Newsニュースプレスリリース

巨細胞性動脈炎治療市場を活性化するグローバル

巨細胞性動脈炎は側頭動脈炎としても知られており、50歳以上の人にのみ発生する中大血管の炎症を引き起こす病気の一種です。患者の巨細胞性動脈炎の診断の平均年齢は72歳です。巨細胞性動脈炎は、壊滅的な視覚障害や神経学的欠損から孤立した全身症状に至るまで、幅広い臨床サブタイプを網羅しているため、巨細胞性動脈炎の治療と推奨事項は大きく異なります。多くの研究は、巨細胞性動脈炎が1つの均一な疾患ではなく、さまざまな臨床サブセットで構成されていることを示唆しています。異なるサイトカインプロファイルの可変発現は、おそらく臨床症状を決定します。腫瘍壊死因子(TNF)と、最近ではインターロイキン6が、側頭動脈炎の病態生理学において主要な役割を果たすことが認識されています。

巨細胞性動脈炎治療の発生率の季節変動は、感染源の可能性を示唆していますが、現在の証拠はまちまちです。 12年間の追跡調査による大規模な疫学研究では、マイコプラズマ肺炎、クラミジア肺炎、パルボウイルスB19の流行と巨細胞性動脈炎の発生率に同期的な変動が見られました。しかし、13年間の追跡調査を含む別の大規模な研究では、感染性の病因の証拠は見つかりませんでした。小規模な研究では、C。pneumoniaeDNAは、巨細胞性動脈炎患者の9つのTA生検のうち7つで発見されました。全体として、病因として特定の感染性病原体を示唆する決定的な証拠はありません。病気のプロセスの原因となる炎症カスケードについての理解が深まっているにもかかわらず、このカスケードを引き起こす最初のイベントは不確かなままです。

競合他社の「先を行く」ために、ここでサンプルをリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/14710

巨細胞性動脈炎治療市場:セグメンテーション

治療の種類に基づいて、巨細胞性動脈炎の治療市場は次のように分割できます。

コルチコステロイド療法
アジュバント剤

エンドユーザーに基づいて、巨細胞性動脈炎治療市場は次のように分割できます。

病院
クリニック
ASCの
その他

ヘルスケアにおける意識の高まりと技術の進歩により、人々は巨細胞性動脈炎を治療するための最新の治療手順を選択するようになっています。これは巨細胞性動脈炎治療薬市場の成長を後押しすると予想されます。

ここで目次をリクエストできます@
https://www.persistencemarketresearch.com/toc/14710

地域的には、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカに分割されます。巨細胞性動脈炎は、男性の2倍の女性に発症する病気です。巨細胞性動脈炎は、米国で12万人が罹患していると推定されています。サウジアラビアでのGCAの発生率は、おそらく米国や西ヨーロッパよりも少ないでしょう。サウジアラビアの患者で15年間にわたって実施された72の側頭動脈生検からの4つの陽性生検結果のみ。スペインでは、50歳以上の人口の平均年間発生率は10万人あたり10例です。巨細胞性動脈炎はアフリカ人とアジア人ではあまり一般的ではありません。巨細胞性動脈炎はヒスパニック系の人々の間ではあまり一般的ではないと考えられていましたが、最近の証拠はこの概念に異議を唱えています。

巨細胞性動脈炎の治療を提供する病院や診療所には、ジョンズホプキンス病院、フォーティスヘルスケア、米国リウマチ学会、デューク大学保健システム、レーヘイクリニック財団などがあります。患者は合併症や症候性再発のリスクについて指導を受ける必要があります。 。巨細胞性動脈炎の差し迫った発作または一過性脳虚血発作の可能性のために一過性の視力障害の症状を経験した場合、患者は直ちに医師に相談する必要があります。教育は、患者がこの病気の臨床的側面、治療の潜在的な副作用、およびモニタリングの必要性を理解するのを助ける上で最も重要なステップです。

完全なレポートにアクセス@
https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/14710

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客のエクスペリエンスに付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close