Newsプレスリリース理科

目に見えない矯正市場は、トップキープレーヤーの革新的な戦術でより高い注目を集めています

最新の調査によると、世界の目に見えない歯列矯正市場は、2028 年末までに 4,860.4 百万米ドルの市場価値を占めると予測されています。

不正咬合は、歯列弓または歯の不規則性の異常であり、予防および治療の可能性とともに蔓延しているために、顕著な公衆衛生上の問題と見なされています。有病率の観点から、不正咬合は、虫歯、歯周病に次いで口腔疾患の第 3 位に位置付けられています。

レポートのサンプル コピーを取得 @ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/13498

会社概要

デンツプライシロナ
ストローマングループ
ヘンリー・シャイン株式会社
アライメント・テクノロジー株式会社
ダナハーコーポレーション(オルムコ)
TPオーソドックス株式会社
アメリカ矯正
ダイナフレックス
ベルンハルト・フェルスターGmbH
不正咬合は、嚥下、咀嚼、発話などの口腔機能の障害、歯周病や外傷への感受性の増大、歯顔面の審美障害に関連する心理社会的問題など、さまざまな影響を引き起こす可能性があります。

不正咬合や歯科疾患の蔓延により、歯科矯正治療の採用が大幅に増加し、ブレースやブラケット システムなどの目に見えない歯科矯正の使用がさらに増加し​​ています。見えない歯列矯正市場のさまざまなメーカーは、従来の金属製ブラケットよりも目に見えない歯列矯正用製品の採用が増えているため、目に見えない歯列矯正器具の開発に注力しています。

青年と成人の両方の治療における目に見えない歯科矯正の需要と、より良い治療選択肢の開発が高まっています。新しい審美材料、コンピュータ化された画像システム、および仮骨延長術の開発による目に見えない歯科矯正技術の改善により、目に見えない歯科矯正の需要がさらに高まるでしょう。

レポートの方法を知る @ https://www.persistencemarketresearch.com/methodology/13498

目に見えない歯列矯正における新しい技術の開発と採用は、治療のレベルを高め、歯列矯正手順の治療に印象的な結果をもたらすのに役立ちます。

世界の目に見えない歯列矯正市場は、製品タイプ、用途、年齢層、エンドユーザー、地域に基づいて分割できます。

収益の面では、目に見えない歯列矯正市場のクリアアライナーセグメントは、予測期間中も引き続き目立つと予想されます。

アプリケーションによって、目に見えない歯列矯正市場の混雑したセグメントは、予測期間中にかなりのシェアを保持すると予想されます。
年齢層別では、目に見えない歯科矯正市場の成人セグメントが、予測期間中に最も有利になると予想されます。
エンドユーザー別では、病院セグメントは、予測期間中に目に見えない歯科矯正市場で最も収益の高いセグメントであると予想されます。
地域別に見ると、北米は世界の目に見えない矯正市場の主要な地域であると確信しています。
新しい技術の開発と採用は、治療のレベルを高め、歯列矯正手順に印象的な結果をもたらすのに役立ちます。

完全なレポートにアクセス @ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/13498

歯列矯正において、はるかに効率的で効果的で目立たない透明な自己結紮の目に見えないブレースを導入することで、アライナーやインビザラインなどの透明なセラミックブレースを使用して、ゴムバンドなしで歯を矯正できます.これにより、これらの手順の受け入れがさらに進み、目に見えない歯科矯正市場が推進されます。

私たちに関しては:

Persistence Market Research は、カスタマー エクスペリエンスの向上に関するワンストップ ソリューションを企業に提供するためにここにあります。 それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠けている」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するために、パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て適切なフィードバックを収集することに関与しています。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

持続性市場調査
住所 – 305 Broadway, 7th Floor New York City,
NY 10007 米国
米国 Ph. – +1-646-568-7751
米国-カナダ フリーダイヤル – +1 800-961-0353
販売 – sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト – https://www.persistencemarketresearch.com

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close