Newsニュースプレスリリース

血液診断市場を2倍の成長に向けて歩むグローバル

血液学は、血液、造血器官、および血液疾患の研究を扱う医学の一分野です。血液学には、白血球、赤血球、骨髄、リンパ液、血小板に関連する問題が含まれます。また、血漿として知られる血液の液体成分にも影響を及ぼします。血液学には、血液分析、フローサイトメトリー、免疫診断、分子診断、止血、組織学、細胞学などのさまざまなIVDテクノロジーが含まれます。血液学治療の専門家は、血液専門医として知られています。血友病や血栓などの出血性疾患、および血液がんは、血液の状態の一部です。

このレポートのサンプルコピーを入手@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/3876

血液関連疾患には、貧血、白血病、骨髄線維症、輸血、悪性リンパ腫、骨髄幹細胞移植などがあります。血液学は、血液学検査によって診断されます。血液学は、貧血、感染症、血友病、および血液凝固を診断します。貧血は、鉄欠乏症、ビタミンB-12欠乏症、慢性鉛中毒、赤血球破壊などのさまざまな理由によって引き起こされます。貧血は女性に顕著です。血友病は遺伝性の血液疾患であり、血液が適切に凝固しません。血栓は、血液が液体から固体に硬化するときに形成される塊です。血液検査には、全血球計算、血液酵素検査、血小板数、国際標準化比、およびリポタンパク質パネルが含まれます。倦怠感、皮膚の青白さ、および労作による息切れは、血液障害の一般的な症状の一部です。止血、血液試薬、免疫血液学、および血液学迅速検査は、血液学診断システムの一部です。止血は、世界の血液診断市場の最大のセグメントです。

北米、続いてヨーロッパは、多数の診断センターが利用できるため、世界の血液学市場を支配しています。研究開発投資の増加は、北米の血液診断市場の成長にも拍車をかけています。アジアは、医療インフラの改善により、高い成長率が見込まれています。新興国の中国とインドは、大規模な患者プールが利用可能であるため、急速な成長が見込まれています。さらに、技術的に高度な診断デバイスの需要の高まりと消費者の購買力の増加は、アジアの血液診断市場の成長を推進しています。

目次のリクエスト@https://www.persistencemarketresearch.com/toc/3876

近年、血液疾患の発生率の増加により、血液診断の使用が増加しています。人口の高齢化、技術の進歩、および医療施設の改善に対する需要の高まりは、世界の血液診断市場の成長を推進する重要な要因の一部です。さらに、ヘルスケアインフラストラクチャをサポートするための政府のイニシアチブの高まりも、世界の血液診断市場の成長を後押ししています。ただし、診断の高コストと診断手順の貧弱な医療保険の適用範囲は、世界の血液診断市場の成長を抑制する重要な要因のいくつかです。さらに、血液診断に関する人々の意識の欠如も、世界の血液診断市場の成長を抑制しています。

血液診断装置の市場は、さまざまな民間および政府機関からのサポートの増加により増加すると予想されます。血液学研究所でのデジタル画像システムの導入と血液学分析装置でのマイクロフルイディクス技術の使用の増加は、世界の血液学診断市場の成長の機会を生み出す可能性があります。

完全なレポートにアクセス@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/3876

世界の血液診断市場で事業を行っている企業には、アボットラボラトリーズ、ヘモキュー、堀場製作所、シーメンスヘルスケア診断、ベックマンコールターなどがあります。その他の企業には、Bio-Rad Laboratories、日本光電工業、RocheDiagnosticsなどがあります。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客のエクスペリエンスに付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close