Newsニュースプレスリリース

補体欠損症テスト市場を後押しするための一貫したイノベーション

補体は、損傷した細胞や病原体を取り除く抗体やマクロファージの能力を高める自然免疫系の一部である血清糖タンパク質のグループです。補体はまた、炎症を促進し、免疫応答を高めるのに役立ちます。補体系はカスケードを介して活性化されます。

補体欠損症は原発性免疫不全症です。補体の成分の欠乏は、免疫抑制、感染症、敗血症につながる可能性があります。補体欠損症の臨床的適応症には、細菌感染、自己免疫疾患、または血管性浮腫のエピソードが含まれます。

欠陥は、遺伝性または後天性のいずれかである可能性があり、完全または部分的のいずれかである可能性もあります。全血清補体の古典的な溶血性補体試験または代替の溶血性補体試験を実施するなど、異なる診断試験を使用して補体欠損症をスクリーニングすることができる。

このレポートのサンプルコピーを入手@https://www.persistencemarketresearch.com/samples/13309

補体欠損症検査は、患者が原因不明のシステムまたは全身性エリテマトーデス(SLE)、関節リウマチ、クリオグロブリン血症などの自己免疫疾患を患っている場合に注文されます。 American Autoimmune Related Diseases Association(AARDA)によると、5,000万人のアメリカ人が自己免疫疾患に苦しんでおり、これが世界の補体欠損症検査市場の上昇に寄与する重要な要因となる可能性があります。

腎臓病などの慢性疾患の有病率の上昇、血清病は、世界的な補体欠損症テスト市場の上昇をもたらす要因の1つである可能性があります。一般的な可変免疫不全症の発生率の上昇、肺炎球菌、髄膜炎菌、淋病などの再発性微生物感染症の上昇は、2024年まで世界の補体欠損症検査市場の成長を推進する可能性のある重要な要因です。

マーケットプレーヤーの全リストについては、こちらの目次をリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/toc/13309

テストの種類に基づいて、世界の補体欠損症テスト市場は、血清学的および免疫学的アッセイ、分子診断テスト、免疫組織化学技術などに分割されます。分子診断検査は、血清学検査と比較して使いやすさ、迅速かつ効率的な結果により、2024年まで高い成長を記録すると予想されます。

治療に基づいて、世界の補体欠損症市場は、免疫グロブリン療法、幹細胞療法、遺伝子治療、抗菌薬および抗生物質などに分けられます。免疫グロブリン療法セグメントは、世界市場で最大のシェアを保持しています。

幹細胞治療は、幹細胞ドメインの継続的な改善と発展により、2024年まで高い成長を記録すると予想されます。エンドユーザーに基づいて、世界の補体欠損症市場は病院、研究所、診断研究所に分割されます。

地理学に基づいて、世界の補体欠損症テスト市場は5つの主要な地域に分割されます:北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東&アフリカ。北米地域は、価値と量の点で世界市場の最高のシェアを保持し、ヨーロッパがそれに続きました。

SLEなどの自己免疫疾患の有病率の上昇、糸球体腎炎などの慢性疾患の有病率、補体欠損症検査に関与する新技術に対する人々の意識の高まりは、北米の世界市場の成長に寄与する要因です。

独占アナリストサポートのために今すぐ事前予約@https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/13309

アジア太平洋地域は、慢性疾患、自己免疫疾患の有病率の上昇、研究部門のインフラストラクチャの開発、新しい治療法への人々の意欲などの要因により、世界市場の高い成長が見込まれています。

世界の補体欠損症テスト市場で活動している主要企業には、Wako Diagnostics、Kypha、LLC、Beckman Coulter、Inc、Thermo Fisher Scientific Inc、Abbiotec、LLC、Acris Antibodies GmbH、Linscott’s Directory、Linscott’s USA、AssayproLLCなどがあります。世界的に。世界の補体欠損症テスト市場で重要な地位を維持するために、製造効率と費用効果の高いテストなどの主要なプレーヤーが活動しています。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close