News

ハイブリッド複合材料市場は、2028年の今後数年間で健全な複合材料の年間成長率で成長すると予想されます

世界のハイブリッド複合材料市場は2017年に4億3600万ドルと評価され、2026年までに12億8800万ドルに達すると予測されており、予測期間中の複合年間成長率は14.50%です。

レポートの目的は、市場の包括的な評価を実施し、思慮深い洞察、事実、履歴データ、業界で証明された市場データと予測、および一連の適切な仮定と方法を含めることです。レポートはまた、繊維の種類、樹脂、エンドユーザー、地域ごとに市場セグメントを識別および分析し、世界の市場規模を予測することにより、ハイブリッド複合材料市場のダイナミクスと構造を理解するのに役立ちます。さらに、レポートはまた材料、価格、財政状態、材料の組み合わせ、成長戦略および地域の存在による主要なプレーヤーの競争力のある分析に焦点を当てています。レポートはまた、株主の問題を解決するためのPEST分析、PORTER分析、およびSWOT分析を提供し、近い将来、特定の市場セグメントへの取り組みと投資に優先順位を付けます。

より洞察に満ちた情報|サンプルコピーをリクエストする@https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/4045

ハイブリッド複合材料は、異なる繊維の特性を持つ2つ以上の強化繊維を組み合わせることによって形成されます。これらの複合材料は、縦方向および横方向の機械的特性が必要な場合に使用されます。ハイブリッド複合材料は、繊維と繊維の混合物、スキン-コア-スキン構造、層ごとの混合物、フィラメントごとの混合物、内側のリブ、外側のリブなど、さまざまな繊維構造で構成されています。ハイブリッド複合材料の性能は、主に繊維含有量、単一繊維の長さ、配向、繊維混合度、繊維とマトリックスの組み合わせ、および2本の繊維の配置に依存します。

ハイブリッド複合材料の強度は、個々の繊維の破壊ひずみにも依存します。繊維のひずみ適合性が高い場合、最大の混合結果を得ることができます。ハイブリッド複合材料は、材料の剛性、強度、およびコストを制御するための幅広い機会を提供します。ハイブリッド複合材料の主な制限は、高い経常コストと非常に高価な修理およびメンテナンスコストです。また、低コストで軽量です。米国環境保護庁と欧州化学機関の厳しい環境保護規制により、軽飛行機と自動車の世界的な需要が高まっており、これはハイブリッド複合材料市場の成長を促進する主な要因の1つです。

繊維の種類に基づいて、カーボン/グラスファイバーハイブリッド複合部品は金属部品よりも軽量で強度があります。そのため、自動車や自動車産業など、多くの産業で広く使用されています。交通と風力エネルギー。カーボン/ガラスハイブリッドファイバー複合材料は、全体的なコストを削減するために高級車に使用されています。ユーザーはカーボンアドバンテージの最大90%を得ることができ、コストはカーボンファイバーを使用する場合に負担しなければならないコストよりもはるかに低くなります。これらのハイブリッド複合材料で作られた部品は、強度と重量の比率が高く、非腐食性です。

樹脂に関しては、熱硬化性樹脂は優れた強度と耐クラック性を示します。これらの樹脂は、自動車および自動車産業での使用に適しています。最大の最終用途産業の一部である輸送および船舶用樹脂には、高強度、軽量、および可燃性の材料が必要です。熱硬化性樹脂は、自動車や自動車を含むさまざまな最終用途産業で広く使用されているため、ハイブリッド複合材料市場を支配しています。輸送、航空宇宙および防衛、風力エネルギーおよび海洋。

エンドユーザーに関しては、自動車および運輸部門が世界市場の収益に関して最も高いシェアを占めています。自動車および運輸業界では、ハイブリッド複合材料を使用して、車両の重量を減らし、燃料効率を向上させています。自動車産業でのハイブリッド複合材料の使用は、経済的な価格で優れた性能と豪華さを実現します。ハイブリッド複合材料によって提供されるより優れたコストと性能特性は、自動車および自動車セクターでの需要を促進すると予想されます。輸送ターミナル産業。

ヨーロッパは、ハイブリッド複合材料市場の主要な収益を生み出す地域です。ヨーロッパには、いくつかの主要な自動車および航空宇宙産業があります。防衛機器メーカーは、この地域でハイブリッド複合材料の需要を生み出しています。アジア太平洋地域のインフラ産業は、最近順調に成長しています。したがって、この地域はセメントボード市場の評価期間中に大幅な成長が見込まれます。

マーケットを購入またはカスタマイズするためのチェックアウトのお問い合わせ@https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/4045/Single

世界のハイブリッド複合材料市場の範囲:

繊維の種類別の世界のハイブリッド複合材料市場:

カーボン/ガラス
カーボン/アラミド
Hmpp(高弾性ポリプロピレン)
Uhmwpe(超高分子量ポリエチレン)

樹脂による世界のハイブリッド複合材料市場:

熱可塑性プラスチック
熱硬化性

エンドユーザーによる世界のハイブリッド複合材料市場:

自動車および輸送
航空宇宙および防衛
風力エネルギー
マリン
スポーツ用品
その他

地域別の世界のハイブリッド複合材料市場:

北米
ヨーロッパ
中東とアフリカ
アジア太平洋地域
ラテンアメリカ

世界のハイブリッド複合材料市場で活動している主要なプレーヤー:

ロイヤルDSMNV
SGLグループ
グリット
ハーストカンパニー
帝人株式会社
ゼネラルエレクトリック
Exelコンポジット
Innigテクノロジー
ソルベイ
プラスチック複合材料

アナリストに相談する/市場割引について問い合わせる、このレポートに関連する詳細情報を入手する@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/4045

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close