技術

なぜ台湾は液体フラックスの巨大市場なのですか?

レポートは、液体フラックス市場に関する実用的で貴重な洞察を提供します。 Fact.MR による最新のレポートは、さまざまな地域にわたる液体フラックス市場の現在のシナリオの詳細と、液体フラックス市場の履歴データと予測を提供します。このレポートには、さまざまな業界や地域にわたる Liquid Flux の販売と需要に関する情報も含まれています。最新の傾向、課題、成長機会、およびその推進要因を含む市場ダイナミクスも、液体フラックス市場レポートで提供されます。

競合他社の「先行」を維持するには、サンプルをリクエストしてください – https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=5726

南アジアとオセアニアは現在、消費されている液体フラックスの大半を占めており、東アジアがそれに続きます。これは、多くの電子機器メーカーがこれらの地域、特に台湾とベトナムに拠点を置いているためです。インドなどの発展途上国での新しい電子機器製造クラスターの出現は、今後数年間で市場の成長に弾みを与えると予測されています。

車両の電動化の進展と、遠隔監視と自動化への必然的な移行により、大多数の最終用途産業は電子機器を業務に統合するようになっています。これは、電子機器の SMT アセンブリに適用される液体フラックスの市場を牽引しています。さらに、5G インフラストラクチャの出現と、高度な電子製品を購入する消費者の好みの変化は、間接的に市場の成長を後押ししています。

レポート方法についてさらに情報が必要ですか?ここをクリック – https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=5726

上記の要因により、世界の液体フラックス市場は、2031 年までに 7% 以上の CAGR で拡大すると予想されます。

市場調査からの重要なポイント

液体フラックス市場は、2021 年と比較して 2031 年までに 2 倍の価値を追加すると予想されています。
クリーンな液体フラックスは世界市場シェアの 3 分の 2 に相当する大きな部分を占めており、2031 年までに約 1 億 1200 万米ドルの絶対的な $ の機会を創出する予定です。
基本タイプの中で、アルコールベースの液体フラックスは、2020 年の時点で最大の需要を占めており、今後 10 年間でさらに約 279 BPS の市場シェアを獲得する予定です。
アプリケーションの中で、SMT アセンブリ アプリケーションは、予測期間中の液体フラックスの消費量が最も多く、2031 年までに 1 億米ドルに近い絶対的な $ 機会を創出します。
最終用途産業の中で、過去 10 年間の電子機器製造の増加により、電子機器と通信が最も急速に成長しており、2031 年までに市場価値が 2 倍になると予想されています。
検討されている地域の中で、南アジアとオセアニアは市場の収益を支配する予定であり、10 年間で約 9,400 万米ドルの絶対的な $ 機会を生み出すと予想されています。
当初、COVID-19 の発症は市場の成長に悪影響を及ぼし、2020 年の成長率は -2.7% でした。ただし、20201 年の成長率予測は 4.4% です。

続きを読む Fact.MRのトレンドレポート-

https://www.prnewswire.com/news-releases/zinc-sulphate-manufacturers-to-flourish-across-emerging-markets-china-and-india-to-maintain-lead-in-the-agrochemicals-segment-factmr-301223831.html

中国の市場は、2031 年まで 9% 近くの健全な CAGR で拡大すると予測されており、台湾では 10.5% が予定されています。
液体フラックスの価値の販売は、今後 10 年間でインドで 7.5% の CAGR で増加する予定です。
「5G インフラストラクチャの夜明けと電子機器のビジネスへの統合は、今後数年間で液体フラックスの需要を後押しするでしょう」と Fact.MR のアナリストは述べています。

有機的および非有機的成長戦略のブレンドを採用する著名なプレーヤー

Alpha Assembly、Kester、AIM Solderなどの主要企業は、市場での存在感を大幅に高めるために、市場空間でのターゲットを絞った拡張、革新的な製品の発売、および買収を強調しています。

たとえば、AIM Solder はマレーシアなど多くの未開拓地域でその存在感を拡大しました。同社は、近隣地域から生じる需要を満たすために、2020 年に 12,000 平方フィートの新しい製造施設を開設しました。

より価値のある洞察

Fact.MR は、その新しいサービスで、世界の液体フラックス市場の偏りのない分析を提示し、過去の需要データ (2016 年から 2020 年) と 2021 年から 2031 年の期間の予測統計を示します。この調査では、ベース (水性およびアルコールベース [ロジン含有およびロジンフリー])、フラックス (無洗浄および水溶性)、アプリケーション (SMT アセンブリ [選択的はんだ付けおよびウェーブはんだ付け)、半導体パッケージング、リワークなど)、および世界の 5 つの主要地域 (北米、ヨーロッパ、東アジア、南アジアとオセアニア、その他の世界 (ラテンアメリカ、中東とアフリカ)。

この独占レポートへのフル アクセスは、https://www.factmr.com/checkout/5726/S

から入手できます。

ザ・リク

uid フラックス市場調査は、次のような重要な質問に答えます。

液体フラックス市場のプレーヤーが地域での事業拡大に焦点を合わせているのはなぜですか?
どの規制当局が液体フラックス市場の適用を承認していますか
液体フラックス市場の環境の長所と短所は何ですか?
なぜプレーヤーはセグメントの生産をターゲットにしていますか?
グローバル液体フラックス市場の新興企業によって実装されている戦略は何ですか?
液体流動市場レポートは、次のデータを読者に提供します。

供給側と需要側の傾向の詳細な分析。
関連市場の成長が Liquid Flux に与える直接的および間接的な影響
さまざまな地域でのセグメントの重要性。
グローバルな液体フラックスの正確な Y-o-Y 成長
世界中の個人の消費傾向。
Fact.MR を選ぶ理由

私たちの仕事は、世界 150 か国以上で認められていることを誇りに思っています。私たちの経験は、献身的な専門家チームのおかげで、6,000 以上のレポートを公開したという事実からも伝わってきます。デジタル インテリジェンス ソリューションにより、お客様が運転席に座れるようサポートします。 300 人以上のアナリストが 24 時間年中無休で対応し、さまざまな業種や企業に関する動的な最新情報を提供します。

Fact.MR の化学物質および材料の展望に関する包括的な報道をご覧ください

低 VOC 接着剤市場の予測、傾向、分析、および競争の追跡 – 2020 年から 2030 年のグローバル マーケット インサイト: https://www.factmr.com/report/5414/low-voc-adhesives-market

家電コーティング市場の予測、傾向、分析、および競争の追跡 – 2020 年から 2030 年のグローバル マーケット インサイト: https://www.factmr.com/report/5420/consumer-appliance-coatings-market

ガラス接着接着剤市場の予測、傾向、分析、競争の追跡 – 2020 年から 2030 年のグローバル マーケット インサイト: https://www.factmr.com/report/5442/glass-bonding-adhesives-market

私たちに関しては:

市場調査・コンサルティング会社と差をつける!そのため、Fortune 1,000 企業の 80% が、最も重要な決定を行う際に当社を信頼しています。当社の経験豊富なコンサルタントは、最新のテクノロジーを採用して見つけにくい洞察を引き出していますが、当社の USP は、当社の専門知識に対するクライアントの信頼であると信じています。自動車 & インダストリー 4.0 からヘルスケア & リテールまで、幅広い範囲に及びますが、当社は最もニッチなカテゴリーも確実に分析します。米国とアイルランドのダブリンにある営業所。アラブ首長国連邦のドバイに本社を置く。あなたの目標を私たちに伝えてください。私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:
米国営業所:
11140 ロックビル・パイク
スイート 400
メリーランド州ロックビル 20852
アメリカ
電話: +1 (628) 251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-H ゴールドタワー(AU)、
プロット番号: JLT-PH1-I3A、
ジュメイラ・レイクス・タワーズ、
ドバイ、アラブ首長国連邦
電子メール: sales@factmr.com
当社のウェブサイトにアクセスしてください: https://www.factmr.com

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close