技術

イノベーションが解き放たれ、世界の踵圧損傷緩和装置市場は2026年から5.1%のCAGRを目撃すると予想されています

褥瘡の有病率の増加と採用の増加は、踵圧損傷緩和装置市場の予測期間を通じて牽引力を獲得すると予想される踵圧損傷緩和装置の知人の増加と相まって。

同社の最新の調査によると、世界の踵圧損傷緩和装置市場は、2026年末までに価値で5億2,900万米ドルを超えると予想されています。踵圧損傷緩和装置に関するレポートは、2026年までに大幅な成長の可能性をさらに予測しています。

かかとの圧力による怪我を軽減するデバイスの市場レポートのサンプルを入手してください! https://www.persistencemarketresearch.co/samples/25048

会社概要

ストライカーコーポレーション
EHOB
DeRoyal Industries、Inc。
DermaSaverPro
MölnlyckeヘルスケアAB
Medline
Owens&Minor、Inc。
Posey Products、LLC
Maxxcare B.V.
スキルケアコーポレーション
その他。
世界の踵圧損傷緩和装置市場の収益成長に影響を与える要因

急速に増加する高齢者人口は、可動性の低下による年齢の増加とともに踵圧損傷のリスクが高まるため、踵圧損傷緩和装置市場の成長に大きく貢献すると予想されます。

Pernegerらによって実施された研究によると。 70〜79歳の患者の褥瘡の発生率は約11.2%ですが、90歳以上の患者の約34%は、踵圧損傷を軽減するデバイスの収益をさらに増加させます。 2016年、アジア太平洋地域の人口の約12.4%は60歳以上でしたが、2050年までに25%に増加すると予想されており、近い将来、踵圧損傷緩和デバイス市場に大きな収益機会をもたらします。

かかとの圧力による損傷を軽減するデバイス市場で、整然としたホイールを再発明するのはどうですか? 「方法論」タブに切り替えてください! https://www.persistencemarketresearch.co/methodology/25048

高齢化人口は、先進国と比較して発展途上国でより速い速度で成長しており、かかとの圧力による損傷を軽減するデバイス市場で莫大な収益を生み出す機会を提供しています。

フランスは高齢化から高齢化社会への転換に115年以上かかりましたが、中国は同様の移行に25年しかかからないと予想されており、これにより踵圧損傷を緩和するデバイス市場の成長が促進されると予想されます。

ジョンミン・キム、ヒョンジョン・リーらが実施した研究によると、術後の圧迫損傷の有病率が高く、踵圧損傷緩和装置市場を牽引していることが示されています。

上記の研究によると、術後の褥瘡の有病率は約3.7%であり、世界中でかなりの数の手術が行われており、踵圧損傷緩和装置市場にとって大きな収益機会を表しています。

かかとの圧力による怪我を軽減するデバイス市場の主要プレーヤーを把握していますか? 「今すぐ購入」に移動して、かかとの圧力による損傷を軽減するデバイスの市場レポートの競合分析を解読してください。 https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25048

踵圧損傷緩和装置の製造業者によって採用された戦略

踵圧損傷緩和装置市場の製造会社は、技術的に高度な踵圧損傷緩和装置の開発に焦点を合わせており、さらに踵圧損傷緩和装置の費用効果に焦点を合わせています。

過去数年にわたって、かかと圧損傷緩和装置市場の一定の低踵圧損傷緩和装置および交互の踵圧損傷緩和装置セグメントの主要なプレーヤーは、ヨーロッパ、北アメリカ、アジア太平洋などの地域に焦点を当てています。地理的なフットプリントを改善します。

かかとの圧力損傷緩和装置のさまざまな中小規模のメーカーが、発展途上国の褥瘡を予防するための費用効果の高い代替手段を提供しています。

同社は、世界の踵圧損傷緩和装置市場を製品タイプとエンドユーザーに分割しました。収益の面では、踵圧損傷緩和装置市場の製品タイプ別の一定の低踵圧損傷緩和装置セグメントは、予測期間にわたってかなりのシェアを保持します。一方、交互の踵圧損傷緩和装置は、最も急速に成長しているセグメントであると予想されます。

私たちに関しては :-

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客のエクスペリエンスに付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th FloorNew York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close