News

ホワイトペッパー市場のボリューム分析、セグメント、バリューシェアおよび2017年から2022年までの主要なトレンド

Fact.MRによって作成され、提示されたグローバルホワイトペッパー市場調査レポートは、グローバル市場を推進する責任がある市場の主要なインフルエンサーについて説明します。この全体的な市場調査レポートには、市場に存在するさまざまなセグメントに関連するすべての要因が含まれ、加重分析により、2017年に分析され、2022年までに予測される市場の現実的なビューが得られます。白唐辛子には、化粧品、健康などに関するいくつかの利点があります。 。それは食品および飲料業界で広く使用されており、食品に典型的な味と香りを与え、食品をより見栄えよく、賢明に健康的にします。

製品フットプリントの強化に関する詳細な洞察については、こちらからサンプルをリクエストしてください-https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=105

健康上の利点には、消化の改善、癌の発生の減少が含まれ、抗酸化効果もあります。これにより、栄養補助食品業界で大規模に使用されています。起源は天然であり、天然起源のエンハンサーとして機能し、価値と風味を追加します。しかし、燃料補給の側面に加えて、市場に悪影響を与えるいくつかの引っ張りの側面があります。主に白唐辛子の価格変動は悪影響を及ぼし、白唐辛子市場の成長に大きな課題をもたらす可能性があります。直接塗布した場合、発疹が皮膚に発生し、灼熱感やかゆみを引き起こす場合があります。白唐辛子の世界市場は、2017年から2022年の予測期間中に平均3.7%のCAGRで成長するはずです。

以下は、市場の将来の見通しに熱心である可能性がある市場の洞察の要点を与えるいくつかの市場バイトです

レポート方法についてさらに情報が必要ですか?ここをクリック- https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=105

レポートの流通チャネル分析は、オンラインセグメントが今後数年間でより大きな機会を持ち、2017年から2022年の予測期間中に4%の健全なCAGRを反映していることを強調しています。食料品店セグメントも良好な成長を示していますが、少し少ないです。 2017年までの市場観察によると、オンラインセグメントよりもペースが速い。ただし、市場における食料品店の収益シェアはオンラインストアよりも高く、これらのセグメントは2022年末までに追加のBPSを消費する準備ができています。流通チャネル分析は、予測期間中のBPSの損失と低い成長率を示しています
地域分析によると、APEJ(日本を除くアジア太平洋地域)は良好な成長を遂げることができます。消費者生産地域であるAPEJは、予測期間にわたって好機を持っており、ヨーロッパに次ぐ成長率と市場の魅力を加速させています。ヨーロッパは市場のあらゆる面で先を行っています。白胡椒市場の各セグメントはヨーロッパ地域に支持されており、市場の魅力が高くなっています。ヨーロッパのヘルスケア、食品、化粧品などの成長産業は、白唐辛子市場にとってこの地域の儲かる性質の主な理由の1つです。

この独占レポートのフルアクセスは、次のURLで入手できます。https://www.factmr.com/checkout/105

アプリケーション別のパーソナルケアセグメントは、予測期間において良好な成長率を示す準備ができています。 2017年から2022年の予測期間中に、このセグメントによって3%のCAGRが登録されると予想されます。また、食品・飲料セグメントもこの市場の成長という点でブラウニーポイントを獲得し、食品業界での白唐辛子のさまざまな用途により、緩やかなペースで成長を続けています。アプリケーション分野のパーソナルケアセグメントは、2022年末までにさらに多くのBPSを獲得すると予想されています。
製品タイプによって、有機セグメントは、予測期間中に4%のCAGRに達するために、より多くのBPSと優れた成長率を獲得すると予想されます。しかし、従来型セグメントは鈍い成長ペースに直面しており、2022年末までにBPSの収益と損失により市場シェアが鈍化すると予想されます。オーガニックセグメントは、世界の白唐辛子市場でさらに高い収益市場シェアを経験することが期待されています
調査研究はまた、競争の状況に焦点を当てており、市場の主要なプレーヤーに関する詳細な情報と統計を含みます。市場で紹介されている主要なプレーヤーは、Olam International Limited、Ajinomotoco。です。 Inc.、Kancor Ingredients Ltd.、The British Pepper and Spice Co. Ltd.、McCormick and Company Inc.、およびEverest SpicesCompany。

詳細情報:http://www.globenewswire.com/en/news-release/2019/03/26/1767563/0/en/Free-From-Food-Sales-Surge-as-Consumer-Preference-for-GMO-Free-and-Lactose-Free-Food-Grows-Fact-MR.html

Fact.MRについて

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー!そのため、フォーチュン1,000社の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。米国とダブリンにオフィスがありますが、グローバル本社はドバイにあります。経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが専門知識に対して持っている信頼であると信じています。自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にまたがっており、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:
米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ
Esales@factmr.com
ウェブサイト:https://www.factmr.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close