ニュースプレスリリース

今後10年間で驚異的な成長を遂げる高度なコンピューター断層撮影スキャナー市場

高度なコンピューター断層撮影スキャナー市場

高度なコンピューター断層撮影スキャナー市場のさまざまな側面を理解し、Persistence Market Researchは、「高度なコンピューター断層撮影スキャナー市場:グローバル産業分析(2012-2016)および予測(2017-2027)」というタイトルの分析研究レポートを作成しました。この包括的な調査レポートは、世界の高度なCTスキャナー市場の成長に影響を与えるさまざまな傾向、開発、推進力、機会、および制約に焦点を当てています。これらの側面の強度は、さまざまな地域で異なります。これらの要因のシナリオは、投資の観点から読者に頭を上げるこの研究でカバーされています。この調査では、過去のデータに加えて、2017年から2027年までの10年間の加重予測分析を取り上げています。

完全なレポートにアクセス@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/22348

会社概要:

Koninklijke Philips N.V.
ゼネラルエレクトリックカンパニー
シーメンスAG
ケアストリームヘルス株式会社
キヤノン株式会社
Xoran Technologies、LLC。
Medtronic、Plc。
iCRco、Inc。
NeuroLogica Corp.
その他。

ニーズに合わせてカスタマイズされたスコープを取得する専門家に尋ねる– sales@persistencemarketresearch.com

高度なコンピューター断層撮影スキャナー市場

高度なコンピューター断層撮影スキャナー市場

高度なCTスキャナーの世界市場:セグメントスナップショット

高度なCTスキャナーの世界市場は、製品の種類、エンドユーザー、地域に基づいて分割されます。

製品タイプ別では、コーンビームCTスキャナーの採用は今後数年間で高率で急増すると予想されており、急成長しているセグメントとなっています。低線量CTスキャナーセグメントは最大で最大の価値シェアを持っています
地域別では、北米が最も収益性が高く、高い市場シェアで世界市場を支配すると予想されます。評価の年の終わりまでに、北米の高度なCTスキャナー市場は恒星のCAGRで拡大すると予測され、10億ドルのマイルストーンに達すると推定されています
エンドユーザー、病院、診断センターは、高度なCTスキャナーの世界市場の成長に大きく貢献すると予想されています。

グローバル市場で有利な成長機会を提示するためのプレーヤー間の戦略的コラボレーションの増加

高度なCTスキャナー市場の主要なプレーヤー間の戦略的コラボレーションは、高度なCTスキャナーの潜在的な成長機会を提示することが期待されます。戦略的提携とコラボレーションは、主要なプレーヤーが革新的な技術と高度なイメージングシステムの開発に集中できるため、市場の発展率を高めることができます。コラボレーションは通常、強力な製品ポートフォリオと特許技術を持っているプレーヤーによって実行されます。これは、それぞれの地域の地元のプレーヤーのサポートにより、市場での地位を獲得する上で国際的なプレーヤーをサポートすることができます。

たとえば、東芝メディカルシステムズは、ロシアの画像機器メーカーであるZAO Roentgenpromと、国内でCTスキャナーのライセンス供与と下請け生産を行う契約を締結しました。このイニシアチブは、ロシアの医療システムとインフラストラクチャの強化に向けた動きであり、主な目標は国の全体的な医療スペースの改善です。

さらに、診断センターの数の増加は、高度なCTスキャナーの需要に拍車をかけると予想されます。最近の過去以来、さまざまな新興および開発地域にわたる診断および画像センターの数が大幅に増加しています。独立した診断センターは、ポケットに優しいコストでより良いサービスと優れた品質の診断を提供します。いくつかの保険会社は、効率的なマーケティング戦略を採用して、患者数を費用効果の高い独立した診断センターに移し、患者の自己負担費用を削減しています。

完全なレポートにアクセス@ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/22348

高度なCTスキャナーの世界市場:成長に影響を与える要因

世界の高度なコンピューター断層撮影スキャナー市場の成長に貢献しているいくつかの側面があります。高齢化人口の増加、世界中のさまざまな地域での医用画像の必要性の高まり、低侵襲診断手順の採用の普及と成長、医療機器と画像システムの製品革新を実行するための研究開発への多額の資金提供などの側面FDAの認可では、癌、心血管疾患、歯科および整形外科疾患などの慢性疾患の有病率の増加、病院および診断センターの数の増加、より迅速でより確実な結果の必要性の高まりが、世界市場の成長を後押ししています。

ただし、放射線被曝、不十分な償還方針、再生医療機器の採用、熟練した人材の不足、新興市場における医療インフラの不足などの要因が、高度なCTスキャナーの世界市場の成長を制限する主な課題です。

関連レポート:

転移性黒色腫がん診断市場 – https://www.persistencemarketresearch.com/market-research/metastatic-melanoma-cancer-diagnostics-market.asp

MRIガイド下集束超音波装置市場 – https://www.persistencemarketresearch.com/market-research/mri-guided-focused-ultrasound-devices-market.asp

マルチプレックス検出イムノアッセイ市場 – https://www.persistencemarketresearch.com/market-research/multiplex-detection-immunoassay-market.asp

機能的脳イメージングシステム市場 – https://www.persistencemarketresearch.com/market-research/functional-brain-imaging-systems-market.asp

私たちについて:-永続性市場調査

お問い合わせ:

永続性の市場調査
住所– 305 Broadway、7th Floor、New York City、
NY10007アメリカ合衆国
米国博士– + 1-646-568-7751
米国-カナダフリーダイヤル– +1 800-961-0353
セールス– sales@persistencemarketresearch.com
ウェブサイト– https://www.persistencemarketresearch.com

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close