プレスリリース

情報技術サービス管理市場2021ビジネスシナリオ– ASG Technologies Group、Inc.、Atlassian Corporation Plc、Axios Systems、BMC Software、Inc.、CA Technologies(Broadcom Inc。)、Cherwell Software、LLC 

情報技術サービスマネジメント市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。レポート分析は、上流と下流の市場、さまざまな地域と主要国、および業界の将来の発展に基づいて、製品業界チェーンに対するCOVID-19(コロナウイルス)後の影響を指摘しています。

情報技術サービス管理市場は2020年に262.07百万米ドルと評価され、2021年から2026年の予測期間にわたって7.7%のCAGRで2026年までに4246.82百万米ドルに達すると予想されています。

レポートのサンプルコピーとすべての関連グラフを入手する(Covid-19アップデート):

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082592467/information-technology-service-management-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026/inquiry?Mode=S12

120ページには、市場競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析プレゼントを報告しています。グローバル情報技術サービス管理市場のトップ企業:ASG Technologies Group、Inc.、Atlassian Corporation Plc、Axios Systems、BMC Software、Inc.、CA Technologies(Broadcom Inc。)、Cherwell Software、LLC、Micro Focus International Plc、IBM Corporation、Ivanti Inc.、ServiceNow Inc.

市場における最近の動向のいくつかは次のとおりです。

-2020年6月-日立製作所の完全子会社であるHitachiVantaraは、ITおよび知識管理ソフトウェアのヨーロッパ有数のベンダーであるUSUが、顧客へのソリューション提供を強化するためにデータ分析テクノロジーを選択したと発表しました。Lumadaポートフォリオ製品であるHitachiVantaraのPentahoは、主にUSUが顧客向けに革新的なITサービス管理ソリューションを作成するのに役立ち、ITサービス要求のはるかに柔軟なレポート、アドホック分析、およびプロセスパフォーマンスの予測を主に提供します。

– February 2019 – IBM expanded its partnership with BMC, building upon a cognitive collaboration that was introduced in 2017, where AI technologies from IBM Watson were seamlessly integrated into BMC Helix, BMC’s cognitive service management solution. The BMC’s Helix solution expanded with an insight engine from IBM and additional clouds of choice, including the IBM Cloud.

Market Overview:

The Information Technology Service Management (ITSM) is designed to deliver IT services to enterprises. These tools aid an organization’s growth by aligning their IT processes and services with the business objectives. There has been a shift in focus toward managing IT services and their applications for both short and long-term strategic decisions. Enterprises invest heavily in the ITSM applications that can replace their existing legacy systems, depending on the features and capabilities offered by them. The competitive upgrades and replacements could profoundly impact change in the wider market share in the future.

– These tools’ successful deployment is expected to help reduce the IT costs by 25-45% and increase operational efficiency by 45-65%. An enterprise’s IT operations can be enhanced by adopting the facility of the service desk to achieve 75% more productivity with lesser manual work.

– With the introduction of new technologies, the enterprises are looking to implement them in the quest to improve their services to benefit their customers. For instance, Artificial Intelligence (AI) has been integrated with ITSM. For instance, in June 2019, Canada’s Toronto Pearson International Airport deployed Symphony SummitAI’s artificial intelligence (AI)-enabled, cloud-based IT service management (ITSM) suite. The use of Symphony SummitAI’s ITSM suite delivered benefits to the airport by enhancing customer service and transforming internal operations.

– ITSM tools cover a wide range of tasks that include change and release management, incident and problem management, knowledge management, asset management, and mobile self-service. These applications help the IT work smarter by a collaboration of social tools that can provide insights on the context. For instance, CA Technologies, a prominent player in the market, now acquired by Broadcom Inc., helps the business users to adopt a simple way to connect with the IT for providing its customers a way to prioritize work with the context to make decisions.

-職場での企業によるBYODの採用率の増加は、市場の成長の主な要因の1つです。ITSMツールは、資産管理、ソフトウェアライセンスのコンプライアンス、およびITサポートの幅広いデバイスへの拡張の観点から発生する課題の処理に役立ちます。これらの要因は、ITコストの増加とビジネスの混乱を回避するのに役立ちます。

-コロナウイルス(COVID-19)の発症により、サプライチェーンの脆弱性が露呈しました。ほとんどのIT組織にとって、脆弱なエコシステムには重要なITサービスのプロバイダーが含まれていました。さらに、在宅勤務の義務により、サービスプロバイダーは、ミッションクリティカルな企業顧客が、提供されるサービスの速度、セキュリティ、品質、および全体的な有効性を実現するために必要なツールとテクノロジーを確実に利用できるようになりました。

BFSIセクターは大幅な成長を目撃することが期待されています

-銀行やその他の金融機関は、主に過去数年間に発生した多数の注目を集めるデータ侵害のために、主にデータセキュリティの確保に重点を置いています。信頼性の高いITサービス管理ソリューションの実装は、銀行が可能な限り最高のサービスレベルを提供し、主に社内ワークフローをサポートし、より優れた顧客サービスを提供するために不可欠です。さらに、彼らは日々のIT運用において最適なサービス効率を維持することに焦点を合わせています。
-規制基準の実装の増加、クラウドベースのITソリューションの採用の増加、オンライン支払いのモードの増加により、情報技術サービス管理市場が牽引されると予想されます。
-さらに、銀行は、内部ユーザーと消費者の高まるニーズを満たすために、堅牢なITアプリケーションとサービスをますます展開しています。オンラインデジタルプラットフォームとモバイル形式の金融サービスへのシフトは常にあります。
-さらに、金融機関全体のレポートサービスにITSMを統合することで、サービスデスクシステムに組み込まれている機能が強化されました。したがって、既存の製品やプロセスに悪影響を与える前に、上級管理職が運用傾向を特定するために必要な監視および重要業績評価指標を提供します。
-さらに、ITサービス全体に人工知能を統合することで、銀行は従来のビジネスプロセスを自動化できるため、手動によるリアルタイム監視の必要性が大幅に減少します。たとえば、顔認識技術が実装されると、銀行や金融機関に利益をもたらすと同時に、より高度なセキュリティを提供することが期待されます。

北米が主要なシェアを保持

-北米は、クラウドテクノロジーの高い採用と、この地域のエンドユーザー業界によるITサービスの改善に対するニーズの高まりにより、ITSMの主要な市場です。2019年にIBMのInstitutefor Business Valueが発行したレポートによると、調査対象のほぼすべての企業がクラウドコンピューティングを使用しており、85%が複数のクラウド環境を使用していると述べています。さらに、この地域はITSMベンダーに強い足場を築いており、市場の成長に貢献しています。その中には、IBM Corporation、ServiceNow Inc.、BMC Software Inc.、LogMeinなどが含まれます。
-カナダ政府は「クラウドファースト」戦略を採用しており、情報技術への投資、イニシアチブ、戦略、およびプロジェクトを開始する際に、クラウドサービスが主要な配信オプションとして識別および評価されます。クラウドはまた、カナダ政府が民間プロバイダーのイノベーションを活用して情報技術をより機敏にすることを可能にすることが期待されています。
-最近の調査によると、コンテンツ管理の専門家の90%以上が、2019年末までにチャットボットテクノロジーの採用を計画していると述べています。チャットボットへの移行の理由は、顧客の使いやすさであり、その結果、より良いビジネス成果。ITSMは、チャットボットテクノロジーの理想的なアプリケーションであり、ITSMの専門家が利用できるようになりました。
-カナダで最も著名な銀行の1つであるカナダ国立銀行(National Bank)は、統合された包括的な金融サービスグル​​ープ全体で優れたサービス管理を保証するためにBMCに目を向けました。National Bankは、Remedy 9デジタルエンタープライズ管理プラットフォーム、MyITセルフサービスデジタルワークプレースアプリ、およびBMC Discoveryソリューションを含む、BMCのソリューションポートフォリオを標準化して、自動化された資産検出と依存関係マッピングを実現しました。エンドユーザー業界によるそのような採用が増えると、市場は前向きに成長します。

競争力のある風景

情報技術サービス管理市場は、国内および国際市場で事業を運営している市場に大小のプレーヤーが存在するため、競争が激しくなっています。市場は適度に集中しているようであり、重要なプレーヤーは製品とサービスの革新や合併や買収などの戦略を採用しています。

情報技術サービス管理市場レポートの影響:

-情報技術サービス管理市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-情報技術サービス管理市場の最近の革新と主要なイベント。

-情報技術サービス管理市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。

-今後数年間の情報技術サービス管理市場の成長プロットに関する決定的な研究。

-情報技術サービス管理市場の深い理解-特定の推進力、制約、および主要なマイクロ市場。

-情報技術サービス管理市場を襲う重要な技術および市場の最新動向の中での好意的な印象。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発: この調査には、研究開発、新製品の発売、M&A、合意、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、および地域規模で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。

分析ツール: 情報技術サービス管理市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、SWOT分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴: レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02082592467/information-technology-service-management-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2021-2026?Mode=S12

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。弊社の営業チームにご連絡ください。営業チームがお客様の必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。

あなたは私たちの「情報技術サービスマネジメント市場レポート」のいずれか、または情報技術サービスマネジメント市場レポートのパーソナライズ無料デモをスケジュールしたいと思いますに関するご質問がありましたらで私に連絡することを躊躇しないでくださいirfan@marketinsightsreports.com

ご多幸を祈る、

Irfan Tamboli

営業部長

マーケットインサイトレポート

Tel:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

Eメール:sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業 などを含む業界のシンジケート市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close