ニュースプレスリリース

線形移行に取って代わる呼吸窮迫症候群市場

呼吸窮迫症候群市場

呼吸窮迫症候群は、界面活性剤の欠乏によって引き起こされる新生児の肺障害です。肺の虚脱や呼吸困難の症状のある未熟児に影響を及ぼします。その他の症状には、鼻のフレア、副筋の使用、うなり声の呼吸などがあります。呼吸窮迫症候群はまれな疾患であり、人口の数パーセントにしか影響しません。

呼吸窮迫症候群のリスクは、乳児の未熟児とともに増加し、遺伝的起源です。呼吸窮迫症候群の治療には、主に、呼吸の物理的または機械的支援による呼気終末陽圧が含まれます。他の治療法は、支持的で対症療法です。 FDAは、Exosurf Neonatal、Survanta、Surfactant TA、Human Surf、DeyLabの肺サーファクタントをそれぞれ承認しました。

このレポートのサンプルコピーを入手@
https://www.persistencemarketresearch.com/samples/24091

市場セグメンテーション:

エンドユーザーに基づく

病院薬局
小売薬局
ドラッグストア

領域

北米
ラテンアメリカ
ヨーロッパ
アジア太平洋および日本
中東とアフリカ

National Organization of Rare Diseasesによると、呼吸窮迫症候群は、10%の死亡率で未熟児の20%以上に影響を及ぼします。それは男性と女性の両方の人口に等しい割合で影響を及ぼします。高い死亡率とともに呼吸窮迫症候群の有病率を高めることは、市場の成長を後押ししました。

非営利団体と協力して、州政府は呼吸窮迫症候群の薬を開発するために製造業者に特別なインセンティブを提供します。官民パートナーシップは、製薬会社が呼吸窮迫症候群のための新しい希少疾病用医薬品を開発することを奨励しています。

マーケットプレーヤーの全リストについては、こちらの目次をリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/toc/24091

世界の呼吸困難症候群市場は、北アメリカ、ラテンアメリカ、西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカの地域に分割されています。

北米は、主に呼吸窮迫症候群の死亡率の増加により、世界の呼吸窮迫症候群市場で支配的です。北米では、呼吸窮迫症候群に対する意識が高いため、特に米国が支配的です。

ヨーロッパは、確立された医療制度により、世界的な呼吸窮迫症候群の2番目の主要なプレーヤーです。これに加えて、北米とヨーロッパの両方の地域の法律は、呼吸窮迫症候群の治療に対する償還を提供しています。

独占アナリストサポートのために今すぐ事前予約@
https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/24091

アジア太平洋地域は、呼吸窮迫症候群の有病率が高く、乳児の早産により、世界的な呼吸窮迫症候群の3番目に主要なプレーヤーになると予想されています。

呼吸窮迫症候群市場の主要な参加者は、ONY Biotech Inc.、AbbVie Inc. Dey Laboratories Inc.、Chiesi Farmaceutici、S.p.A。などです。両社は主に、競争のペースを維持し、新製品を開発するためのコラボレーションとパートナーシップに重点を置いています。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007、United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close