他の交通手段と比較した場合、交通渋滞の増加とタクシー料金の低さが、アジア太平洋市場でのオートバイ/バイクタクシーサービスの成長を推進する主な要因です。
-マレーシア政府は、自転車の呼びかけは、ファーストマイルとラストマイルの接続の媒体として、包括的な公共交通システムを提供する上で重要な要素になると述べました。2020年1月、二輪車の呼びかけサービスであるDego Rideが営業を開始し、同社は対象範囲の拡大を目指しています。Dego Rideは、4,000を超えるライダーの応募を審査中であるため、対象範囲を拡大すると発表しました。これは、市場の成長に大きく対応します。
-また、ベトナムでは、公共交通機関が不足しているため、バイクタクシーの利用は現在の時期に非常に多い。一部の都市では、これらの車両はコアエリアとメインストリートを結ぶアクセス車両として機能します。20年以上の間、オートバイはベトナムの人々によって広く使用されている輸送手段です。2019年の時点で、ベトナムの9,600万人の人口のうち、約4,900万人がバイクを所有しています。過去3年間で、国は平均月収の改善による手頃な価格の上昇により、毎年300万台近くのバイク販売を記録しています。
-2017年から2019年にかけて、多くの国内新興企業やASEAN地域企業がベトナムに参入したため、ベトナムは配車サービス市場で大幅な成長を遂げました。たとえば、最近、2018年にGo-Jekはベトナムでバイクのライドヘイリングサービスを開始し、FastGoと呼ばれるMpos VietnamTechnologyの別のライドヘイリングアプリも同じ年にライドヘイリングサービスを開始しました。同様に、Aber、Be Group、Vato、Xeloなどの他の企業は、オートバイからアプリの予約まで、配車サービスを提供しています。

北米はかなりのシェアを占めています

-北米は、市場で大きなシェアを獲得することを推進しています。アクセンチュアによると、ライドヘイリングサービスを利用する米国の自動車所有者のほぼ3分の2(63%)が、ライドヘイリングを支持して今後10年間で車両を放棄することを検討すると述べています。アクセンチュアは、1,000人を超える米国の消費者を対象とした調査に基づいて、配車サービス会社に対する消費者の満足度は92%と非常に高く、回答者の大多数(93%)が乗車への支出を維持または増加することを期待していることを発見しました。今年のヘイリングサービス。
-ライドヘイリングの使用はほとんどの人口統計グループで増加していますが、養子縁組の数値は年齢、学歴、収入レベルによって異なります。たとえば、18〜29歳のアメリカ人の約半数(51%)は、50歳以上の24%と比較して、配車サービスを利用したと答えています。世帯年収が75,000米ドル以上の人は、収入が30,000米ドル未満の人の約2倍の確率でこれらのサービスを利用しています。
-さらに、Uberはタクシー配車アプリ業界の旗手です。米国では、Androidデバイスの21.3%にUberがインストールされています。Lyftは、Uberが米国で持つ最大の競争相手の1つであり、全国の60の都市、および米国とカナダの300を超える市場全体をカバーしています。トランスポートアプリのユーザーにとって安全性は最優先事項であるため、Lyftは、すべてのドライバーが有効なライセンスを所有し、DMV、バックグラウンド、および犯罪チェックを受けていることを確認します。
-さらに、Covid-19のパンデミックにより、配車サービス事業は米国の大部分でほぼ完全に崩壊しました。Uberの収益のほぼ3分の2は米国とカナダで発生しており、このようなパンデミックにより、Uberは各国での一時解雇のニュースを発表しました。
-しかし、米国経済の一部がCovid-19のパンデミックに直面して再開し始めると、封鎖によるLyftとUberのコアビジネスの数週間の激変に続いて、ライドヘイリングサービスの需要が大幅に増加すると予想されます。アメリカ人はまた、重要な収入源としてライドヘイリングに目を向けることが期待されており、それが今度は、LyftやUberなどの企業がドライバーのインセンティブやその他のコストを抑えるのに役立つ供給過剰を生み出すことが期待されています。

競争力のある風景

それぞれの地域のプレーヤーは地域全体と比較して高い市場シェアを持っているため、市場は本質的に統合されています。UBERとLyftは北米地域で顕著なシェアを持っていますが、中国ではDidi Chuxing TechnologyCo。が高い市場シェアに貢献しています。さらに、全体として、Didi、Uber、Lyft、およびGrabは、世界的に卓越した市場シェアを持っています。市場の最近の動向は-

ライドヘイリング市場レポートの影響:

-ライドヘイリング市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-ライドヘイリング市場の最近の革新と主要なイベント。

-ライドヘイリング市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-今後数年間のライドヘイリング市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-ライドヘイリング市場の深い理解-特定の推進力、制約、および主要なマイクロ市場。

-ライドヘイリング市場を襲う重要な技術および市場の最新トレンドの中での好意的な印象。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発: この調査には、研究開発、新製品の発売、M&A、合意、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および地域規模で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール: ライドヘイリング市場レポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲について正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、SWOT分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴: レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082593210/ride-hailing-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026?Mode=S12

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。弊社の営業チームにご連絡ください。営業チームがお客様の必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。

あなたは私たちの「ライド・出身市場レポート」のいずれか、またはライド-呼びかけ市場レポートのパーソナライズ無料デモをスケジュールしたいと思いますに関するご質問がありましたらで私に連絡することを躊躇しないでくださいirfan@marketinsightsreports.com

ご多幸を祈る、

Irfan Tamboli

営業部長

マーケットインサイトレポート

Tel:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

Eメール:sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業 などを含む業界のシンジケート市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close