Newsニュースプレスリリース

デジタル捺染機械市場は2028年までに世界的に繁栄している、トッププレーヤー-ダーストグループ(ダーストフォトテクニックAG)、コニカミノルタ、コニカミノルタ、コルニットデジタル、ミマキエンジニアリング株式会社、ROQ、SAWGRASS株式会社、セイコーエプソン株式会社、Spgprints BV 、およびとりわけM&R企業

「2028年までの世界のデジタル捺染機市場分析」は、世界の市場動向に焦点を当てた、デジタル捺染機市場業界の専門的かつ詳細な調査です。レポートは、プロセスの種類、アプリケーション、および地理学による詳細な市場細分化とともに、世界のデジタル捺染機械市場の概要を提供することを目的としています。世界のデジタル捺染機械市場は、予測期間中に高い成長を目撃すると予想されます。レポートは、主要な市場プレーヤーの市場状況に関する主要な統計を提供し、デジタル捺染機械市場における主要な傾向と機会を提供します。

このレポートのサンプルコピーを–https://www.theinsightpartners.com/sample/TIPMC00002510/で入手してください。 

また、デジタル捺染機械市場に影響を与える主要な市場プレーヤーは、彼らのSWOT分析と市場戦略と一緒に研究でプロファイルされます。レポートはまた、企業プロファイル、提供される製品やサービス、過去3年間の財務情報、過去5年間の重要な進展などの情報を持つ主要な業界プレーヤーに焦点を当てています。デジタル捺染機械市場に影響を与える主要なプレーヤーのいくつかは、Electronics for Imaging Inc.、Durst Group(Durst Phototechnik AG)、Konica Minolta、Inc.、Kornit Digital、Mimaki Engineering Co.、Ltd、ROQ、SAWGRASS Inc.、Seikoです。エプソンコーポレーション、Spgprints BV、M&RCompaniesなど。

購入する理由

  • 世界のデジタル捺染機械市場における成長、規模、主要なプレーヤーおよびセグメントを特定することにより、エントリーレベルの調査を実施する時間を節約および削減します。
  • 企業がビジネス戦略を再調整するのを支援するために、主要なビジネスの優先事項を強調します。
  • 主な調査結果と推奨事項は、デジタル捺染機械市場における重要な進歩的な業界トレンドを浮き彫りにし、それによってプレーヤーが効果的な長期戦略を開発できるようにします。
  • 先進国および新興市場に提供する大幅な成長を利用して、事業拡大計画を策定/修正します。
  • 市場を推進する要因、および市場を阻害する要因と相まって、詳細な世界市場の傾向と見通しを精査します。
  • 製品、セグメンテーション、および業界の垂直市場に関する商業的関心を支える戦略を理解することにより、意思決定プロセスを強化します。

自動化の人気が高まっているため、デジタル捺染機械市場は、より効率的なタイプの機械に対する高い需要を経験しています。テキスタイル企業は、製品の品質を向上させ、より良いプリント生地に対する需要の高まりに対応するために、デジタルテキスタイル印刷機械を採用しています。最適化された商品に対する需要の増加、生産性の向上、環境に優しいインクの使用、コストの最適化などの要因が、市場の成長を促進すると予想される主な要因です。一方、技術的に熟練したオペレーターの不足と高いメンテナンスコストは、今後数年間でデジタル捺染機械市場の成長を妨げると予測される主な要因です。

デジタル捺染機は、インクジェット技術を使用したデジタルプリンターを使用して布地に直接印刷するために特別に設計された機械です。デジタル捺染機は効率を高め、従来の機械では埋めることができなかった需要と供給のギャップを埋めます。これらの機械は、費用効果が高く、中断のない印刷と高品質の印刷を可能にします。デジタル印刷に使用されるプロセスには、布地への直接印刷と衣服への直接印刷の2種類があります。

レポートは、定性的および定量的情報の両方を含むデジタル捺染機械産業の詳細な概要を提供します。それはプロセスの種類とアプリケーションに基づいて世界のデジタル捺染機械市場の概要と予測を提供します。また、5つの主要な地域に関して、デジタル捺染機械市場全体の2028年までの市場規模と予測を提供します。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋(APAC)、中東およびアフリカ(MEA)、南米(SAM)。各地域別の市場は、後でそれぞれの国とセグメントによってサブセグメント化されます。レポートは、地域で普及している現在の傾向と機会とともに、世界16カ国の分析と予測をカバーしています。

今すぐ購入– https://www.theinsightpartners.com/buy/TIPMC00002510/ 

目次:

  1. 前書き
  2. 重要なポイント
  3. 研究方法
  4. デジタル捺染機械市場の展望
  5. デジタル捺染機械市場–主要な市場のダイナミクス
  6. デジタル捺染機械市場–グローバル市場分析
  7. デジタル捺染機械市場– 2028年までの収益と予測–製品タイプ
  8. デジタル捺染機械市場– 2028年までの収益と予測–アプリケーション
  9. デジタル捺染機械市場– 2028年までの収益と予測–複合
  10. デジタル捺染機械市場の収益と2028年までの予測–地理的分析
  11. 業界の展望
  12. デジタル捺染機械市場、主要企業プロファイル
  13. 付録

私たちに関しては:

Insight Partnersは、実用的なインテリジェンスを提供するワンストップの業界調査プロバイダーです。私たちは、シンジケートおよびコンサルティング調査サービスを通じて、クライアントが調査要件の解決策を得るのを支援します。

お問い合わせ:

インサイトパートナー、

電話番号:+ 1-646-491-9876

Eメール:sales@theinsightpartners.com

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close