技術

金属粉末市場2018年から2028年国際産業の成長率と主要な機会

 

同社の最近の調査研究によると、世界の金属粉末市場は、予測期間中に先進国および発展途上国の1桁成長率が低下すると予測されています。鉄金属粉末は、世界中で広く使用されている金属粉末です。ただし、非鉄金属粉末もさまざまな最終用途産業で高い注目を集めています。輸送とロジスティクスは、金属粉末の高い採用を反映しています。金属粉末は、今後数年間で自動車産業からの高い需要を目撃することが期待されています。

今すぐ事前予約-https://www.factmr.com/checkout/3202

金属粉末の生産も世界的に増加しており、APEJは予測期間中に金属粉末市場で高い成長を記録しています。金属粉末市場は、市場参加者が予測期間中に高い市場シェアを浸透する機会を作成しています。金属粉末市場は、巨大な地元の著名なグローバルベンダーで構成されています。

世界の金属粉市場シナリオ

同社の最近の調査研究によると、世界の金属粉末市場は、予測期間中に先進国および発展途上国の1桁成長率が低下すると予測されています。鉄金属粉末は、世界中で広く使用されている金属粉末です。

ただし、非鉄金属粉末もさまざまな最終用途産業で高い注目を集めています。輸送とロジスティクスは、金属粉末の高い採用を反映しています。金属粉末は、今後数年間で自動車産業からの高い需要を目撃することが期待されています。

世界中でチタンベースの粉末への注目が高まっており、技術の進歩に伴うさまざまな最終用途産業からの需要の増加と、金属産業の環境への影響を減らすための持続可能な製品の需要の急速な増加が、金属粉末の定期的な使用を引き起こし、金属粉末市場の成長。

競合他社の「先を行く」には、パンフレットをリクエストしてください- https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=B&rep_id=3202

世界の金属粉市場のダイナミクス

ヨーロッパや北米などの地域で確立された市場は、価値の面で金属粉市場を支配すると予想されますが、APEJやMEAなどの発展途上地域は、予測期間を通じて金属粉市場を拡大すると予想されます。

また、金属粉末の世界市場では、自動車産業、輸送、ロジスティクスなどのアプリケーション、および自動車部品製造、金属射出成形、金属フィラーなどのさまざまな産業アプリケーションでの金属粉末の使用が急速に増加しているため、成長要因が見込まれます。

金属粉末の製造ユニットを確立するために初期段階で必要とされる高い投資資本は、金属粉末市場の成長を妨げる可能性があります。

世界の金属粉市場の細分化

金属粉末市場は、種類、金属の形態、アプリケーション、および最終用途の業界に分割できます。金属粉末市場は、種類に基づいて、合金(チタン、ニッケル、銅、コバルト、アルミニウム)、ステンレス鋼(オーステナイト鋼、マルテンサイト鋼、二相鋼、フェライト鋼)、工具鋼、高速鋼、低鋼に分類できます。合金鋼。金属の形態に基づいて、金属粉末市場はリサイクルされた金属と鉱石に分割することができます。

アプリケーションに基づいて、金属粉末の世界市場は、積層造形(D印刷、ラピッドプロトタイピングなど)、サーマルサーフェシング、建築およびペイント、印刷およびスクリーン印刷、工業用(自動車部品製造、金属射出成形およびその他)に分類できます。金属フィラー)およびその他のアプリケーション。

最終用途産業に基づいて、金属粉末市場は、航空宇宙および防衛、自動車、石油およびガス、医療、輸送およびロジスティクス、およびその他の最終用途産業に分割できます。地理的に、金属粉末の世界市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、CISとロシア、日本を除くアジア太平洋、日本、中東とアフリカの7つの地域に分割できます。

重要な地域の広範なリストを受け取るには、ここで目次を要求してください– https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=T&rep_id=3202

世界の金属粉市場の主要プレーヤー

世界の金属粉市場は、大小の企業が多数存在するため、激しい競争に直面することが予想されます。したがって、市場のプレーヤーは、市場での企業の成長を確実にするために、M&A、拡張、投資などの戦略を採用しています。

金属粉末メーカーは、莫大な営業収益を得るために、主に新興国に焦点を合わせています。市場の主要ベンダーは、新しい金属粉末製品を継続的に導入しています。金属粉末市場の主要な市場参加者には、サンドビックAB、カーペンターテクノロジーコーポレーション、ホガナスABなどがあります。

調査報告書は、金属粉末マークの包括的な評価を提示します

etには、思慮深い洞察、事実、履歴データ、および統計的にサポートされ、業界で検証された市場データが含まれています。

また、適切な一連の仮定と方法論を使用した予測も含まれています。調査レポートは、地域、種類、金属の形態、用途、最終用途産業などの金属粉末市場セグメントに応じた分析と情報を提供します。

続きを読むFact.MRのトレンドレポート-

http://www.globenewswire.com/en/news-release/2019/06/18/1870362/0/en/Electric-and-Solar-Chemical-Injection-Pumps-Witness-Strong-Surge-in-Sales- as-Energy-Efficiency-Continues-to-Take-the-Center-Stage-Fact-MR-Study.html

私たちに関しては:

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー!そのため、Fortune 1,000企業の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売までの幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。米国とアイルランドのダブリンに営業所があります。本社はアラブ首長国連邦のドバイにあります。あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:

米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ
メール:sales@factmr.com
当社のウェブサイトにアクセスしてください:https://www.factmr.com

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close