技術

2019年から2029年にかけて、アジア太平洋地域の新興国がオーガニック繊維市場の売上を支配

オーガニック繊維市場予測、傾向分析、競争追跡 - 2019年から2029年のグローバル市場洞察

Organic Textile Standard (GOTS) が世界のオーガニックテキスタイル市場に好影響を与える

オーガニックコットンや繊維などのオーガニック素材を使ったテキスタイルをオーガニックテキスタイルと呼びます。使用する化学薬品(農薬等)を環境に配慮し、徹底した管理のもと生産された有機繊維原料です。オーガニック商品や製品に対する消費者の傾向の高まりは、世界のオーガニックテキスタイル市場の成長を牽引しています。

オーガニックテキスタイル市場のメーカーは、Global Organic Textile Standard (GOTS) によって設定されたガイドラインと基準に従う必要があります。グローバル オーガニック テキスタイル スタンダード (GOTS) によって設定された規制と基準は、オーガニック テキスタイルの製造に使用される原材料の収穫と、テキスタイルのオーガニック ステータスを保証します。

製造業者は、有機繊維の品質と信頼性を証明するための一連の基準を達成する必要があります。さらに、GOTS 基準を満たすために、有機繊維には最低 70% の有機繊維が含まれている必要があります。

レポートの無料デモをリクエスト – https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=B&rep_id=4377

有機繊維産業は、予測期間中に二桁の高い成長率を目撃すると予測されています

オーガニック繊維の世界市場は、予測期間中に繊維業界に数多くの成長機会をもたらすと推定されています。 この市場は、今後数年間で 2 桁の成長率で成長すると予想されています。

インド、タンザニア、パキスタン、中国などの新興国でのオーガニックコットンの生産量の増加は、世界のオーガニックテキスタイル市場の成長を後押しすると予想されています。

さらに、オーガニックの衣類やホーム テキスタイルは、環境に優しいテキスタイルや革新的なデザインにより、消費者にとってより魅力的なものになっています。 世界中の繊維メーカーは、高まる需要に応えるために有機繊維生産の採用と強化に注力しています。 さらに、有機繊維の成長をサポートする政府の取り組みの拡大は、予測期間中に市場の成長を大幅に押し上げると予想されます。

いくつかの注目すべきレポート:

–この市場調査レポートが商業的特徴を獲得する程度の分析を、それをよりよく理解するのに役立つ情報の例またはインスタンスとともに提供します。

– また、オファー、価値、保証など、慣習的/標準的な契約条件を特定するのにも役立ちます。

– また、このレポートは、成長率を予測するための傾向を特定するのに役立ちます。

– 分析されたレポートは、需要と供給の一般的な傾向を予測します。

主な提供物:

– 収益別の市場規模と予測

-市場のダイナミクス – 主要なトレンド、成長ドライバー、抑制、投資機会

– 市場セグメンテーション – 製品別、タイプ別、エンドユーザー別、アプリケーション別、セグメント別、地理別の詳細分析

オーガニック繊維産業を支援する政府のイニシアチブ – 利害関係者にとっての恩恵

有機繊維の世界市場は、有機農業へのインセンティブに関する政府の支援により、予測期間中に力強い成長を目撃すると推定されています。

市場に影響を与える主な要因には、先進国および発展途上国における一人当たりの支出の増加、オーガニックコットンの生産量の増加、オーガニックテキスタイルに対するブランド認知の高まり、オーガニック衣類への企業支出の増加、オーガニックテキスタイル市場を支援する政府のイニシアチブなどがあります。 これは、世界中のオーガニック繊維の全体的な売上を潜在的に押し上げる可能性があります。

要件を共有し、カスタマイズされたレポートを入手 –  https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RC&rep_id=4377

次のように主要な地域に提供されます。

北米(米国、カナダ、メキシコ)

ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、オランダ、ロシア、イタリア、その他のヨーロッパ)

アジア太平洋(中国、日本、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、インド、東南アジア)

南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、その他の国など)

中東とアフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イスラエル、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

自動化技術の採用率を高め、多くの市場機会を開く

オーガニックテキスタイルのメーカーは、市場での競争上の優位性を得るために、グローバルオーガニックテキスタイル基準 (GOTS) の規制に準拠することに重点を置いています。 世界のオーガニック繊維市場の主要企業には、Colored Organics、Patagonia, Inc.、Boll & Branch LLC、Williams-Sonoma Inc.、WearPACT、LLC、COYUCHI、Advantage Organic Naturals Technologies Pvt Ltd、DOUSPEAKGREEN、Upasana、Nino Bambino などがあります。 、ブーサットヴァ、アノキ。

予測期間中にオーガニック繊維市場を支配するアジア太平洋地域の新興国

製品タイプに基づいて、オーガニック繊維市場は、オーガニック衣類、オーガニックホームテキスタイル、オーガニックコットンに分類できます。 オーガニック繊維市場は、オンラインとオフラインの販売チャネルなど、販売チャネルに分割できます。

地理的に、有機繊維の世界市場は、中東、アフリカ、ラテンアメリカ、北アメリカ、ヨーロッパ、南アジア、オセアニア、東アジアの 8 つの地域に分けることができます。

南アジア地域は、世界市場で最大のオーガニックコットン生産国です。 インドとパキスタンでのオーガニックコットンの生産量の増加は、この地域の市場成長を支える主要な要因の 1 つです。 ただし、北米は、消費者の間で有機製品の需要が高まっているため、有機繊維の最大の消費者です。

購入する理由:

成長、規模、主要なプレーヤー、およびセグメントを特定することにより、エントリーレベルの調査を実行する時間を節約し、削減します。
企業がビジネス戦略を再調整するのを支援するために、重要なビジネスの優先順位を強調します。
主要な調査結果と推奨事項は、重要な進歩的な業界動向を強調しているため、プレーヤーは効果的な長期戦略を開発できます。
先進国および新興市場向けの実質的な成長サービスを利用して、事業拡大計画を策定/修正します。
市場を牽引する要因とそれを阻害する要因と併せて、世界市場の動向と見通しを詳細に調査します。
製品、セグメンテーション、業種に関する商業的利益を支える戦略を理解することにより、意思決定プロセスを強化します。

注: 特別な要件がある場合は、お知らせください。ご希望に応じてレポートを提供します。 Fact.MR は、当社のサービスを信頼し、確実に当社のハードワークに頼る満足のいく顧客を作り出すことに長けています。 99.9%という輝かしいお客様満足度に満足しております。

続きを読む Fact.MR のトレンドレポート:   http://www.globenewswire.com/en/news-release/2020/03/30/2008408/0/en/Demand-for-Ready-to-eat-Wet-Soup-to-Exhibit-5-6-CAGR-Through-2029-Availability-of-Non-vegetarian-Options-Attracting-Profits-Finds-a-Fact-MR-Study.html

Fact.MRについて

市場調査・コンサルティング会社と差をつける! そのため、Fortune 1,000 企業の 80% が、最も重要な決定を行う際に当社を信頼しています。 米国とダブリンにオフィスがありますが、グローバル本社はドバイにあります。 私たちの経験豊富なコンサルタントは、最新のテクノロジーを採用して見つけにくい洞察を引き出していますが、私たちの USP は、クライアントが私たちの専門知識に対して持つ信頼であると信じています。 自動車 & インダストリー 4.0 からヘルスケア & リテールまで、幅広い範囲に及びますが、最もニッチなカテゴリでも確実に分析します。 あなたの目標を私たちに伝えてください.

連絡先:
米国営業所 :
11140 ロックビル・パイク
スイート 400
メリーランド州ロックビル 20852
アメリカ
電話: +1 (628) 251-1583
電子メール: sales@factmr.com

本社:
ユニット番号:AU-01-H ゴールドタワー(AU)、
プロット番号: JLT-PH1-I3A、
ジュメイラ・レイクス・タワーズ、
ドバイ、アラブ首長国連邦

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close