技術

コンテナライナー市場は2026年までに12億7,102万ドルに達すると予想されています

グローバルコンテナライナーは2017年に7億5,231万ドルを占め、予測期間中に6.0%のCAGRで成長し、2026年までに12億7,102万ドルに達すると予想されています。製造生産量の増加とコンテナライナーの再利用性は、市場の成長を促進する重要な要因の一部です。ただし、破損したコンテナエコシステムは、市場の成長を妨げる要因の一部です。

コンテナライナーは、コンテナの保護層として使用され、商品の湿気や湿気を防ぎます。コンテナライナーは、コンテナを使用してばら積み貨物を輸送するために特別に製造されたバルクパッケージ形式の一種です。コンテナライナーは、コンテナのクリーニングと交換(廃棄物の削減)を最小限に抑え、製品の汚染を防ぐのに役立ちます。コンテナライナーは、多くの場合、さまざまなデザインでカスタム製造されており、帯電防止組成を備えているものもあります。

いくつかの利点があるサンプルPDFページを今すぐ入手してください!! https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/13572

材料の種類に基づいて、ポリ塩化ビニル(PVC)セグメントは、予測期間中にかなりの市場シェアを占めました。建設用途でのPVCの需要は、その費用効果、耐薬品性、耐久性により、引き続き強いと思われます。地域別では、アジア太平洋地域は世界のコンテナライナー市場にとって最も魅力的な市場であると予想され、コンバインの市場シェアを目撃すると推定されています。アジア太平洋地域は、主に製造業によって支えられています。製造業の成長に伴い、製造業の生産量も増加しています。製造生産量の増加により、製品の輸送および保管ソリューションに使用されるコンテナライナーの需要が高まっています。その結果、コンテナライナーは、主にコンテナ輸送の目的と、それらによって提供される積み降ろしの容易さのために牽引力を獲得しています。

Container Linerで紹介されている主要企業には、Bemis Company Inc、Berry Global Inc、Bulk Corp International、CDF Corporation、Composite Containers Llc、CorrPak Bulk Packaging Systems LLC、Display Pack Inc、Emmbi Company、Greif Inc、Lc Packaging InternationalBVなどがあります。 、Nier Systems Inc、Ozerden Plastik Sanayi ve Ticaret AS、Rishi FIBC SolutionsPVT。 Ltd、Thrace Plastics Holding and Commercial S.A.、United Bags Inc.

対象となる材料タイプ:
•金属化フィルム
•ポリ塩化ビニル(PVC)
•ポリエチレン(PE)
•ポリプロピレン(PP)
•その他の材料タイプ

対象となる容量:
•20フィート
•30フィート
•40フィート

対象製品:
•エンドフィル
•オープントップ
•トップフィル
•ワイドアクセス

このレポートはこちらから購入できます@ https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/13572/Single

対象となるエンドユーザー:
•農業
•建築と建設
•化学薬品
•食品および飲料
•マイニング
•医薬品

対象地域:

北米
我ら
カナダ
メキシコ
ヨーロッパ
ドイツ
イギリス
イタリア
フランス
スペイン
その他のヨーロッパ
アジア太平洋地域
日本
中国
インド
オーストラリア
ニュージーランド
韓国
その他のアジア太平洋
南アメリカ
アルゼンチン
ブラジル
チリ
南アメリカの他の地域
中東とアフリカ
サウジアラビア
アラブ首長国連邦
カタール
南アフリカ
中東およびアフリカの他の地域

このレポートの割引を受ける: https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/13572

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close