Newsニュースプレスリリース

2018年から2028年の間に14.9%の驚異的なCAGRを目撃するデジタル捺染装置市場

Persistence Market Research(PMR)は、「デジタル捺染装置市場:グローバル産業分析2013–2017および機会評価2018–2028」というタイトルの新しい市場調査をリリースしました。調査の範囲には、今後10年間の世界のデジタル捺染装置市場の詳細な分析が含まれます。デジタル捺染装置市場に関するレポートは、主要なマクロ経済要因とともにダイナミクスを評価します。また、世界のデジタル捺染装置市場の動向について説明し、デジタル捺染装置市場のバリューチェーン全体の機会を分析します。デジタル捺染装置の世界市場は 2018年に5億6,300万米ドルと推定され、 さらに14.9%のCAGRで成長すると予測されています。  予測期間の終わりまでにUS $ 2,255.4Mnの 値を達成します さらに、デジタル捺染装置市場は 、2018年から2028年の間に1,692.4百万米ドルの増分$機会を生み出すと予想されています 

競合他社の「先を行く」ために、サンプルをリクエストしてください@ https://www.persistencemarketresearch.com/samples/27313

東アジアのデジタル捺染市場は20.3%のCAGRで魅力的であり続ける

デジタル捺染装置市場の将来の見通しは、さまざまな地域での繊維産業の健全な成長により、引き続き収益性が高いと予想されます。繊維産業は、歴史的な成長見通しの点で著名な産業です。さらに、予測期間中に同様の成長パターンで成長すると予想されます。ヨーロッパは2018年の収益の面で世界のデジタル捺染市場を支配すると推定されており、この傾向は予測期間を通じて続くと予測されています。さらに、東アジアのデジタル捺染市場は魅力的であると予測されており、予測期間中のCAGRは20.3%です。さらに、中国、インド、バングラデシュは、デジタル捺染装置への投資と採用率の面で健全な成長を遂げている市場の3つの新興国です。

デジタル捺染の需要を促進するための大量のパーソナライズの必要性

デジタル捺染は、デザインの複雑さに関係なく、正確な複製を可能にします。また、生産環境の柔軟性、および経済的および環境的影響の最適化も可能にします。これらの利点は、大量生産から大量のパーソナライズへの移行を促進し、ひいては、将来のデジタル捺染装置の需要を推進することが期待されています。デジタル捺染装置は、捺染と電力消費を削減します。さらに、デジタル捺染装置の使用により、水の浪費とインク消費量も削減されます。

営業担当者に連絡するには@ sales @ persistencemarketresearch.com

印刷タイプと消耗品インクに基づいて魅力を維持するために、衣服セグメントと昇華セグメントにそれぞれ直接接続する

印刷の種類によって、衣服への直接セグメントは、世界のデジタル捺染装置市場で儲かるように固定されており、予測期間にわたって大きな需要を占めています。これは、デジタル捺染装置市場における顧客固有の製品提供の浸透の高まりに起因する可能性があります。このセグメントは、CAGR 16.7%で成長し、2028年末までに11億1,420万米ドルに達すると予測されています。消費可能なインクにより、昇華セグメントは、デジタルテキスタイル印刷の世界市場で卓越したシェアを保持すると予測されています。印刷物の品質が向上し、丸太の寿命が長くなるため、機器。昇華はポリエステルでのみ使用できるため、他の素材への使用が制限されます。このセグメントは、合計で1,068米ドルの増分$機会を生み出すと予想されます。

デジタル捺染装置市場:競争力のある風景

デジタル捺染装置の世界市場は高度に統合されています。セイコーエプソン株式会社は、世界のデジタル捺染機器市場で25%近くのシェアを誇る著名なプレーヤーです。デジタル捺染装置の製造・販売に携わる主要な市場関係者には、ローランドDGA株式会社、セイコーエプソン株式会社、DCCプリントビジョンLLP、ミマキエンジニアリング株式会社、コーニットデジタル株式会社、コニカミノルタ、武藤ホールディング、ドーバー株式会社があります。 、Shenzhen HOMER Textile Tech Co.、Ltd.、SPGPrints BV、Electronics for Imaging(EFI)、Inc。など。

詳細な競合分析については、今すぐ購入@ https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/27313

私たちに関しては:

持続性市場調査は常に時代を先取りしています。言い換えれば、それは彼ら自身が市場に忍び寄る前に、企業/クライアントの靴に足を踏み入れることによって市場ソリューションを表にします。Persistence Market Researchの専門家が従うプロアクティブなアプローチは、企業/クライアントが事前にテクノコマーシャルの洞察を手に入れるのに役立ち、その後の行動方針を簡素化することができます。

お問い合わせ:

永続性の市場調査

305 Broadway、7th Floor
New York City、NY 10007
United States

Ph.no.  + 1-646-568-7751

メール ID-sales@persistencemarketresearch.com

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close