Newsニュースプレスリリース

外科用トロカール市場への最大のキャッシュフローを生み出すトップマーケットプレーヤー

GDPRとHIPPAが有効になっているヘルスケア部門は、幸福分析に焦点を当て、それによって市場を可能にするものとして位置付けます。この規制され組織化された慣行は、外科用トロカール市場のアナリストとコンサルタントに、従来のヘルスケアの慣行よりも優位に立つことを約束します。

腹腔鏡検査での腹部へのアクセスは、小さな切開部からの手術器具の挿入に関する最も重要な課題の1つでした。現在、腹腔鏡検査とロボット支援手術は泌尿器科のアプリケーションで重要になっています。臨床診療にそのような技術を組み込むには、外科的アプローチと複雑な器具に関する広範な知識が必要です。腹腔鏡手術中に一般的に観察される侵入合併症には、血管損傷、腸損傷が含まれ、腸損傷を伴う泌尿器損傷が最も一般的な損傷です。外科用トロカールは、腹腔鏡下手術中に腹腔へのアクセスを提供する医療機器であり、さまざまなサイズとテクスチャで利用できます。

外科用トロカールは、腹腔へのアクセスを可能にするために患者に配置されるカニューレ、カニューレの先端に配置され、器具がカニューレを通過することを可能にするシールの3つの構成要素で構成され、所望の維持を助ける空気圧とカニューレが腹部を貫通できるようにする機能を持つ栓塞子。従来利用可能な腹腔鏡およびロボット支援デバイスは、器具を標的組織に向けて三角測量し、人間工学を改善するために、適切なトロカール間隔、一般に個々のトロカール間の6〜8cmを必要とします。外科用トロカールは、さまざまなサイズとテクスチャで利用できます。血管および内臓の合併症を予防する上での優位性を実証した技術は他にありません。

世界の外科用トロカール市場は、世界中で行われる腹腔鏡検査の数の増加に起因して、予測期間にわたって収益の急増を目撃すると予想されます。腹腔鏡手術はここ数年から進化しており、現在、婦人科の問題のほとんどに取り組むための好ましい外科手術と見なされています。腹腔鏡手術に関連するエントリー関連の合併症の数の増加は、ベレス気腹トロカール、クローズドエントリーおよびオープンテクニックトロカール、直接トロカール光学トロカール、放射状に拡大するトロカールなどを含む様々なトロカールの導入をもたらしました。予測期間中の外科用トロカール市場の成長に寄与する主な要因。

競合他社の「先を行く」ために、ここでサンプルをリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/12814

外科医が単一のアクセスポイントを介して手術する単孔式腹腔鏡手術の場合、複雑な手術の制限および単一のポートの特別なトロカールを使用することによるより高いコストに関していくつかの不利な点を示す。これは、予測期間にわたってシングルポートトロカールデバイスの市場成長を妨げると予想されます。しかし、発展途上国での病気に関する認識の欠如、および貧しい国や発展途上国での医療施設の利用不能は、世界の外科用トロカール市場を妨げると予想されるいくつかの要因のいくつかです。

外科用トロカールの世界市場は、製品の種類、使用方法、エンドユーザー、地域に基づいて分割されています。

製品タイプによるセグメンテーション

放射状に拡張されたトロカール
光アクセストロカール
ダイレクトトロカール
オープンアクセストロカール
クラシックトロカール

使用モードによるセグメンテーション

再利用可能なトロカール
使い捨てトロカール

エンドユーザーによるセグメンテーション

病院
外来手術センター
専門センター

ここで目次をリクエストできます@
https://www.persistencemarketresearch.com/toc/12814

腹腔鏡手術の数が増えると、臨床診療での外科用トロカールの使用が増え、その結果、同じものの収益が増加します。製品タイプによって、外科用トロカールの世界市場は、放射状に拡張されたトロカール、光学式アクセストロカール、直接トロカール、オープンアクセストロカール、およびクラシックトロカールに分類されています。

使用モードによって、世界の外科用トロカール市場は、再利用可能なトロカールと使い捨てトロカールに分割されます。使い捨てトロカールは、腹腔鏡下アクセスに広く採用されています。

エンドユーザーに基づいて、世界の外科用トロカール市場は、病院、外来手術センター、専門センターに分割されています。

地域の存在に基づいて、世界の外科用トロカール市場は5つの主要な地域に分割されます。北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、および中東とアフリカ。北米は、この地域で行われる腹腔鏡手術の数の増加に起因する世界の外科用トロカール市場を引き続き支配します。単孔式腹腔鏡手術(SILS)の数の増加は、予測期間中の手術用トロカールの収益をさらに押し上げています。アジア太平洋地域は、世界の外科用トロカール市場で最も急速に成長している地域であると予想されています。

完全なレポートにアクセス@ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/12814

世界の外科用トロカール市場で活動している主要なプレーヤーには、メドトロニック、B。ブラウンメルスンゲンAG、アボットラボラトリーズ、ジョンソン&ジョンソン、CONMED、クーパーカンパニーズインク、テレフレックスインコーポレイテッドファイザーインクがあります。最大限の可能性を引き出すための研究開発。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客のエクスペリエンスに付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close