News

食品トレーサビリティソフトウェア市場の主要プレーヤーと予測2031による生産情報分析

TMRによると、世界の食品トレーサビリティソフトウェア市場は、予測期間中に9.5%のCAGRで成長しています。痕跡の欠陥や製品の喚起を支援するなどの重要な要因のいくつか、および食品の安全性に対するユーザーの懸念の高まりが、市場の成長を推進しています。ただし、トレーサビリティシステムの追加価格は、市場の成長を妨げています。

食品トレーサビリティソフトウェアを使用すると、ユーザーは食品の形態に関する情報を調査、追跡、および保存できます。多数の食品トレーサビリティ製品は、コマンドの費用と予算を最適化し、アレルギー警告を生成し、販売者に連絡するためのツールを提供します。最も一般的なタイプの1つは、ユーザーが健康と安全の要件を維持できるようにする機能です。

完全な目次と図とグラフを含むサンプルのリクエスト@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/12136

タイプに基づいて、エンタープライズリソースプランニングシステムセグメントは、食品の安全性、品質管理、およびトレーサビリティの本質的な可視性を提供するため、食品および飲料の製造に大きな需要がある可能性があります。エンタープライズリソースプランニングソリューションは、予測とスケジューリング、在庫、ロジスティクス、製造、廃棄物組織などの分野でコストと効率の利益を提供することもできます。

地理学によると、アジア太平洋地域は、顕微鏡の拡張、ナノテクノロジーの掘り下げ、材料費の削減、中国やインドなどの才能のあるアジア太平洋諸国における能力と大学の質の向上のための研究開発資金の増加により、予測期間に有利な成長を遂げる可能性がありますこの市場の成長を推進する主な要因です。

食品トレーサビリティソフトウェア市場で紹介されている主要企業には、IBM Corp.、WaudWare Incorporated、Open Systems Inc.、Minotaur Software Ltd.、MarKov Computer Systems、LINKFRESH Software Limited。、International Traceability Systems Limited、Famous Software LLC、EdibleSoftwareなどがあります。 、およびカーライルテクノロジー。

対象となる製品タイプ:
•Webベース
•クラウドベース

対象となるタイプ:
•エンタープライズリソースプランニング(ERP)
•摩擦攪拌接合
•検査情報管理ソフトウェア(LIMS)
•線形摩擦圧接
•品質管理ソフトウェア
•回転摩擦圧接
•倉庫ソフトウェア
•その他のタイプ

この市場調査レポートを今すぐ直接購入@ https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/12136/Single

対象となるアプリケーション:
•中小企業(SME)
•大企業

エンドユーザー:
•倉庫サービスプロバイダー
•食品小売業者
•食品メーカー
•その他のエンドユーザー

対象地域:
• 北米
o米国
oカナダ
oメキシコ
•ヨーロッパ
oドイツ
o英国
oイタリア
oフランス
oスペイン
oその他のヨーロッパ
• アジア太平洋地域
o日本
o中国
oインド
oオーストラリア
oニュージーランド
o韓国
oその他のアジア太平洋
• 南アメリカ
oアルゼンチン
oブラジル
oチリ
o南アメリカの他の地域
•中東とアフリカ
oサウジアラビア
o UAE
oカタール
o南アフリカ
oその他の中東およびアフリカ

私たちのレポートが提供するもの:
-地域および国レベルのセグメントの市場シェア評価
-業界トッププレーヤーの市場シェア分析
-新規参入者のための戦略的推奨事項
-言及されたすべてのセグメント、サブセグメント、および地域市場の最低9年間の市場予測
-市場動向(推進要因、制約、機会、脅威、課題、投資機会、および推奨事項)
-市場の見積もりに基づく主要な事業セグメントの戦略的推奨事項
-主要な一般的な傾向をマッピングする競争力のある造園
-詳細な戦略、財務、および最近の動向に関する企業プロファイリング
-最新の技術進歩をマッピングするサプライチェーンのトレンド

このレポートの購入で割引を受ける@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/12136

無料のカスタマイズ製品:
このレポートのすべてのお客様は、次の無料のカスタマイズオプションのいずれかを受け取る権利があります。
•会社のプロファイリング
o追加の市場プレーヤーの包括的なプロファイリング(最大3)
oキープレーヤーのSWOT分析(最大3)
•地域セグメンテーション
oクライアントの関心に応じた、著名な国の市場予測、予測、およびCAGR(注:実現可能性チェックによって異なります)
•競争力のあるベンチマーク
製品ポートフォリオ、地理的プレゼンス、および戦略的提携に基づく主要プレーヤーのベンチマーク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close