Newsスポーツ

牛の心膜弁市場は、2027 年までに 4,134.40 百万米ドルに達すると予想されます。

「2027年までの牛心筋弁市場 – バルブタイプ合金およびエンドユーザーによるグローバル分析と予測」に関する当社の新しい市場調査研究によると、市場は2019年の19億5970万ドルから2027年までに41億3440万ドルに達すると予想されています。 2020 年から 2027 年までの CAGR は 9.9% です。レポートは、市場で一般的な傾向と、市場の成長に関する推進力と制約を強調しています。

サンプル レポートについては、https://www.theinsightpartners.com/sample/TIPRE00008677/ をクリックしてください。

弁の種類に基づいて、世界のウシ心膜弁市場は大動脈、僧帽弁、その他に分割されます。予測期間中に市場で最高の CAGR を登録すると推定される大動脈セグメント。大動脈弁市場の予測される成長は、低侵襲手術に対する嗜好の高まり、および心血管疾患 (CVD) の有病率の上昇に起因しています。

世界的な牛心膜弁市場の成長は、心血管疾患や先天性心疾患 (CHD) の発生率の増加、および機械弁に対する組織弁の利点などの要因によるものです。ただし、組織ベースのバルブに関連付けられている制限は、市場の成長を抑制します。

Medtronic、EdwardsLifesciences Corporation、Boston Scientific Corporation、Abbott、LivaNova PLC、BraileBiomedica、Meril Life Sciences Pvt。 Ltd.、Valcare Medical、Labcor、およびAFFLUENT MEDICAL SA.は、ウシ心膜弁市場で事業を展開している主要企業の1つです。

レポートは、世界のウシ心膜弁市場を次のように分類します。

バルブタイプ別

大動脈
僧帽弁
その他

合金によって

コバルトクロム
チタン
ニッケルモリブデン
その他

エンドユーザー別

病院
心臓センター
外来手術センター

地理による

北米
我ら
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
フランス
ドイツ
イギリス
スペイン
イタリア
アジア太平洋(APAC)
中国
インド
日本
オーストラリア
韓国
中東およびアフリカ (MEA)
サウジアラビア
アラブ首長国連邦
南アフリカ
中南米 (SCAM)
ブラジル
アルゼンチン

このレポートの購入に興味がありますか?ここをクリックして @ https://www.theinsightpartners.com/buy/TIPRE00008677/

お問い合わせ

連絡窓口: サミール・ジョシ

電話: +1-646-491-9876

メール ID: sales@theinsightpartners.com

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close