スポーツニュースプレスリリース技術未分類理科

 内視鏡市場規模グローバル産業分析、セグメント、トップキープレーヤー-Artherx Inc.、Boston Scientific Corporation、Conmed Corporation、Cook Medical、Covidien PLC

 

内視鏡市場

慢性疾患の蔓延の増加と相まって、医療インフラに対する政府のイニシアチブの増加は、内視鏡市場の成長。

予測期間2021年から2027年は、世界の内視鏡市場で顕著な成長を示すと予想されます。内視鏡の販売と利用に新たな復活があります。成長する市場に対応する準備はできていますか?いいえ、レポートの概要を確認して、クエリを送信してください。

内視鏡検査は、体の臓器を操作および検査するために使用される非外科的処置です。内視鏡の助けを借りて、光とカメラの医師は消化管や他の体の臓器を見ることができます。内視鏡検査は、嘔吐、胃腸出血、腹痛などに使用されます。また、消化器系の病状、貧血、出血、癌の診断にも使用されます。

レポートのサンプルコピーを入手@httpsSample ://industrystatsreport.com/Request/Sample?ResearchPostId = 307&RequestType = 

**このレポートのサンプルページは、リクエストに応じてすぐにアクセスできます。 **

私たちのレポートは、世界の内視鏡市場を研究し、アプリケーション、地域、国の履歴データと予測データをカバーしています。

この世界の内視鏡市場レポートは、トップ選手のようにカバー

、Artherx株式会社

ボストン・サイエンティフィック・コーポレーション

CONMED株式会社

クックメディカル

コヴィディエンPLC

富士フイルムホールディングス株式会社

HOYA株式会社

エチコン遠藤-手術(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

メドトロニックPLC

オリンパス株式会社

その他の

これらの有力選手たちと一緒に、いくつかあります人工臓器業界で巨額の投資と革新的な製品の発売を行っている他の中小企業の。

私たちは、次のようにセグメント化された世界的な内視鏡の市場を持っている、

内視鏡市場細分化

することにより、製品の種類

、硬性内視鏡

軟性内視鏡

カプセル内視鏡

ロボット内視鏡支援します

その他

することにより、アプリケーションの種類

気管支鏡検査

関節鏡検査

腹腔鏡検査

泌尿器科内視鏡検査

Neuroendoscopy

消化管内視鏡検査

産科/婦人科内視鏡検査

ENT内視鏡検査

その他の

のエンドユーザーによる

病院

クリニック

他者

地域別

北米

米国

メキシコ

カナダ

ヨーロッパ

英国

フランス

ドイツ

イタリア

アジア太平洋

中国

日本

インド

東南アジア

ラテンアメリカ

ブラジル

中東およびアフリカ

GCC

アフリカ

その他のMEA

私たちの新しいレポートでは、内視鏡市場に影響を与える問題とイベントについて説明しています。

レポートは、議論と定性分析をカバーしています:

技術開発の

主要ベンダーによる研究開発活動の大幅な増加

完全なレポートを取得:@ https://industrystatsreport.com/Lifesciences-and-Healthcare/Endoscope-Market/Summary 

 

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close