ニュースプレスリリース

顔面補綴市場に有利に証言するための技術的改善

顔面補綴市場

顔面補綴物は、欠けている、または奇形の顔の特徴を置き換えるために使用される人工装置です。顔面補綴物は通常、人の顔の外観を変えるために使用されます。顔面補綴物は、顔の部分の喪失や変形を引き起こす事故や怪我の場合に適用されます。顔面補綴物は、癌や外傷による切除や先天性欠損症などの深刻な場合にも適用されます。顔面補綴物は、各個人の自然な解剖学的構造に一致するように設計されています。顔面補綴物は、顔面器官の対称性を回復し、個人の機能能力を向上させます。

顔面補綴物を使用する目的は、顔の変形や未発達を覆い、保護し、偽装することです。顔面補綴物は、社会的出会いに関連するうつ病や不安を和らげるのにも役立ちます。顔面補綴物には、耳介、眼球、顔面中央部などのさまざまなタイプがあります。顔面補綴物は、軽量で切断者が持ち運びしやすいさまざまな材料から製造されています。顔面補綴物の構成材料は、プラスチックから複合材料までさまざまであり、さまざまな金属や合金も含まれます。

このレポートのサンプルコピーを入手@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/25510

顔面補綴物は他の手術よりもリスクや障害が少ないため、他の手術よりも魅力的です。顔面補綴物には、時間の経過とともに劣化し、審美的価値の一部が失われるなど、さまざまな欠点もあります。これは、汚染、ボディオイル、紫外線などのいくつかの要因によるものです。通常、顔面補綴物は約2年ごとに作り直す必要があります。

顔面骨折や病気や先天性顔面奇形の有病率などの偶発的な発生率の増加は、予測期間にわたって顔面補綴物市場の成長を推進する主な要因であると予想されます。世界の顔面補綴市場は、主に世界中の多数の顔面美容整形手術によって推進されています。 International Society of Plastic and Aesthetic Surgeons(ISAPS)の報告によると、2013年には世界中で2,300万件以上の美容整形が行われました。

技術的に健全な顔面補綴物をさらに追加することで、補綴物のための前向きなスペースが生まれ、顔面補綴物市場の成長につながります。増加する医療インフラストラクチャと医療費を所有することで、顔面補綴物の需要がさらに増加し​​、市場の主要なプレーヤーに良い機会が生まれます。しかし、顔面補綴物の高いメンテナンスと顔面補綴物の高いコストは、顔面補綴物市場の抑制要因です。

目次のリクエスト@ https://www.persistencemarketresearch.com/toc/25510

世界の顔面補綴市場は、製品タイプ、材料タイプ、エンドユーザーに基づいてセグメント化されています。

製品タイプ別

耳介補綴物
義眼
鼻補綴物
ミッドフェイシャルプロテーゼ

材料タイプ別

プラスチック
アクリル
ポリウレタン
ポリエチレン
セラミック
金属
チタン
アルミニウム
合金
コンポジット
炭素繊維
ケイ素
エラストマー

エンドユーザーによる

病院
専門クリニック
外来手術センター

構成材料に基づいてチタン、他の金属および合金セグメントは市場の最大のシェアを占めると予想されます。この市場セグメントの大きなシェアは、顔面中央部の補綴物でのチタンの幅広い使用に起因する可能性があります。義眼は、眼内悪性腫瘍、重度の眼軌道外傷の症例における義眼の入手可能性と大量使用に起因するこの市場の大きなシェアに貢献しています。一方、エンドユーザーの病院や外来手術センターでは、予測期間中に最高の成長率を記録すると予想されます。

完全なレポートにアクセス@ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/25510

地理学に基づいて、世界の顔の補綴物市場は6つの主要な地域に分割されます。北アメリカ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋(中国、中国、中東およびアフリカを除く)。北米は、有利な償還シナリオにより、予測期間中に顔面補綴市場の最大のシェアを占めると予想されます。ヨーロッパは、アジア太平洋地域に多くの企業が存在するため、予測期間中に世界の人工装具市場で大きなシェアを占めると予想されます。アジア太平洋地域は、手術費を削減するために人工装具市場で有利な成長を記録すると予想されます。

世界の顔面補綴市場に関与する主要企業の一部ZimmerBiomet、Stryker Corporation、KLS Martinグループ、Medartis AG、Mentor Worldwide LLC、Implantech Inc.、Johnson&Johnson、Spectrum Medical Designs、Kanghui Medical Innovation Co.Ltdなど。

私たちに関しては:

Persistence Market Researchは、顧客体験の向上に関するワンストップソリューションを企業に提供するためにここにあります。 それは、「顧客関係」と「ビジネス成果」の間の「欠落した」リンクとして機能することにより、顧客体験に価値を付加するためのパーソナライズされた顧客インタラクションを経た後、適切なフィードバックの収集に従事します。 可能な限り最高のリターンが保証されています。

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、NY 10007 United States
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close