技術

革新的な精神を維持するための尿道バルキングシステム市場

尿失禁は、通常女性が経験する健康問題です。この状態では、患者は尿道と膀胱への圧力による尿漏れを経験します。したがって、頻尿は重大な初期症状になります。人生のある時点で、女性の3人に1人が尿失禁に苦しんでいます。

老化は尿失禁の可能性を高めます。尿道失禁は通常、経済的負担と関連しており、生活の質に影響を及ぼします。尿道失禁の治療は通常、手術ですが、進歩が進むにつれて、尿管バルキングシステムは、開腹手術のより優れた高度な代替手段として証明されています。

これらのバルキングシステムは、頻繁な尿の流れに抵抗するのに役立ちます。増量剤は尿道周囲壁に注入され、その後固化して尿道壁を覆い、尿の流れを制限します。尿道バルキングシステムは通常、シリコーンビーズ、コラーゲン、炭素粒子、およびポリテトラフルオロエチレンペーストで構成されています。最近、注射可能な増量剤であるバルカミドが尿道失禁に効果的であることが証明された。

このレポートのサンプルコピーを入手@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/31450

尿道バルキングシステム市場の主な推進要因は、女性の尿道失禁の症例の増加です。妊娠、出産、子宮摘出術、更年期障害は、女性の尿道失禁につながる主要な根本的な身体的問題のいくつかです。さらに、ライフスタイルの変化は尿道失禁を引き起こす主要な要因です。

また、尿道失禁に関連する疾患についての意識の高まりは、尿道バルキングシステムマークらを成長させるでしょう。注射可能なバルキングシステムの採用が際限なく増加しているため、尿道バルキングシステム市場の需要が高まっています。

ただし、尿道バルキングシステムの規制ガイドラインの欠如は、尿道バルキングシステム市場の成長を抑制すると予想されます。また、バルキングシステムは、尿閉や尿路感染症などの副作用に関連しています。これらの要因は、尿道バルキングシステム市場の成長を妨げる可能性があります。

目次のリクエスト@ https://www.persistencemarketresearch.com/toc/31450

市場セグメンテーション:

病気の種類
腹圧性尿失禁
尿意切迫性尿失禁。
その他の尿不足
技術
内視鏡
非内視鏡
エンドユーザー
病院
クリニック
外来手術センター
その

完全なレポートにアクセス@ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/31450

世界の尿道バルキングシステム市場で競合している主要なプレーヤーのいくつかは、CR Bard、Merz Aesthetics、Cogentix Medical、Q-Med、ASCENTX MEDICAL、INC。、Coloplast Corp. Boston Scientific Corporation、AstraZeneca、およびその他のいくつかの尿道バルキングシステムメーカーです。製品の発売は、尿管バルキングシステム市場の主要な主要プレーヤーによって主に採用されている戦略です。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。パーソナライズされた顧客とのやり取りを経て、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客のエクスペリエンスに付加価値を与えるために適切なフィードバックを収集します。可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close